2016年11月08日

奇跡が起きたアメリカ!

パリは3日前から突然真冬に突入した感じ
今朝はさらに氷雨がしとしと・・・・
でも、そんなことより、今朝は目が醒めた途端、ネットの
ニュースに飛びついた。ヒラリーが勝ったというニュースが
飛び込むんだろうなとコワゴワ、ネットを開けると、なんと
信じられないことにトランプが勝利というニュース

こういう、どんでん返しはなかなかお目にかかれない!
奇跡を願いながら就寝した私だが、今朝はその奇跡が
起きたことに自分の目が信じられない! 😃

アメリカ国民の勇敢さを賛美する!。そしてアメリカ国民は
それほどおバカではなかったということを証明したんですね
国民を、いくらでも洗脳、扇動できると馬鹿にしてきた
メディアの敗北ということになるのでしょうね!

今朝、「国家の崩壊だ」と嘆いているマスコミ、その他は、
アメリカ国家の崩壊というより、彼らグローバリスムの
帝国の崩壊
と言ったほうが正しいでしょうね。
ヒラリーさんはそういうグローバリストから応援を
受けていたのだからその象徴(傀儡?)だったのでしょう


トランプさんも大金持ちだけど、これは自分の才覚で稼いだ
お金ですから、ヒラリーさんのように他人の褌(夫の地位や
海外からの献金など)で相撲を取ったわけではないのですね。

権力欲と金銭欲のとりこになってしまうと家族以外には、
人間的な情や優しさなどが持てなくなってしまうのか?
リビアのカダフィー大佐の血まみれの映像を見せられた
ヒラリーは何事でもなさそうに満足した笑顔を浮かべていた!

人間を殺すこと、人間の命を虫けらくらいにしか思わない
アメリカ白人(権力者)の驕りと残酷さを見た感じがしました。
権力欲のために悪魔のように冷酷になったヒラリー?

こんな冷酷な女に、アメリカや自分たちの運命を託したいと
いう支持者はヒラリー女史の素顔を知らないのでしょうね
無知なる者よ、汝の名は人を破滅へ導く者か・・・・   😞



posted by パリせいかつ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

続、政界の「真実」は小説より奇なり?

アメリカの大統領選など他国の話と思っていましたが
最近、ヒラリーさんに関するさまざまな情報が流れ
そうすると、単に、他国の話では済まないような・・・

アメリカ大統領の地位は、世界を好きなように
かき回す権力があるようですから恐いです


ヒラリーさんは、以前から中国寄りで、慰安婦問題などでも
日本を一方的に厳しく断罪していたので、「日本の歴史も
知らないくせに何故だろう?」と疑問に思っていましたが、何の
ことはない、中国からの多額の献金を受けていたんですね!

政治家が、献金額によって意見を決めるなんて、一番
許せないことですよ 

私の疑問を河添恵子さんが詳しく解いてくれました
メルシー、ケイコ!!  💕

【河添恵子】 アメリカ大統領選挙 暴かれたC国と
ヒラリーのチャイナマネー黒い関係
https://youtu.be/8k2IO138Xy8

中国マネーにどっぷりのヒラリーさんが米大統領になると
「日本の名誉と歴史的真実」は風前の灯です

そんなことは許されませんネ  😠

そして、もう一つの問題は、ヨーロッパを揺るがしている大量の
難民、移民問題です
。今だに押し寄せる難民の群れは
続いているようです。昨日も、超満員のゴムボートが転覆して
何百人も(女性、子供)が犠牲になったとマスゴミは非難して
いましたけど、「軍艦でも仕立てて迎えに行け」と言うのかしら?

