2015年09月17日

祝 やっと「安保法案」可決しましたね

ここしばらく日本の政治を騒がせてきた「安保法案」
昨日も少し書いたが、やっと参院で可決しましたね  わーい(嬉しい顔)

「一件落着、はい、次の問題の審議へ・・」と行けば良いですが
野党は、まだ、まだこの安保法案に反対して、国会運営を邪魔
する見込みのようですから、どうなるやらですが・・・  

外国の軍隊から助けてもらえば、日本の自衛隊も助ける!
このような至極当然なことが今までできなかったなんて驚きです
日本の自衛隊員さんたち、どんなに肩身が狭かったでしょうね。
これで少しは自由に息がつけるでしょうか・・・  猫

戦後、アメリカに押し付けられた憲法とは言え、70年も守り
続けてきた、そして(一方的に守られてきた?)平和呆けの
弊害が以下のような結果でしょうか?。

法案可決で見せた、幼児性を払拭できない野党の姿?
(民主、社民、共産党、その他?)が大暴れ・・・!

集団的自衛権の限定的な行使容認を含む安全保障関連法案は
17日午後、自民、公明、次世代の党、日本を元気にする会、
新党改革の賛成多数で可決された!

それに反対する民主党の小西洋之参院議員が鴻池委員長に
飛び掛り、委員長を守ろうとする与党議員で大騒動に・・・
戦争反対を訴える野党の皆さんは過激で、暴力も厭わない?
(少し前にも、首を骨折した委員長がいましたよね) 

さらに前日は、採決阻止したい野党の女性議員らがドアの
前を占拠
、彼女らをどかそうとすると「触るな!セクハラだ!」
と叫び、委員長、議員らの自由な通行を妨害したそうです

民主主義を分かっていないのは、野党議員のようです
 ふらふら



posted by パリせいかつ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

無思慮なおじさん、おばさん・・・


ここのところ、日本をお騒がせしていたような「安保法案」
いよいよ大詰め、可決される見込みのようです!
これで、日本も、少しは静かになると良いですね   わーい(嬉しい顔)

その他の重要な問題が山積みのはずですが・・・
五輪ロゴをめぐる利権問題も、太陽光発電が国土を乱開発して
地元住民らを自然災害の危険にさらしている利権団体なども
明らかにするのもお忘れなく・・・・  ちっ(怒った顔)

「安保法案」は、日本国民が安全に暮らせるように外国と
協力して日本の防衛を強化する法案のように見えますが
なぜか、それを反対する日本人たちがいるのですね


マスゴミたちは、デモは一般人や一般学生だと宣伝してきたが
FNNの世論調査で、「安保法案」に反対して騒いでいる人は、
共産党支持者が 41.1%
社民が 14.7%、
民主党が 11.7%、
生活が 5.8%
集会に参加して騒いでいる者のうち、つまり73.5%が
このサヨク4党の支持層という正体が明らかになったようです

一般人ではなく、脳が左に偏ったプロ市民団体の皆さんだったの
ですね。このプロ市民たちは、沖縄でも国会前でもどこへでも
神出鬼没に現われて、大騒ぎする連中なのですね
五月蝿いハエみたいな人間たちなのですかね?

岡田氏や共産党など野党は「国民が納得しない!」と相変わらず
騒いでいますが、「納得しないのはプロ市民」でしょう   猫 

フランスから見ると、「安保法案反対」のヒーローと言うより
pantin (パンタン、繰り人形という意味)に見えるシールズの
奥田愛基氏、公聴会に出席して「国民をバカにするな!」
「到底納得できない」と息巻いたらしいが、もう少しお勉強を
してから騒いでほしいものです。 何が納得できないの?

政治も国際情勢も知らないらしい奥田氏がヒーローのように
持ち上げられるのは、最早、民主にも、共産党内にも有権者を
引きつける政策を語れる政治家がいないということなのでしょう


皆さんが頼り.jpgだから、皆さんが頼りだそうです!

運動安倍やめろ.jpg

法案反対の集団(上で見たように共産、社民、民主支持者ら)
は、「安部やめろ」と騒いでいたようですが、これだけの集団で
「日本国旗が一つもないね」と言われていましたが

日本のための集団ではないから当然ですね・・・

反対に、日本を破壊、分解したい人たちの集団でしょう!
気持ち悪い3色旗は、新しいサヨク国家のシンボルなのか?

日本人は、安倍さんよりも、こんなケシカラン野党の政治家らを
早々にやめさせるべきでしょう!。 税金の無駄づかいですし

もし、彼らが自分から辞めなければ、有権者が次回の選挙で
落とすしかないのですが・・・ 
  わーい(嬉しい顔) 




     
posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

まるで津波の跡・・・


昨日、一昨日と書いた茨城県鬼怒川の洪水被害についての
上の記事に写真があったので、載せておきます

大地がえぐられ、土台が流され、家が傾いてしまうなんて
まるで、津波の後のようですね

自衛隊、消防隊員さん、ご苦労様です  
安倍首相もご苦労さまです  猫

昨日、一昨日と写真でお見せしたような、
ソーラーパネルによる自然破壊はぜひ止めてくださいね
景観も壊される上、土砂災害リスクも高まるようです

3自然破壊.jpg

2自然破壊.jpg

自然破壊.jpg

ソーラーパネル9a28848a.jpgソーラーパネル9a28848a.jpg

いつの間にか、日本の地方ははげ山に・・・
いいえ、ソーラーパネルの山になっていました  がく〜(落胆した顔)





posted by パリせいかつ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

鬼怒川水害は「人災」も?、無責任なメガソーラ企業?

昨日、書いた「鬼怒川水害」の拡大には「人災」もあったことが
ほぼ確実になってきているようですね。昨日まではネットの情報
だけでしたが、今朝は、新聞なども書いているようです 

いつものことながらネット情報の方が早い・・・ わーい(嬉しい顔)

鬼怒川の越水は「人災だ」! 住民反対押し切り
ソーラーパネル設置
 (日刊スポーツ)
逆井正夫さん(67)は、「これは人災だ」と怒る!。若宮戸地区で
昨年3月ごろから大規模太陽光発電所(メガソーラー)が建設され
自然堤防だった土手の上部2メートル、長さ150メートルに渡り
削り取られた。 今回は、その削り取られた場所から濁流が
越水、住宅地をのみ込んだとみられると言うのでは

確かに「人災」も含まれるでしょう。

最後までメガソーラーの建設に反対していた逆井さん!
昨年3月ごろから常総市、国土交通省の担当者らに氾濫の
恐れを訴えていたが、同市石下庁舎の職員に「何かあれば
自己責任で逃げてください」と切り捨てられたという

この職員ら、首にしても良いですね・・・・  

住民の女性は建設業者に「危ないから山を崩さないでと言ったら
『あんまり騒ぐと、ここに住めなくなるよ。いいんですか』
脅されたという。 この建設業者はヤクザですかね? がく〜(落胆した顔)

民主党政権が進めた太陽光発電事業、問題が多いようです
逆井さんのように先見の明のある人もいたのですが、民主党
の置き土産の法律で縛られたとか、それで行政の対応もできな
かったとか言われていますが、命の安全に関わること、行政は
賢明に対応してほしいですね。

「安保法案」も違憲だ、何だと騒がれていますが、
いざと言う時に国民の生活が守られることが大事でしょう
問題が起きてからでは、何事も手遅れなのですから・・・

自宅が壊滅的被害を受けた女性は「住民一体となって市なり
国なり訴えたい」と言うが、企業もぜひ訴えてくださいね
そして悪徳企業はやっつけましょう  わーい(嬉しい顔)

それに、ソーラーパネルの設置のために、取り返しのつかない
自然や景観を破壊することは止めてほしいですね   猫

日本に帰るたびに、自然が破壊されているのを見て、
嘆かわしいと思っていたのですが、こんな結果も生むなら
ますます許されないことだと思うようになりました   犬

この自然破壊された景観、嘆かわしいです
何の畑と思いきや・・・・   もうやだ〜(悲しい顔)

3パネル.jpg

ソーラーパネル9a28848a.jpg

ソーラーパネル2.jpg








posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

鬼怒川の悲劇は人災も・・・?

ヤフーのニュースを見て目を疑った!
鬼怒川の堤防が決壊し、茨城県常総市が大規模な水害に
見舞われ、広い範囲の地域が水浸しになっていたのです

依然は、聞いたこともなかった大規模な水害被害や
竜巻被害なども頻繁に起きるようになってしまいましたが・・・
豪雨は気候変動のせいであるが、被害が拡大したのは「人災」
という声も聞こえてきました

ソーラパネル設置のため、自然堤防の役割りをしていた丘を
2メートルも低くしたことで、その場所から川からあふれた水が
村落に流れ込んできたと言われています
航空写真を見ると確かにそれが確認できますね

現代人の無知と無責任と欲呆けの結果としたら呆れます!
この責任は誰がとるのか?。ソーラーパネルの会社は、土地の
所有者じゃないと責任をすでに回避しようとしているようだが
責任は両者にも行政にもあるだろうと思いますね


佐野研二郎氏のオリンピック・ロゴ事件で見えてきたように
太陽光発電にも、大きなシロアリ(利権集団)の存在があった
のかと思えてきましたね

ネットに紹介されていたソーラーパネルの設置場所!
至る所、自然がこんなに破壊されて・・・ がく〜(落胆した顔) 

山中、山間の傾斜、丘の傾斜、市街地の傍の丘陵地、
かつては美しい雑木林や樹木があったであろう森や丘が丸裸に
伐採された後に、ソーラーパネルが並んでいるのですね


民主党時代(菅直人政権)の名残りと言われていましたが
反原発の団体は、この太陽熱の推進派なんでしょうが
原発反対の一方、ソーラーパネルの設置で、自然破壊
環境破壊がされていることはご存知なんでしょうかね?

これが全国に広がっているのかと思うとそら恐ろしいです
日本の美しい自然の景観が破壊されているだけでなく、これでは
ちょっとした豪雨にも土砂崩れなどが起きやすくなる危険が
あるのではないでしょうか?
  

今回、それが証明されてしまったのでは・・・?  がく〜(落胆した顔)

自然の脅威である水害や治水などの知識もない一般人が、
目先の計算で、或いは、利益優先の企業に言いくるめられて
多くの山肌や丘や畑地を潰し、ソーラーパネルを設置させた
結果、自分たちの生活環境を破壊し、命まで失うことにも・・・

ソーラーパネルは電気は生み出してくれるかもしれないが
酸素も野菜も果物も生み出してくれないですよね


こんな自然環境破壊してまで推し進めるべきなのか?
驚きの(私には怒りの)写真をお借りしてご紹介します

ソーラーパネル9a28848a.jpg

ソーラーパネル2.jpg

3パネル.jpg

画面をクリックして大きくして見てくださいね
これだけの景観が損なわれているのです
ソーラーパネルの野山、美しくないですねえ

今回は、自衛隊は、ペットの犬などの救助も一緒に
行っていたことが嬉しいですね。 

胸までつかる水の中を大きな犬をおんぶして避難してゆく
老人男性の写真もあったが、ペットも家畜も家族なのですから
見殺ししたくないですよね  


posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

日本のサヨク難民?


1週間で脱落したらしいハンスト4人組の記念すべき写真?
最初は、このように勇ましかったようですが、
太った人から脱落したようですね・・・? わーい(嬉しい顔)
私が、一番先に駄目になるだろうと思った細い人が、一番最後
まで残ったようだが、細いほうが持久力があるのかしら?

とにかく、始めてから1週間で脱落したハンスト実行者など
今までどこの国にもいなかったでしょうから、世界の新記録?
否、世界の笑い者になってしまいましたね!

しかも、皆さん水分と言っても、ポカリスエットは飲み放題
昼間は漫画本で時間潰ししながら、時には、栄養ドリンクや
おにぎり(お弁当)の差し入れがあったとか、夜はもぬけの空
大変、柔軟なハンストだったようですが、それでも1週間で
全員が脱落してしまいました・・・ ふらふら

nanminn.jpg
4人の地面に座り込んだ写真と、地面にうずくまる難民の
姿がだぶってしまったが、もっともっと過酷な状況の難民!

彼らには、難民、移民の状況など想像もできないでしょうね
安保法案に反対して、国を守ることを拒否する人たちは
こういう難民、今、ヨーロッパに「民族の大移動」のようにどっと
押し寄せている祖国を破壊された移民のようになることも
あるのだということを知らないといけないですね 


「戦争反対」「徴兵制度反対」と言っている、こんな青年らを
徴兵しても何の役にも立たないでしょうが、驚いたことには、
中国が攻めてきたら中国に「日本」を差し上げる。そうすれば
戦争にならないで済むと言っていたバカがいたようですが

こんな青年ばかりだったら、日本の将来が心配です
安倍政権打倒どころか、日本が打倒されてしまうでしょう

勇敢に戦ったご先祖さまたちに恥ずかしいですね  ふらふら

ロバート・ショートを撃墜した加賀航空隊(1932年2月22日).jpg





posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

大失敗!、中国の「抗日戦争勝利70年式典」?


昨夜のテレビ・ニュースでチラリと見た、中国の「抗日戦争
勝利70年式典」、先進国の首脳たちは全員欠席でしたね

中国のと言うより、習近平さんの権威を誇示したかったような
大掛かりな式典を用意したにしては、寂しい結果となりました!

わずかに花を添えたのが、プーチン大統領と朴クネ大統領?
潘基文・国連事務総長なんて、どこにも写りませんでしたよ
その他、後ろに見えたのは、なんだか全員、独裁者(?)と
見做されるようなお顔ばかりがズラリで少々ビックリ!

でもこれが、習近平さんのお友だちなんでしょうね
それと、お顔は見えなかったが、日本の売国奴たちも・・・
村山元首相(91歳)は、体調を崩して参加できなかった
ということですが、さぞ口惜しかったことでしょうね

プーチンさんは、この顔ぶれに、内心、「失敗した!」と
悔んだのではないかと思います。プーチンさんとしては、
今回は、ちょっと、読みが浅かったと思いますね  
ふらふら

まず、中国の「抗日戦争勝利70年式典」って、何ぞや?
少しでも日中間の歴史を調べたことがある人なら思うでしょう

あり得ない歴史をでっち上げた、習近平さんの戯画に
まんまとはまったプーチンさん、この報復は恐ろしいかも?

「抗日戦争勝利70年式典」なんて、全くの戯言ですからね
まず、日本と戦ったのは、中国共産党が台湾に追い出した
蒋介石の国民党で、共産党が中華人民共和国を設立したのは
戦後の1949年!
その前後の中国共産党軍の犯した
悪逆非道の数々は・・・・、ここに書ききれませんよ
  ちっ(怒った顔)

日本軍に殺されたと言っている数字は、中国の国民党軍
と共産党軍によって殺された民間人の人数なのでしょう  


習近平さんって、韓国人と同じような嘘つきですね。
朴さんと仲が良いはずです。考え方が同じなのでしょう
こんなことも言ったそうです 

【平和のために、中国はずっと平和発展の道を歩んでいく。
中華民族は一貫して平和を愛してきた。発展がどこまで至ろうとも中国は
永遠に覇権を唱えない。永遠に領土を拡張しようとはしない。永遠に
自らがかつて経験した悲惨な境遇を他の民族に押しつけたりはしない


これを信用する人がいるんでしょうか?  がく〜(落胆した顔)
信用する人は、無知というより、危険なバカですね

チベットやウイグル民族に悲惨な境遇を与えていない?
土地を取り上げられた中国農民たちの境遇は・・・?
フィリッピンなんかともめているのは何故だ?
日本の領海侵犯をたびたびしているのは何故だ?
チベット人僧侶らが焼身自殺までしているのは何故だ?