一番の解決策は戦争(内乱)を止めさせることでしょう!
難民を引き起こした張本人は中東の戦争ですが、その中東の
戦乱を引き起こしている張本人はヒラリーさんたちだという
話もありますが、本当ならヒラリーさんは恐ーい人なんですね

かつて、米国には日本を戦争に巻き込んだルーズベルトや、
広島、長崎に原爆を落としたトルーマンがいましたけど
ヒラリーも中東で同じことをしてきたと言われています
そんな彼女が大統領になったら、アジアも中東のような
戦乱の火に巻き込まれないともいえないと・・・・ 😞

トランプとヒラリー、どちらが平和の使者か?
今回の米大統領選、全世界が固唾を呑んでいる
理由が見えてきました 





posted by パリせいかつ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

事実は小説より奇なり


アメリカの大統領選挙で、ヒラリー側は劣勢なのか?
最近は、黒人票までをあてにしているのか、多くの黒人が
集まった集会で「黒人を守ってくれるのはヒラリーだ!」
って叫ばれ、その真ん中で女王のごとく満面の笑顔で
応えていたのは、金髪、白人のヒラリーさんでした!

ヒラリーさんは、黒人票が最後の頼みの綱なのかも
しれませんが、これでは白人票が逃げるのでは・・?

フランスのマスコミも勿論トランプ叩きでしたが
世界中のマスコミを使っても、トランプ降ろしが
うまく行かなかったのでしょうか?

一般人にはマスコミが報じない裏側は見通せませんが
幸い、最近はネットがありますからね
ヒラリーさんについて囁かれている黒い噂の真相は・・・?
事実は小説より奇なりだったようです

河添恵子さんが解説する動画を偶然見つけました
やっぱりというか、想像以上でした! 😠 

「河添さん、ものすごく良くアメリカの政治を分析しています
日本の外務省の外交官よりも正しい分析です。 
この選挙はアメリカを崩壊しようとする勢力と、
アメリカを立て直そうとする一派の戦いの選挙です」。
・・・と書いている人がいましたが、

その通りだとしたらトランプはアメリカを守るジョン・ウエーン
なんですね  😃 
トランプがカッコよく見えてきた!


【河添恵子】 アメリカ大統領選挙 暴かれたC国と
ヒラリーのチャイナマネー黒い関係
https://youtu.be/8k2IO138Xy8





posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

もう晩秋?

今日、11月1日は、Toussaint(諸聖人の日、万聖節)
カトリック系の祝日のようです。この日は、日本のお盆と
同じようにお墓参り

学校は2週間くらいバカンスでお休みらしい
どうりで、公園や森には小さな子供たちを遊ばせる
パパ、ママ、或いはパピー、マミーたちの姿が多かった
わけでした

良く晴れた日が続いています。
昨日は、秋晴れの天気に誘われてバンセンヌの森の
パーク・フローラル(植物園)へ久しぶりに入ってみた
もう、花の季節じゃないから植物園は静かな秋枯れの公園と
思いきや、あにはからんや、たくさんの人出でした

公園の奥にある花壇には、思いがけず、何百種類(?)もの
ダリアが少々時期遅れでしおれかけていたけれども、まだ
残されていました。ダリアのコンクールがあったようです

色とりどりの、花の形もさまざまな何百種のダリアが
競いあうように並んでいるので、目移りがして私は
どれも選べそうもありません。ミス・ダリアですね

それでも、まだまだ美しい色合いを保っている花も多く
秋の野の散策に訪れた人びとの目を楽しませていました。
私たちにも思いがけない贈り物、目の保養でした 😃

  • 20161101103054974.jpg
  • 日一日と紅葉(黄葉)が深まってきました
  • 20161101103110114.jpg

  • まだ緑の葉が茂る樹の木の実を食べていたインコ
  • 20161101103211675.jpg
  • 色合いがきれいなダリア
    20161101103027963.jpg日の丸に似たダリア?



    posted by パリせいかつ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2016年10月29日

    日本人の順法精神?

    石垣島で女手一つで(仲間はいたが)ジャングルを
    切り開き、民宿を経営していた高樹沙耶さんが突然ごっつい
    30人もの厚労省の大麻取り締まり役人らに踏み込まれ、
    大麻所持で逮捕された件で、前日、大麻(=麻)について
    こんな別な歴史もあるようですよ
    と書いた

    前日、紹介したユーチューブなどによると、大麻(=麻)は
    アメリカから敗戦で禁止されるまで、日本では普通に栽培されて
    いて、着物から、和紙から薬、調味料にまで使われていたとか・・・
    だからといって、日本に大麻による中毒患者がいたという
    話は聞いたことがありませんがね?。使い方でしょうか?