せっかく、毛沢東と同じ制服を着たようですが、敬礼の
仕方までミスしたり、参列者の少なさは致命的でしたね。
そのせいか、こんなお顔をしていたようです・・・・!
指導者たる者が、こんな情けない顔を見せては駄目でしょう
それだけでも、指導者として失格ですね!   わーい(嬉しい顔)

さえない顔.jpg

ただ、このような小心者は、恨むと恐ろしいそうです
日本は、ゆめゆめご油断を遊ばしますな   猫






posted by パリせいかつ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

戦わない者たちは、外国の寄生虫になるだけ・・・

フランスのニュースで見ると、今、ハンガリーではシリア
などから押し寄せる大量の移民の群れで大混乱のようです

海路では、ギリシャとかイタリアに満載のボートが流れ着く
ようだが、陸路では、ハンガリーへたどりつく?

どのような経路でハンガリーへたどりつくのか、今一、よく
理解できないが、移民の大群に押し寄せられて困惑した
ハンガリー
では、有刺鉄線の柵を作って移民の侵入を
塞ごうとしたようだが、いたちごっこです!  

祖国を失くした彼らは、生き延びることが精一杯ですから
もはや、法律も、規則も、遠慮も、礼儀もない動物です

移民たちは、次々と、毛布などを被せて有刺鉄線を飛び越え、
或いは、下に穴をあけて侵入してきます。彼らも必死ですから
女も、子供も、兵士のように素早く侵入して、どこかに隠れます
戦争映画で兵士たちが有刺鉄線をくぐる場面を思い出しました

これだけ、勇敢なら、テロリストたちに向かえたでしょうに・・・
テロリストを追い出そうとゲリラ活動などは起こせなかったのか
こんなに若い男たちがいるのにと思ってしまいました  ふらふら

img_5586fd21dbabb0e94af35404ede11b5c189200.jpg 

img_7ed45700ba752dc3fced8afed0208b14141102.jpgこれらの若者は逃げるだけ?

img_c31cdab5df5e48abf5ff02b0e7c8da95124944.jpg子供をだしに使うな!。
子供は守るべきなのに、わざと裸でさらす?・・・  ちっ(怒った顔)

かつての日本兵はそんなことしなかったと思いますね
plt1508130012-p2.jpg

いずれにせよ、これだけの移民たちの群れに雪崩れ込まれ欧州の
国々は少なくとも食料や水を配給しなきゃなりません。もし配給
しなければ暴動が起こるでしょう。生物にはトイレも必要でしょうし
宿泊施設や医療も必要になります。いずれは職業も・・・・

この現代の「民族大移動」のように押し寄せる移民の群れ!
あれだけの膨大な移民を受け入れられる国が、果たして今の
ヨーロッパにあるのかどうか・・・?


とにかく、国を失くすということは、一般人には
計り知れない不幸をもたらすのですね 
 もうやだ〜(悲しい顔)

日本では、戦争になるから、徴兵されるからと「安保法案」反対
安倍首相やめろ、という運動がにぎやかだったようですが


必要な時には、祖国のために、武器を持って戦わなければ、
これらの移民のように外国へ流れ、異国の寄生虫になるしか
ないのですよ!。 国を守ることを拒否する日本のサヨク諸氏や
奥田愛基君らは、彼らのように逃げるのを選ぶのでしょうね?


かつて、日本に流れてきた彼らは、日本がなくなれば
どこに逃げるのか?、考えたことはあるのか?

宮崎駿は安倍首相を「愚劣」と罵倒、シールズの奥田愛基
は「バカか、お前は」と安倍首相に罵声を浴びせたそうだ。
『ふざけんな!』って話ですよ」と訴えたというが、まともな
日本人の方が「ふざけんな!」と叫びたいですよね
無知で、バカなのは、宮崎駿やサヨク学生らですね

1週間で、全員、脱落したらしいハンスト4人組も
情けない現代の柔な若者たちの姿が笑われていましたが
そんな柔では、移民にもなれないですね 

誰も、ポカリスエットなど差し入れてくれないですよ 猫







posted by パリせいかつ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

祝 佐野研二郎の「五輪エンブレム」使用を中止!


やっと、佐野研二郎氏の「五輪エンブレム」使用中止が決定!
という、悦ばしいニュースが届きました!。 

誰が見ても模倣、盗作でしかない佐野氏の「五輪エンブレム」の
中止を、大会組織委員会も(渋々ながら?)決定したようです 

外国のデザイナーの「模倣」と分かって使用するのは
日本国の名誉のために本当に恥ずかしい問題でしたから
使用中止は当然の結果で、悦ばしいことと思いますね! 


東京五輪組織委員会の武藤敏郎事務総長は72歳、
審査委員代表の永井一正氏は86歳というのでビックリ!
日本は、いつまでもこんなお爺ちゃんたちが利権を(?)
手離さないから、こんな談合問題が起きるのでしょうね
こういう仲間内だけで決める制度を止めさせるべきですね

それと、韓国好きな都知事が勝手に決めた、あの超ダサイ
制服も早急にゴミ箱行きを祈られているようです
  ふらふら

今回は、インターネットの勝利ということですね! 
佐野氏のあらゆるデザインが、誰かの作品の模倣(パクリ)
だったことを暴いたのは、ネット・ユーザーたちですからね。 
スゴイ捜査力です!


驚いたことに、まだまだコピー作品が出てきていますね がく〜(落胆した顔)

マスコミも、大会組織委員会も、選考委員たちも、口をそろえて
佐野氏を擁護してきましたが、インターネット上にさらされた
模倣作品の証拠の数々を消すことはできませんからね


他人のデザインを借用し、それを自分のオリジナルとして
売りつけてきた佐野研二郎とその仲間たち!
もはや、詐欺グループと認証すべきでしょう

アート・ディレクターなどと称して、大学で講義はするし
学生たちは何を教わったのか、だが、日本には、こういう
詐欺師たちがあらゆる分野に蔓延っているようですね 

佐野氏のデザインが選ばれた経緯も、悪徳業者さながら
仲間内で詐欺のやり放題だったような感じですし
経産省役人のお兄さんの存在も関係していたのか?
もし、不正があったのなら、また、ネット探偵局に
調べてほしいと思います   猫 よろしく!


デザイン自体は、簡素で、モダンな良いデザインだと好きだった
のですが、ベルギーのリエージュ劇場のロゴだったんですね。
モダンなはずですね

そして原案は、ヤン・チヒョルト氏(ドイツ)のデザインの
模倣だったとか、結果的には、2つのデザインの良い所取り?
それにしても、ネット探偵団はよく調べますね
シャイロック・ホームズ、顔負けですよ・・・・ 犬

ところで、佐野氏は、オリジナル作品は作れないけど、
少なくとも、良い物を選ぶ目はあるようですから、何か
それ系のお仕事に変えた方が良さそうですね  わーい(嬉しい顔)




posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

「ロスト・イン・トランスレーション」を見た感想は?


昨夜、テレビで、「ロスト・イン・トランスレーション」という少々
古い映画を見た。これで3回目くらいになるのでこの映画の
主旨というか、内容をじっくり理解できたような気がする

この映画の監督、ソフィア・コッポラは、反日だったのか?

他国(日本)へ来て、最高級ホテルで退屈しきった米人の男女
年の差のかなり離れた二人が出会って、退屈しのぎに、ホテルの
バーや、日本人(?)主催の暴力的、破廉恥パーティ、カラオケや
超過激なストリップ・バーなど、不思議なことに、多くの日本人も
知らない、退廃の極みのような(まるでソドムとゴモラの世界)へ
出かけるうち、淡い愛に似た友情が生れるというお話・・・

東京で退屈するなんて、余程、趣味のない二人だと思う! 
それに、あんな馬鹿げた遊びばかりしていては退屈するのも
無理はない。これがアメリカン・ライフなのか? ふらふら

パリに来たアメリカ人が一番最初にいくのはディズニーランドだと
フランス人が驚いていた。欧と米には大きな違いがあるのかも?


ホテルの超高級な背景と、東京の物質文化の豊かさと
その豊かさに溺れた人びと(日本人?)のセックスと暴力的な
世界か、その他は、形式的な挨拶にとらわれ過ぎた日本人
間違った通訳しかできない通訳、格好をつけて一人よがりに
わめく監督、全てに日本人を馬鹿にしたような演出が目立つ

最初から好きになれなかった映画だが、これで納得した!
群集の日本人も、皆、一様で魅力がない人ばかり・・・
とにかく、美しいのは日本の寺院だけだったという感じ・・ もうやだ〜(悲しい顔)

ソフィア・コッポラが感じた日本の姿だったのかも知れないが
まるで、白尊黄卑、或いは米尊日卑ような映画だと思った

あんな場面ばかりでは、もし、私が外国人でこの映画を見たら
日本という国に行きたいとは思わなくなるだろうと思った!


ジャパン・ディスカウントという言葉があるそうだ。
つまり、日本を値引きする、日本の価値を下げること、世界に
向かって日本の「評判」を落とすという意味になるそうだ

この「ロスト・イン・トランスレーション」も、ある意味、
「ジャパン・ディスカウント」の映画だったのかもと思う
 

ところで、この「ジャパン・ディスカウント」という言葉を
グーグルで調べてみたら、驚くべきことが分かったのです!  がく〜(落胆した顔)

ディスカウントジャパン(ジャパン・ディスカウント)運動とは、
韓国による、国際社会における日本の価値や評判を下げて、
日本の地位失墜をめざす運動のことだそうです。


そんな、バカげた運動が存在しているんですね。
これで韓国の過度の反日運動も、慰安婦運動も理解できました!


しかも、韓国政府が後援する民間組織で、日本の歴史歪曲や、
竹島問題は、単に韓国と日本の問題ではなく世界の平和に
脅威を与えると世界に宣伝し、国際社会の日本の評判を下げて
日本の地位を失墜をさせることとか・・・  がく〜(落胆した顔)

こういうことを本気で考えて、行動している人たちが
いるということが恐ろしいですね


アジア各国や米国人に反日感情を引き出すため、真珠湾襲撃
南京大虐殺、フィリピン捕虜虐殺などの動画を製作し、英文サイト
に掲載して、日本を世界から孤立させるための「日本いじめ」
プログラム
もあるそうだ!  がく〜(落胆した顔)

日本の学校の「日本人苛め」もこの一環だったのかも?
日本人の親御さんは要注意ですよ


日本のオリンピック招致妨害工作もしたという。2020年の
夏季オリンピック開催地の決定に向けて日本が候補となった際に
韓国ではディスカウントジャパンとして「放射能がいっぱいで、
危ない国・日本」のキャンペーンが行われたのもその一環とか・・

この執念!  がく〜(落胆した顔)
韓国は、案外、中国より恐ろしい隣人(敵)なのかもですね!
気違いに刃物は危険です
外務省はこういう反日行為にもっと注意しないといけないですね




posted by パリせいかつ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

佐野氏による「パクリ問題」が国際問題に発展?

数日前、「日本として恥ずかしすぎる話、早々に解決を」と書いた
佐野研二郎氏のパクリ(この言葉は好きじゃないが)問題!

ネットでは、パクリと言う言葉が頻繁に使われているが
私が、まだ日本にいた頃は「パクリ」なんて言葉は聞いたことも
なかったので、「パクリって日本語?」と不審に思って、
グーグルで調べたらこんな話が出ていたので笑ってしまった

「パクリ」とは戦前、窃盗で逮捕れた人間の殆どが朴(パク)
李(リ)ばかりであったので、人のものを掠め取る言葉に「パクリ」
が誕生した…という俗説がある・・・
 猫 嘘か真か?

パクリとは、日本語では、模倣とか、盗用ということ?
パクリなんて言葉ばかり聞いていると正しい日本語が
でてこなくなって困りますね   ふらふら

話を元に戻すと、2020年東京五輪公式エンブレムを制作した
佐野研二郎氏(43)のロゴがベルギーの劇場のロゴと瓜二つで
パクリ(模倣)だと非難された問題、前回、ネットに紹介されていた
疑惑の作品群の写真を紹介したが、まだまだ出てきているとか?

群馬県太田市の「おおたBITO 太田市美術館・図書館」のロゴ
も、テキスタイル・デザイン会社 dot-logo と似ているとか?
呆れを通り越して唖然としますが・・・  がく〜(落胆した顔)

皆さんが、何より怒っているのは、このような佐野氏が
さまざまな大手から注文を受けられたのは、兄(経産省)の
コネが大きかったと疑えることですね。

いまや、ネットで叩かれている佐野研二郎氏は、慰安婦問題
の捏造記事を書いたとして、全日本人から忌み嫌われている
植村(元)朝日新聞記者と同様に、日本人の憎悪の的に
なったような感じですね

日本の名前と名誉に、これだけ大きな恥辱を塗ったのですから
当然だと思うのですが、それにもましてコネという不公平な
温床でぬくぬくと利益を貪ってきたことへの反感もあるでしょう
日本人は、そういう不公平を嫌うところがありますからね


この佐野氏を庇う勢力がいるらしいが、それもコネ、コネという
温床で利権をむさぼってきた魑魅魍魎たちですかね?

訴えを起こされた国際オリンピック委員会(IOC)は、エンブレムは
デザイナー側の権利を、「一切侵していないとする立場に
変わりはない」と固執しているようですし

東京五輪組織委員会は、「われわれの詳細な説明に耳を傾けよう
とせず、提訴するという道を選んだ」 と反対にベルギーの
デザイナー側を非難する声明を発表したという

これに対しては、多くの日本人良識派からは「逆ギレじゃん
詳細な説明してないじゃん」
とまともな反論が出ていました

それどころか、選考過程も秘密、落選案も非公開、選考委員
の説明なし 、佐野も、制作過程も下書きも非公開、取材拒否
している」
と、日本側の選考システムの闇も指摘、批判されて
いました。
 こういう詳細は新聞では分かりませんね

更にテレビの中でも、八代英輝弁護士は、べルギー側に対し
「炎上ビジネスに見えなくもない」、他のコメンテーターらも
デーモン閣下は、「ベルギーの劇場を「有名なの?」と茶化し
玉木正之氏も「おかげでベルギーの劇場も有名になった」と追従

かように、日本のテレビ・コメンテーターらが、揃ってベルギーの
デザイナーの売名行為と表現したことで、ベルギーの関係者ら
は激怒したという。ベルギー側が怒るのは当然でしょうね。ちっ(怒った顔)

ベリギー側は、「この抗議で私たちにどんなメリットが生まれるのか
説明してもらいたい。デザインを盗まれたと叫べば、仕事が増える
とでも思っているのか。多くの日本人はそんな見解を持っていない
と思うが、物事の本質から話をそらしているとしか思えない!」

なんだか、日本は、このまま、こういうバカな人たちに、この問題
を任せておいては、日本とベルギーの国交にも傷をつけることに
なるやも知れません。 安倍ちゃん、なんとかして・・・
猫

ベルギー側の反論が正しいです。それにしても、日本の一部に
こんなに恥知らずな種族が巣食っていることが恐ろしいですね
どこから生れてきたのでしょうか?。テレビからでしょうか?








posted by パリせいかつ at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

外国で日本をののしる不思議な日本人?