    でも、日本人の順法精神はすごいですね
    どんな法律であれ「法律違反はいけない」というコメントが
    多いですね!
     日本人のコチコチ頭?  😃



    posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2016年10月27日

    大麻と麻って同じものだったの?

    「大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された
    元女優の高樹沙耶さん、石垣島で男4人と共同生活」なんて
    書かれていましたけど、何人の男と共同生活しようと
    それは彼女のプライベートな問題ですけどね

    それにしても、石垣島で隠遁して(?)暮らしていたような
    高樹沙耶さん。なかなか大人の色気のある女優さんでしたね
    汚名を着せられ芸能界から追放されたのだそうです
    その傷心を癒すべく、たどり着いた石垣島で、1500坪の
    ジャングルを全財産を出して購入し、最初はたった一人で
    開墾していったそうです

    ジャングルを女の細腕一本で開墾しようという逞しさが
    スゴイですが、さらにダイビングなどにも挑戦したり・・
    何ともワイルドな女性、こんな女性が日本にいたなんて
    嬉しい驚きです。

    小池百合子さんも素晴らしいチャレンジャーと思ったけど
    逞しさとワイルドさでは高樹沙耶さんに軍配があがるかも 😃

    大麻に関しては、以前、ある方のブログで、大麻(=麻)は
    敗戦まで日本ではたくさん栽培していて、衣料品、和紙
    医薬品、調味料、その他さまざまなものに利用されていた
    ということを読んでビックリしたことがありました

    『実は、「大麻」とは「麻」の別称でしかありません
    猛暑の夏には、まさに大麻でできた着物を、多くの人が
    普通に着ていました。大麻でできた衣類は、汗を吸い取って
    くれ、速乾性に優れ、夏を涼しく快適に乗り越えるのに、
    もっとも都合が良かったからです。』
    (ねずさんのひとりごと「大麻と国益のお話」より)
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2796.html#more

    麻薬と同一視されている大麻と、私たちの身近にあった
    麻の原料と同じものだったなんて思いもしませんでした

    今回、さらに以下のようなユーチュブを発見しました!
    いつまでも大麻を禁止している理由を厚労省さんに
    説明してほしいですね

    【Front Japan 桜】大麻・GHQが禁じた意味 /
    民族淘汰としての性暴力
    https://youtu.be/vMhC-J4vviQ

    武田邦彦講座 『大麻のウソ!』
    https://youtu.be/iD8q2RoSgBU

    私たちはこうしてダマサレタ!
    https://youtu.be/VxiCbwJHs6o



    posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2016年10月26日

    秋の散策

    • 20161026130035290.jpg


    • 20161026130050649.jpg


    • 20161026130117385.jpg

    • この緑の葉の中にセキセイインコがいました 
      見つかりますか?

      目の前に落ちてきた木の実に、ふと上を見上げると
      黄緑色のセキセイインコが枝にとまり器用に片手で
      木の実をつかんで食べていました
      動物(鳥類)の生態って、観察すると面白いものですね  😃

    • 20161026173740284.jpg

    翌日は2羽で、カップルでしょうね
    鳥って仲が良いんですね
    人間も見習わないといけません


    posted by パリせいかつ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2016年10月25日

    秋の風景

    20161024175032927.jpg秋の野原にまっ白な孔雀が

    20161024175051487.jpg秋の静かな湖面の白鳥たち

    20161024175121479.jpg白鳥にえさをやる男性

    20161024175151136.jpg日本ではアーティチョーク、または「朝鮮アザミ」
    仏語ではアルティショー、にはこんなきれいな花が咲きます!
    花をみるとやはりアザミ科ですね。 何で原産国でもないのに
    朝鮮アザミと名前がついたかと言うと当時の日本にとっては
    外国=朝鮮半島だったとか・・・、笑ってしまいますね  😃
    世界がそんなに狭かった時代があったんですね?





    posted by パリせいかつ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2016年10月20日

    かつてのパリの秩序は?