昨夜のフランスのTV・ニュースで見たのですが、驚いたことに、
日本人(?)がドイツの有名なブランデンブルク門の広場で
ずらりと、韓国人元慰安婦らしき老婆たちを並べ、慰安婦問題で
「日本政府は謝罪と賠償をすべきだ」と叫んでいたのです!

なんで、日本人が・・・・?  がく〜(落胆した顔)  
わざわざ、日本人がドイツに来て、ドイツの広場で韓国人のために
外国人に向かって、今では嘘だと分かっている「慰安婦問題」
蒸し返し、日本に「謝罪と賠償をせよ」と叫ぶ必要があるのか?

韓国ロビーは、アメリカの次は、ドイツで慰安婦問題を広める
つもりなのかもしれないが、日本人がその手先になって
しかも、先頭にたって、英雄気取りで日本を糾弾している?
なんとも不思議な光景でした!。
ツカサXXと言う名前(?)
でしたが、こんな恥知らずな日本人がいるのかとビックリしました  

ヒューマニズムにかられてというより、韓国の犬でしょうね
彼には、ヒューマニストの英雄ではなく、無知な売国奴という
最も恥ずべき汚名が冠されるだけだと思います  
パンチ

まあ、韓国で、これまたインチキの慰霊碑に、土下座、謝罪した
鳩山元総理までいますから、戦後の日本人にはいろいろいる
ようですが、日教組の左巻き教育の弊害でしょうか  
ふらふら

フランスのテレビ・ニュースで、こんな韓国のインチキ慰安婦問題
が性懲りもなく、取り上げられているのは、ドイツ、フランスにも
韓国のロビー活動を支援する勢力がいるのだろうと思えますね

ですが、これも失敗するでしょう
外国へきて、祖国の悪口を叫び、祖国を悪く言う人は、
一般外国人はどう見るか?、 バカにされるだけです!!
誰からも信用されないでしょう。汚い裏切り者と見做されるだけ

そんな恥ずかしい無知な日本人にならない為に
素晴らしい動画を見つけましたよ。 お薦めです! わーい(嬉しい顔)

慰安婦問題についても百田さんとケント・ギルバートさんが
目からうろこの真実を教えてくれますよ
百田尚樹・ケントギルバート・居島一平〜
【虎ノ門ニュース 8時入り!】
https://youtu.be/iHCjTw5lpTA

この居島一平氏が、多少うるさいが、百田氏が会談を
仕切ってくれたので見応えのある番組になりました 

ついでに、こちらもお薦めです!! 
背景も美しいです
 
青山繁晴×百田尚樹が語る『終戦の日と日本人』前編
https://youtu.be/cH9O-nAvjmA
後編は、https://youtu.be/L8_7lh0urgM

これらを知っておけば、少なくとも外国においては尊敬され
信用され、愛される日本人になれますよ  猫












posted by パリせいかつ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

加藤氏は、韓国の嫌がらせの犠牲者ですね


本当に詰まらない、些細な記事を発端にした、産経新聞の
加藤達也前ソウル支局長(49)の裁判はまだ終わらなかったん
ですね!。本当にお疲れさまです!、大変なご災難でしたね!

この裁判が、いつまでも終わらないのは、韓国の日本に対する
嫌がらせと、何かの時に、日本に対し、韓国に都合の良い条件
を引き出すための手段にしたい思惑もあるのかと思います

それ以外に、たかが、詰まらない記事一つに、これだけ多くの
時間が裁判に費やされる理由がわかりませんしね

言論の自由のない国で、先進国並みの「言論の自由」などと
弁護しても、絵に描いた餅、何の効果もないでしょう  ふらふら

韓国とは関わらない、これが一番の身を守る手段ですかね!
産経さんは、まだ引き上げないの??  猫





posted by パリせいかつ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

終戦の日、理解されなかった日本の「謙譲の美徳」?


上の動画で、戦没者追悼式の様子と、天皇、皇后両陛下の
お姿も拝見することが出来ました。  わーい(嬉しい顔)  

この追悼式典で天皇陛下が「さきの大戦に対する深い反省」と
述べられた言葉が、このAFPニュースでも、「天皇陛下はさきの
大戦に対する深い反省に言及した」と強調されているように
海外では「深い反省」を、s'excuse 「謝罪した」という意味で
報道されたような気がします


「天皇陛下は謝罪したよ」と仏人に言われてビックリしましたし
まさか、そんなことありえませんよね  ちっ(怒った顔)

天皇陛下の「さきの大戦に対する深い反省」という言葉を
拡大解釈して、「日本の天皇陛下が謝罪した。それは
天皇陛下が日本が悪かったと認めたからだ」
ということにしたい
勢力がいるからか?(さんざん中韓から責められている日本人と
しては被害妄想気味になります)  ふらふら

そのような悪意ある故意じゃなければ、アジアの歴史など、あまり
知らない、まして、自分より相手をたてる文化のある日本の
日本語のへりくだった言い方など、微妙な日本語の綾
を知らない
外国人記者らに、天皇陛下の深い思いのこもった言葉の中に
ある真意をくみ取れなかったのか?


天皇陛下は、「先の大戦で、内外ともに大きな犠牲者を出した
ことに対して
深い反省」
と言っているのだと思います。日本が
大戦をおこした張本人だから反省するとは言っていませんよね

大きな犠牲が出たのは日本だけの責任ではないですからね!
全ての、戦争参加国がこの世紀の虐殺の責任者ですよ!!


でも、天皇陛下はそんなことは絶対に言いません  わーい(嬉しい顔)
日本には、相手への配慮、思いやり、礼儀と言ったものを大事に
する伝統があるので、どうしてもへりくだった遠慮深い言葉を
使ってしまいがちになるのですが、

天皇陛下のお言葉の中にもそういった奥ゆかしさを感じます
でも、外国人には、そのような日本人の奥ゆかしさ、遠慮は
最も、理解できないことの一つのようです

とにかく、外国人には、日本的な「お先に失礼します」など
といった「謙譲の美徳」的儀礼は通じないでしょうからね 

陛下の最上の奥ゆかしい言葉など、外国人記者らが
理解できないのは無理もないかもしれません

でも、陛下のお言葉を、故意に歪曲して政治的な誘導に
利用するなんてことは、絶対に許されませんからね
    猫








posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

日本として恥ずかしすぎる話、早々に解決を・・・


少し前から、佐野研二郎氏の東京オリンピック・パラリンピック
競技大会のエンブレムが、否、それだけでなく、その他のたくさん
の作品もパクリ(コピー)だったとネット上で騒がれていたが
その瓜二つのデザインは、どうみてもコピーにしかみえません

ロゴ.jpgベルギー、リエージュの劇場の
デザインに赤い日の丸がついただけでしょうし?  ふらふら

佐野氏はパクリを否定しているが、誰も信用しないでしょう
悪あがきはやめて、早々に撤退させるべきですね
そうしないと日本の恥になります。安倍さん、何をしているの?

このパクリ(コピー)の問題は、新国立競技場の全面見直しなど
よりも、もっと恥ずかしい問題だと思います。国辱的問題ですよ!
正直、誠実という日本のイメージをくつがえす問題ですから・・・

この問題を擁護している人がいますが、これだけデザインの
類似が多くては、偶然の一致はありえないでしょうからね がく〜(落胆した顔)

ロゴ2.jpg

ロゴ3.jpg

この佐野氏のお兄さんは経産省の役人だったとか?

「兄貴は経産省の役人で、弟は五輪デザイナー。
これってズブズブですやん 」というツイッターがあったようです

ついでに言うなら、このお兄さんの顔はあちら系のお顔に
類似していました、お顔もコピー?、それとも本物? ふらふら

それとついでにもう一つ、舛添東京都知事が選んだらしい(?)
東京観光ボランティアのユニフォームも「ダサイ、韓国のコピー」と
非難、酷評されていましたが、本当にダサイですね
これも見直さないと日本のデザイン界の恥になりそうです
日本人はこんなセンスなのかと・・・  もうやだ〜(悲しい顔)

6942-thumbnail2.jpg
藤江珠希さんがデザインということですが、この方も
佐野氏のような、何かズブズブの関係があったのでしょうか?

誰の意見もきかずに、独断的に物事を決めるらしい舛添氏!
こちらこそ独裁者、こんな都知事を推薦した安倍首相を、野党も
マスコミも追求できるのに、野党もマスコミも静かですね?


安倍首相は非難しても、中韓に利することには非難しない!
日本国民はたまりませんね!   もうやだ〜(悲しい顔)

それにしても、あの超ダサイ、3〜40年くらい前の時代遅れ的
デザインのユニフォームを2020年に東京のあちこちの街角で
見なきゃならないなんてガッカリです。 着る人も憂鬱でしょう

「今から東京オリンピックが憂鬱になります」
そんな声も大きくなっていますね


せっかくの東京オリンピックは、誘致に尽力を尽くした
猪瀬前都知事が続投していたほうが良かったかもしれません

少なくとも、今、問題になっているようなロゴ、パクリ問題や
ダサすぎるユニフォーム・デザイン問題は起きなかったでしょう
衆愚政治の結果は、「後悔先に立たず」ですかね? 
もうやだ〜(悲しい顔)

佐野先生のコピー作品、もう一つありました
追加します。ここまでくると笑ってしまいました!

higasi.png東山動物園

佐野研二郎デザインの「東山動物園」のロゴ ということですが
下の「コスタリカの国立博物館」のロゴと瓜二つですね
このご兄弟、もう日本にいられないでしょうね  わーい(嬉しい顔)

20150814060047236.jpg

この情報を集めた方の努力に敬意を表します!
ネットの力、偉大ですね   猫







posted by パリせいかつ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

真夏の悪夢


昨夜は、すごいニュースが3つも待ち受けていた

まず、80歳になる韓国人老人(男性)が、慰安婦への謝罪を
求め、ソウルの日本大使館の前で焼身自殺を図ったという。
また、大騒ぎが始まるのかと思ったが

火に包まれた男性を周囲の人が消し止めたが、男性は全身に
やけどを負って、タンカーで運ばれたという、ことだが
全身を覆われ、搬送されるタンカから見えた靴も無傷だったし
手も白く、全くヤケドをしていないみたいに見えた????

確かに、映像では、樹木の陰から大きな炎が上がっていて
ショッキングな映像だったが、あれだけの炎が上がっていたのに
靴も手も焼けていない?、何だかキツネにつままれたような?

日本のブログでは、「パフォーマンスだろw」言われていたが 
納得しました!!、それにしても最近、日韓共に狂った老人が
世間をお騒がせすることが多くなりましたね。
これも間違った戦後教育のタマモノ?

安部首相の「戦後70年談話」が騒がれていますが、本当に
日本が反省しなければならないことは、戦後70年間、米の
恐ろしい戦争犯罪をカモフラージュするために、日本に
押し付けられた「日本悪」の嘘の歴史を継続してきたことですね


学校教育で、子供たちに間違った歴史を教えてきたことです
自虐教育の結果は、自分を見失った人間が増えたことですね
一方韓国では被害者教育で狂った人間が多くなったようですが


更に、もっとショッキングな映像がありました!
鳩山由紀夫が韓国で土下座して謝罪したという映像には
度肝を抜かれました。さらに、この悲壮な顔には・・・がく〜(落胆した顔) 唖然!

鳩山 .jpg

日本のために、苦しい、苦しい戦争を戦い、散っていった
たくさんの日本兵たちの霊が眠る靖国神社には礼拝したことも
足を踏み入れたこともない鳩山氏が、韓国人の訳のわからない
死者にはこのように深く、深く、嘆き悲しむのですね


hato.jpg

呆れたを通り越して、滑稽さに笑いたくなりますね
これ、本当の日本人???

鳩山由紀夫氏は、去年だったか(?)中共の捏造ということが
今では歴然としている「南京大虐殺」の記念館でもうやうやしく
頭を下げていたのですから、驚くことではないのかもしれません
本当に無知なのか?、本当にそう信じ込んでいるのか?
それにしても、ここまで狂うとは洗脳教育の恐ろしさですね

かつて宇宙人と呼ばれていたようですが、ある人のネットでは
クルクルパーと名付けられていましたが、それが正解ですね
ネットで何でも学べる時代、何も学ぼうとしないんですから


三つ目は、中国の天津で起きたらしい工場で大爆発(?)
テレビの映像で見ましたが、すごい大爆発でしたね

ある中国人(30)は「最初は何が起こったのか訳が分からず
日本が攻めてきたのではないかとも思った」という  ふらふら

中国人民解放軍もですが、洗脳された人たちも恐いですね
中国にも、洗脳教育の弊害が出ているんですね


間違った歴史問題に煽られている狂った人間たちをへらさないと
本当に、第三次世界大戦が起きるかもしれませんね

戦争は全て妄想に狂った人たちによって始められたのですから






posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

広島、長崎へ原爆が落とされた理由?


犠牲者たちの御霊に心からの祈りを捧げます! もうやだ〜(悲しい顔)
6日に広島に原爆がおとされてから3日後でした

当時の長崎市の人口は24万人で、原爆は、このうちの
14万9千人の命を奪ったそうです!
住民の半数以上が犠牲になったのですね  がく〜(落胆した顔)

昭和20(1945)年 8月6日広島へ原爆が投下されたのは
午前8時15分でした! 長崎では9日、午前11時2分

原爆一つだけを投下する同じ計画が、なぜ3時間も時差が
あるのか疑問でしたが、ねずさんのブログで最初の本当の
目的地は小倉だったということを思い出しました

それが、広島より3時間近くも遅くなった理由だったのですが
「最初は小倉に飛んでいったのだが、気象の状況で視界が
悪く、それでやむなく第2の目的地、長崎になったのだと・
・・」

それが今までの世界の通説で、私たちもそう聞いて、そう信じて
きましたが(フランスの新聞にもそう書かれていましたが・・)
その通説には、少々の誤解?、間違いがあるようですね 
ふらふら

ねずさんによると、小倉への原爆投下ができなかったのは気象
状況によるものではなく、、飛来したB−29に小倉の守備隊が
果敢に高射砲で応戦したからだとありました
。その激しい応射
によって空中には煙幕ができ、B−29は原爆投下目標地点の
目視ができなくなってしまったのだ、ということです

「B-29は、45分かけて目標地点補足を3度やり直したが
3度目の失敗のとき、陸軍の五式戦闘機や、海軍の零式艦上
戦闘機10機が緊急発進やってきたので、B−29は小倉への
原爆投下を断念し、目標地点を第二目標の長崎市に切り替えた」
ということです

小倉が原爆の被害者にならなかったのは、陸軍小倉守備隊が
いて、猛然と必死の高射砲での応戦をしたためだそうです!。
まあその為に、同じ日本の長崎が犠牲者になりましたが もうやだ〜(悲しい顔)

長崎には、そのような守備隊がいなかったのでしょうか?
昨日、紹介した原爆投下に対する抗議文からも分かりますが

広島も、「何ら特殊の軍事的防衛機能や、そのための施設を
施していない普通の一地方都市です。 同市全体をひとつの
軍事目標にするような性質を持つ町ではありません」と書かれて
いるように、広島も長崎も「小倉守備隊」のような自衛能力を
持って、或いは用意していなかったということですね?