    昨今、フランスでは警官たちを狙った事件が頻発
    経費削減のため、警官の人数が大幅に縮小されたのに
    昨年のテロ事件以来、仕事量は激増!
    しかも、財源も縮小され必要な装備さえ充分ではないという

    そんな状態で頑張ってきた平和の使者「gardien de la paix
    警官たち」がテロリストの逆恨みにされ、自宅で待ち伏せされ
    殺されたり、パトカーに閉じ込められて焼き殺されそうになったり
    (数人が重態)、複数の男たちに囲まれて火炎瓶を投げつけられる
    など恐ろしい事件が頻発していたようです!

    そんな現状に、警官たちも我慢の限界!。
    警官たちの激しい抗議デモに、やっと政府も慌てだしたが
    オランド政府は相変わらず口先ばかりのようで・・・

    フランスに来た当初、フランス語を習い始めた頃
    gardien de la paix という単語が(直訳で平和の管理人)
    警官のことを意味する言葉だと聞いて感心したことがある
    その時、フランスは秩序を守る「警官」を尊敬する国
    秩序を愛する国なんだと思ったものです。

    今や、その警官が異教のテロリストたちから狙われる存在〜
    市民の安全を守る警官たちの命が脅かされているんですね
    暴力しか知らない異教徒が入り込むと、先進国の秩序は
    破壊されてしまう危険もあるんですね





    posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの出来事、ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2016年10月19日

    テロの標的にされているフランスの警察!

    10月始め、一月ぶりに日本から戻ってきました
    私の帰仏と同時に秋が深まったようなパリ・・・
    紅(黄)葉が始まり、マロニエの実が落ち始めています

    パソコンは日本へ持って帰ったものの、日本では頭が
    すっかりバカンス・モードになってしまい、ブログは
    お休みになってしまいました。パリに帰ってきてからは
    日仏のカルチャー・ギャップで、気持ちが落ち着かず・・・
    なんて言っているうち、今日はもう19日、 

    今日は滞在許可書の更新で、警察署へ行ってきました
    滞在許可書の更新ばかりは、私のブログ更新のように
    気まぐれがききませんので、少々緊張します  

    前回(3ヶ月前)も前々回(6ヶ月前)も路上と内部で数時間
    (2〜3時間)も待たされたのに、今日は30分ほどで完了!
    なんだかキツネにつままれたような感じ・・・ 😖 ?
    不思議、私が日本に帰っている間に何か変ったの?

    行列で待つ人も少なかったし、なぜ、急に滞在許可書を
    申請する外国人が減ったのか?

    最近、フランスで警官が襲われる事件が頻発している!
    滞在許可書の申請で、路上で3時間も待たせられて憤慨
    していた私は「外国人を虐げ過ぎるから外国人が怒るんだ」
    なんて、冗談に思ってしまったが(犯人が外国人とはまだ
    分かりませんが)、それに、そのようなことは、下っ端の
    警官が決めることではないでしょうし・・・  😞

    やはり上(無能な官僚?)が悪いのか?。
    警察長官の乗った車が、怒った警官たちによって
    吊るし上げになった事件が起きました。警察長官が
    警察官たちから吊るし上げられるなんて、フランスは
    末期症状だと思ってしまいます。

    オランド(社会党)政権の末期症状でしょうか?
    ノーマル(普通の人)を売り物にしていたオランド大統領には
    やはり、大統領は務まらないということなんでしょうね

    日本では、アメリカのヒラリー、トランプ氏の対決のようには
    報道されませんが、フランスでも来年にせまった(や〜っと?)
    大統領選、フランス国内では候補者たちがしのぎを削っています

    次期フランス大統領には、やはりノーマル以上の見識と
    判断力と決断力を持つ人になってほしいと思いますが・・・








    posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | パリの出来事、ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。