この2つの都市は、戦時下でも防衛意識は低かったのか
小倉のような防衛体制がなかったために酷い体験をしたのに、
今だに身を守るための安保法案に反対する長崎市長なんですね

長崎市長も広島市長も、そして沖縄も、市民を守るための
予備対策である「安保法案」には反対のようですが、いざと
言う時、守られない市民はそういう市長でよいのでしょうか?
 


幾ら、「平和」や「反核」と叫んでも世界は馬耳東風ですからね

嵐はいつやって来るか、誰にも分かりません!
フランス人に、安保法案反対を説明すると「バカ」と一言!
外国では自衛することは当然の反応です

やはり、安全のためには、小倉のような守備隊(自衛隊の防衛)
は必要ということが分かります。転ばぬ前の杖、予防ですね


安保法案は、自衛隊員の命を危くさせるなどと民主党は
バカなことを言っていましたけど、どんな職業には危険は
つきものですがね。恐い、恐いと家の中に閉じこもっていても
危険はあります。今では地震、津波、竜巻もあるし、屋根に
飛行機が墜落するなんてこともありますからね・・・ がく〜(落胆した顔)

戦争がしたくなくてふるえている若者たちは
国と国との戦争じゃなくたって、身近には絶えず、小さな
戦争があることを認識すべきですね。。同じことですよ!

若者たちが苛めによる自殺、或いは仲間に殺される事件が
幾つも発生しましたが、この臆病な若者たちは、自分が
友だちが、酷い苛めにあっている時でも助けない、恐いから
関わりたくないと見て見ぬふりをしていた仲間でしょうね

それと、忘れてならないのは8月9日はソ連軍が日ソ不可侵条約
を一方的に破棄して満州、北鮮、樺太、アリューシャンへの侵攻
を開始した日でもあることです

この時、ソ連軍がした恐ろしい話は忘れられません
看護婦さんたちがひどい目に合わされた事件もありました
そういう目に合わないように集団自決した女性たちもいました
捕虜たちがさせられたシベリアでの酷い労働、これこそ
強制労働の名前に当たると思いますが、日本側は謝罪も
何も求めていません。時が水に流したのでしょうか? 

ですが、トルーマン、スターリン、チャーチル、それに
毛沢東、ルーズベルトも加えて、この5人は人類を最も
多く殺した人間の代表であるのは確かでしょうね?

原爆投下に対するフランス人の反応を見つけました
私の下手な訳をつけておきます
≪ Mon Dieu, qu’avons-nous fait ? ≫
ああ神様、我々は何てことをしたんだ!
A partir de maintenant, nous sommes tous des fils de pute
今から後は、我々は全員、娼婦の子供になったのだ!
(最低のクラスの人間になった(=屑?)ということでしょうね)

これが、普通の一般人の反応だったのでしょう




posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

日本は「原爆投下」に抗議をしていたんですね


その前に、ちょっと雑談!  猫
ル・モンドの Asie-Pacifique 編に、北朝鮮が7日に
「平壌時間」を変更したという記事がありました!

Les cruels impérialistes japonais
「残酷な日本の帝国主義者」と、太字で書かれた文字、内容は
やはりというか、またまたというか、朝鮮民族の滑稽な、否、執拗な
「残酷な日本帝国主義」批判、(プロパガンダ)ですね? わーい(嬉しい顔)

記事によると、日本に併合される前の李氏朝鮮は、時間を
GMT(世界標準時間)より30分早く進めていたんだそうです。
(何でも、人より多く、人より前に という精神なんですかね?
当時から、民族の気質は何も変らないんですね?)

日本は、1912年にそれを世界標準時間に直したようです!
1910年に日韓併合がなされていますから、その方が、お互いに
いろいろ便宜が良かったからなんでしょうね


北朝鮮も、別にそれで不都合は感じなかったから、今まで
70年間もそのままにしておいたのだと思いますが、
今頃、「残酷な日本の帝国主義者」によって、
時間変更を強制された!と糾弾したいのでしょうか
新たな日韓、日朝の火種になるんでしょうかね?

北朝鮮は「朝鮮解放70周年の機会に軍隊の揺るぎない信念と
意志を持って(?)、「反日民族主義政策」の一環として、北の
指導者、金正恩が「平壌時間」に戻すことを決定した」
そうだ!

勝手にやってくださいよ」ですね  ふらふら
何で、今まで、70年間もやらなかったのでしょうかね?
日本は、別に反対も、邪魔もしなかったと思いますけど・・・

ところで、「ねずさんのひとりごと」というブログ」で大発見をしま
した。ねずさんのブログからは、いろいろなことを教わりますが
原爆後、日本ではすぐにスイスを通じて米国政府に抗議文を
出していた
んですね。抗議文が出されていたことも、その
内容を知る日本人もどれだけいるでしょうかね?

素晴らしい抗議文です、ここに、ほとんど全てが明らかに
なっています。日本人の皆さん、ぜひご一読くださいね 
当時の日本の外務省は今より良い仕事をしていたんですね 
猫

目からウロコの真実が含まれています!。
ねずさんのブログからお借りします。
以下がその抗議文です!

【米機の新型爆弾による攻撃に対する抗議文】
今月6日、米国航空機は、広島市の市街地区に対し新型爆弾を投下し
瞬時にして、多数の市民を殺傷し同市の大半を潰滅させました

広島市は、何ら特殊の軍事的防衛機能や、そのための施設を施して
いない普通の一地方都市です。 同市全体を、ひとつの軍事目標に
するような性質を持つ町ではありません。

本件爆撃に関する声明において、米国トルーマン大統領は、
「われらは船渠(せんきょ)工場および交通施設を破壊した」と
言っています。しかしこの爆弾は、落下傘を付けて投下され、空中
で炸裂し、極めて広い範囲への破壊的効力を及ぼすものです。

つまり、この爆弾で、この投下方法を用いるとき、攻撃の効果を右のような
特定目標に限定することは、物理的に全然不可能なことは明白です
そして本件爆弾が、どのような性能を持つものであるかは米国側は
すでに承知しているものです。


実際の被害状況は、広範囲にわたって交戦者、非交戦者の別なく、
男女老幼を問わず、すべて爆風および幅射熱によって無差別に殺傷され
ました。その被害範囲は広く、かつ甚大であるだけでなく、個々の
傷害状況を見ても、「惨虐」なるものです


およそ交戦者は、害敵手段の選択について、無制限の権利を有する
ものではありません。不必要の苦痛を与えるような兵器、投射物
その他を使用してはならないことは、戦時国際法の根本原則です
そのことは、戦時国際法であるハーグ陸戦条約規則第22条、
及び第23条(ホ)号に明定されています。

米国政府はこのたびの世界大戦勃発以来、再三にわたって、「毒ガス、
その他の非人道的戦争方法の使用は文明社会の世論によって不法であり
相手国が先に使用しない限り、これを使用することはない」と声明しています。

しかし、米国が今回使用した本件爆弾は、その性能の無差別、かつ
惨虐性において、従来かかる性能を有するが故に使用を禁止せられる
毒ガスその他の兵器よりも、はるかに凌駕するものです。

米国は、国際法および人道の根本原則を無視して、すでに広範囲にわたって
日本の大都市に対して、無差別爆撃を実施しています。

多数の老幼婦女子を殺傷しています。神社や仏閣、学校や病院、
一般の民家などを倒壊または焼失させています


そしてさらにいま、新奇にして、かつ従来のいかなる兵器、投射物とも
比べ物にならない無差別性、惨虐性をもつ本件爆弾を使用したのです。
これは、人類文化に対する新たな罪悪です。

日本政府は、ここに自からの名において、かつまた、全人類、
および文明の名において、米国政府を糾弾します。そして即時
かかる非人道的兵器の使用を放棄すべきことを厳重に要求します


昭和20年8月11日  




posted by パリせいかつ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

広島 慰霊祭 慰霊碑の言葉


今年、70年目の8月6日の原爆犠牲者への慰霊祭には
5万5千人が集まったとかニュースで言っていましたが
映像で見ると若いひとたちや子供たちも多かったですね。

若い人が、真剣にお祈りしている姿、これなら、犠牲者への
鎮魂の想いが、代々、子孫に伝えられてゆくかもしれないと
安心しました。

昨日も言及した、慰霊碑の石碑に刻まれている、「安らかに
眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」という言葉に
違和感を感じるという人は多いようですね

自虐精神以外の何者でもないですから、当然でしょうね

この言葉に対して、東京裁判で、ただ一人正しい正義感で、
勇敢に戦犯とされた人々を弁護したインド人のパール判事も
批判していたそうです

これが正論だと思いますので、引用しておきますね  わーい(嬉しい顔)
パール判事の言葉を、広島県人も日本人もよく考えて
直せるなら直してほしいと思います

過ちは繰返さぬという過ちは誰の行為をさしているのか?
もちろん、日本人が日本人に謝っていることは明らかだ!
それがどんな過ちなのか、わたくしは疑う。

ここに祀ってあるのは原爆犠牲者の霊であり、その原爆を
落した者は日本人でないことは明瞭である!。落した者が
《二度と再びこの過ちは犯さぬ》というならうなずける。


この過ちが、もし太平洋戦争を意味しているというなら、
これまた日本の責任ではない。その戦争の種は西欧諸国が
東洋侵略のために蒔いたものであることも明瞭だ!

さらにアメリカは、ABCD包囲陣をつくり、日本を経済
封鎖し、石油禁輸まで行って挑発した上、ハルノートを
突きつけてきた。アメリカこそ開戦の責任者である
。』


更に、原爆投下の是非についても述べています

広島、長崎に投下された原爆の口実は何であったか?
日本は投下される何の理由があったか。当時すでに日本は
ソ連を通じて降伏の意思表示していたではないか。

にもかかわらず、残虐な爆弾を《実験》として広島に投下した。  
同じ白人同士のドイツにではなくて、日本にである。

そこに人種的偏見はなかったか。この惨劇については、
いまだ彼らの口から懺悔の言葉を聞いていない。
彼らの手はまだ清められていない。
こんな状態でどうして彼らと平和を語ることができるのか』

 
こんな理性と正義感の強さを持ったアジア人がいたことは、
アジアの誇りですね。  わーい(嬉しい顔)






posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

広島の子供たち、「広島と原爆の真実について」(続)


広島に原爆を落とされてから70年目の8月6日、広島では
恒例の慰霊祭が行われたと昨夜のフランスのニュース番組で
報道していた。日本との時差が7時間もありますからね
日本では、何事も、物事が早く進むのです  わーい(嬉しい顔)

昨日は、「広島の原爆の真実」というドキュメントを見た感想を
書いたが、今日はもう少し、詳細を書いてみたいと思います

広島の悲劇は原爆で多くの人が一瞬に命を失っただけではなく
被爆者の苦しみや不幸もあったが、一瞬にして親や家を失った
まだ小さな子供たちが(約)6千人くらいもいたということです!

その孤児となった子供たちの運命がまた悲惨だったのですね  

大人の都合で運命を狂わされた子供たちには、飢えと、更に、
もっと厳しく残酷な現実が残されていたようですね  もうやだ〜(悲しい顔)

原爆で破壊された後の街にヤクザやギャングたちが入り込んで
そんな孤児を集めて、ヒロポン売りや、その他の闇商売などに
こき使ったというのですから呆れました。わずかな食料と交換に、
奴隷にされた子供たち、どんな人生をおくらされたことか?

女の子たちには、ヤクザのお姉さんたちが面倒を見て、男の子
たちよりも飢える子が少なかったというが、翌年、8歳〜11歳
くらいの女の子たちが200人ほど消えていたというのです

「遊女街に売られたのだろう」ということですが、もしかして
彼女らは、戦後パンパンとして働かされた女性たちですかね?
それなら、まさしく「性奴隷」にされた女性たちですね
(こんな極悪非道なことをしたのは朝鮮人でしょうね
日本人ヤクザがそんな非情なことはしなかったと思います)

「性奴隷」にされたと、今、騒いでいる朝鮮、韓国人たちは、
かつて自分たちの先祖がした悪いこと(悪逆非道)を
日本人のせいにして騒いでいるのでしょうね?  ちっ(怒った顔)

日本は、日本を敵視する米軍の支配下に置かれ、中国人、
不逞朝鮮人らを非難することが禁じられていたということです

武器を取り上げられた警察の力も弱く、経済も食料事情も
最悪だった日本はそういう不幸な子供たちの面倒を見きれな
かったのでしょうね?。とても残念で、不幸なことです!

また、当時の日本人たちの家族の強い絆を思わせる
哀しくも美しい証言がありました

原爆の後、5人の子供たちだけが残されていた家に真っ黒な
物体が四つん這いで入ってきたというのです。子供たちは
最初、それを犬だと思ったらしいが、それは母親だったそうです

母親は子供たちを心配して、そんな身体になりながらも必死に
這うようにして帰ってきたのでしょね。子供たちの姿を見て
安心したのでしょうか、すぐに亡くなったということです  もうやだ〜(悲しい顔)

ある男性の父親は軍人だったが、全身、血だらけの身体で
ビッコをひきながらよろけるようにして帰ってきたという。
幼い息子が喜んで抱きつくと、父親の体は消毒液と膿などで
腐臭がしたという。そんな瀕死の状態で帰ってきた父親が、
抱きついてきた息子に、最初に聞いたのは「おかあちゃんは?」

母は帰ってこないと聞くと、父の体から一気に力が抜けたようだ
と回想していた。妻と息子の身を案じて瀕死の状態で帰ってきた
父親、愛する妻を失ったことが彼の最後の力を奪ったのでしょう
数日して息子を頼むと親類に頼んで息を引き取ったそうです・・・
写真を見ると、とても、とてもきれいなお母さんでした!

当時の日本人の親子や夫婦は、このように強い絆で
結ばれていたんだと思いました。自分の身を捨てても
家族を想い、愛する気持ちですね。美しいですよね


今、戦争がしたくなくて震えるとか、安倍、お前が戦争に行け
とか言って、安保法案に反対して無責任に騒いでいる若者ら
を見ると、現代の日本には、かつての、このような美しい
夫婦愛も、家族に対する責任感も、男らしい勇気も
無くなってしまったのかと思います
  もうやだ〜(悲しい顔)

ところで、数年前に広島を訪れたとき、慰霊碑の石碑に、
「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」という
意味不明の言葉が刻まれているのに気がつきました

誰が過ちを犯したというのかしら?
こんな偽善的な言葉で、安らかに眠れる訳がないでしょう
何という自虐的な言葉かと、とても不愉快な気持ちになりました

今だに、この言葉が使われているようですが、誰の言葉?
私なら、こう書き直したいと思います

「子供たちへ ごめんなさい あなた達を守ってあげられなくて
 




posted by パリせいかつ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする