2014年03月08日

『ソチ パラリンピック』、ウクライナ問題は別でしょう


スポーツで、世界平和を願うのがオリンピックの原点!
政治問題と切り離して考えると言われていたように思うが
今回は、アメリカと、EUが率先してその高邁な原点を破って
しまったんですね! もうやだ〜(悲しい顔)

オバマさんも、ダメですねえ
オランドさんも、・・・・
否、もう、誰も気にしていないようですね 猫

北京オリンピックでは、チベットの人権問題が大きく騒がれた
にも関わらず、各国の首脳たちはそれを無視して(?)、
出席していたように記憶していますが

今回のソチでは、欧米の首脳は、揃って開会式をボイコット!
チベット民族の存亡問題よりも、同性愛者の問題の方が
重要だと思っているかのようですね
 ふらふら

そして、今度はパラリンピックでも、ごねごね・・・?
ファビウス外相は、パラリンピックに向けて、身体的ハンディを
克服して頑張ってきた人びとの努力を尊重しないおつもりですか


アメリカ主導で動く欧州各国、すでにアメリカの
従属国家になったのかという印象を受けます!


偉大な国、フランスを目差したドゴールさんが、
墓場の陰で嘆いていることでしょう
  もうやだ〜(悲しい顔)

ロシアに憤慨しているアメリカさんは、人権問題で史上
最悪の中国には何も言えないという批判が、日本では、
たくさん上がっているようですが、その通りですね


政府が口ではどんなに誤魔化しても、日本の賢明な
市民には、見るべきものは見えているようです

ところで、EU(欧州連合)は、ウクライナ暫定政権に
110億ユーロ(約1兆5400億円)の支援金を出すと発表した
という。(米国は、たったの10億ドル(約1000億円)?)

ええッ!!、アメリカは別にして
EUにそんなにたくさんのお金があったの?という感じ!
政治の世界って、不思議、不思議ですねえ・・・?

ギリシャ、ポルトガル、スペインをはじめ、イギリス
でもフランスでも、失業者と財政困難の話しか聞こえて
こなかったのに、どこに、そんな余分なお金があったのか
と思いますよねえ・・・ ふらふら

そんなお金があったのなら、ヨーロッパを何とかしろよ
フランス(否、パリ)だって、酷い状態だ!! 猫

IMFを通じて日本からという話もありますので
日本の皆様、要注意ですよ
 わーい(嬉しい顔)





posted by パリせいかつ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

フランスの困難、危機・・・?


やっと、シリア内乱が静かになってきたと思ったら
今度はウクライナ紛争が起きて、今は、ロシアと
アメリカがにらみ合いになっているようですが
何だか不穏な国際情勢に心配になりますね がく〜(落胆した顔)

9.11から始まったアフガニスタンや、イラク侵攻
リビアでの血生臭い戦争の後、チュニジアや、エジプト
トルコ、その他の多くの国々で、今度は民衆の反乱・?

ここ十数年(否、もっと?)、フランスから身近な国々で、
次から次ぎと紛争騒ぎが起きていますがもうウンザリです!

まるで「もぐらたたき」のような印象を受けます。 
次々と、紛争がもち上がるのですから「モグラ叩き」です 猫

今度のウクライナ問題では、ケリー米国務長官が、
ロシアがクリミア半島で軍事活動を停止しない場合、
ロシアを孤立させ、経済に打撃を与えるあらゆる経済的
外交的措置をとる
」と、アメリカの大統領はケリーか?
思ってしまうような強硬発言をしているようです!


ヨーロッパ諸国を加えて、ロシア包囲網作戦を企てて
いるようですが、これって、第二次世界大戦前、日本が
連合国に包囲された時と同じ状況ではありませんか? 
 ふらふら

日本は、当時、今のロシアほど軍備も整っていなかったし
資源もない国だったのですから、大変だったでしょうね
今のロシアのように悠々とはしていられなかったでしょう
 もうやだ〜(悲しい顔)

ところで、ケリーさんは、パスポートも交付しないとか・・・
一般市民、観光客まで巻き添えにしないでくださいよね 犬

ですが、一番、困るのはヨーロッパではないかと
思ってしまいます ふらふら

アメリカは遠いし、資源もある国だから、経済的影響は
少ないでしょうが、経済不況に陥っているフランスなどは
これでギリシャ並みに落ち込むのじゃないかと心配になります

フランスには、ロシアの富豪観光客も多くなっているし
それに、ガスはロシアの方から来るのではなかったかしら?

オランド政権は、アメリカに従ってロシアを非難しています
が、もし、プーチンさんが怒って、ヨーロッパにガスの
供給を断れたら、困るのはフランスでしょうね・・・?

数年前に、何かの問題でガスの供給が切れ、ガス代が
急高騰して、大問題になったように記憶していますし・・がく〜(落胆した顔)

既に、オランド政権になってから、ガス代も、その他も
値上がりしているし、これ以上値上がりしたら、低所得者
失業者たち、高齢者たちは生きていけなくなりますよ

我が家も、台所から暖房までガスなので、これ以上
高騰したら困ってしまいます ふらふら

なんて、個人的なことまで書いてしまいましたが
このウクライナの紛争もどちらが正しいのか、よく
分かりません

アメリカが、支援したなんてことが噂されていますが
確かに選挙で選ばれた大統領を、突然、湧き上がった(?)
反乱があのような暴力に進展したことも「???」です

シリアの内乱も、誰かがバックで支援したとしか考えられない
ほど、武器も資金も人も豊富な反乱軍のようでしたし
(一般民衆でないのは確かでしょうね)

一つだけ言えることは、こんな権力闘争に巻き込まれて
生活圏を壊され、命を落とすのは、いつも民間人ですね


煽られて、こぶしをふり上げる前に、本当に民衆の敵
権力欲の独裁者かどうか見極める必要があるでしょう わーい(嬉しい顔)

それに、一時的な感情で壊した街
復興にどれだけの時間と費用がかかるのかなんて
主婦的感覚の私は思ってしまいます 
猫



posted by パリせいかつ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

韓国という国、慰安婦問題への屁理屈、偏向教育の弊害


昨日書いた、クリミア半島問題はプーチンさんに
お任せして(?)、私はこちら、日本と韓国の激戦(?)
慰安婦問題に関して、もう一度 わーい(嬉しい顔)

今日の産経に、『韓国が、国連人権理事会で慰安婦問題
(旧日本軍による強制連行の有無?)の解決を日本に要求

したというニュースがあって驚いたのです がく〜(落胆した顔)

解決を要求?
解決って、補償金なのでしょうねえ
そんなに、補償金が欲しいのか?、という感じ・・
これでは、本当にこじき国家と言われても仕方無い!
こんなことばかりしているから国が破綻するのでしょう
日本が、なぜこんな「韓国」を愛して、優遇してきたのか
日本の政治家たちにお伺いしたいところです

日本では、今では、「河野談話」に根拠が無かったことが
証明され、韓国の主張する「強制連行」などは無かったという
結論に達しつつあるのに、韓国のこの相も変わらないごり押し!


「真実は見ない、聞かない、言わない」の態度には閉口しますね 

韓国の朴大統領は、安部首相に「歴史問題を認識せよ」と
世界中に向けて迫っていたが、当のご本人は

その「歴史問題」で、何が証明されても、(否、証明
するな!、真実を明らかにするなと迫っていましたね)

自分らの主張だけを固持、現実を認識して、歴史の
真実を認めることを頑迷に(?)拒否しているようです!

こんな韓国の姿、恥ずかしくないんでしょうかね?
日本国民なら「国辱」と思うでしょう


でも、これが、歴史上、悪名高い自分だけが大事の
「李氏朝鮮」の血統なのかもしれませんね

19images.jpg
これは、日韓併合される前の李氏朝鮮時代の写真だそうです
兩班と呼ばれた貴族(?)、一輪車の上に大威張りですが、
フランスの La Cour des miracles の王様と大差無し?

中国や、韓国がアメリカやフランスや世界中で嘘の歴史を
喧伝すればするほど、自分たちの墓穴を掘るような気がします
世界の国民もそんなにバカばかりではありませんからね 猫

日本では、こんなステキな動画で反論していました 犬
偶然、見つけたのですがいろいろ勉強になりました

こんな素人でさえ知ることのできる真実、韓国の大統領や
閣僚たちの無知ぶり、或いは、嘘の押し売りには呆れます!! 

英語やフランス語、スペイン語などがないのが残念!

河野談話の根拠崩壊
http://youtu.be/cdsWyxKXRDM

河野洋平が河野談話を同情で発表したことを自白
http://youtu.be/z1QrUM9rHFU

【西尾幹二】河野談話見直し 【従軍慰安婦という嘘】
http://youtu.be/OpRO2oX5Sy8

西尾幹二さんは、素晴らしいですね
この方の「GHQ焚書図書開封」は愛聞(?)しています
これは、日本(祖国)再発見のバイブルになりました!
(外国人と接する人は、これ位の知識は必要ですね)

年齢のせいで涙もろくなったのか、それとも感激なのか、
とにかく感動の涙が止まりません
お陰で、人間が浄化された気がします わーい(嬉しい顔)

以下のコメントも追加
UP主さん 本当にありがとう。 胸のすく思いがします。
以心伝心は日本国内でしか通用しないし、ましてや悪意の
ネガキャンには反論しなくてはいけないと改めて思う・・

すばらしい

西尾幹二氏の切々とした訴えを初めてお聞きし感動しました。
どなたか英文のスーパーを付けて頂けると嬉しいです。・・
一部の韓国人の悪意の捏造とプロパガンダがアメリカ人と
多くの韓国人と日本人に凄まじい誤解を生んでいます。



posted by パリせいかつ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧米の理論って自分勝手かも・・・?


ウクライナの暴動(内乱?)が、一段落して、昨夜の
テレビ・ニュースで見た限り、ウクライナ市民の日常
生活は通常の平穏さに戻っているような感じでしたが

ロシアの軍隊がクリメに侵攻して駐屯していることに
アメリカもヨーロッパも反対しているようで、フランスでも
プーチン(ロシア)批判が盛んに繰り返されています

これって、国内の問題を隠すには都合のよいニュース?
別に、ロシアはウクライナの侵略が目的ではなく
平和維持のようにも見えるので、米国が強硬に反対する必要も
ないのではないかと思えるが、私が甘いのかしら?
  ふらふら

しかも、ウクライナの住民は(一部?)ロシアの軍隊がいる
ことで平穏が保たれていることを感謝しているようですし・・

プーチンの下では、第二次世界大戦で起きたようなソ連軍の
無軌道な行為は起きていないようだしそれだけでも安心します
(やはり、共産党軍というのが悪いのかな・・?)

オバマは、プーチンに1時間も電話で撤退を求めたらしいが
プーチンのロシア国民を守るという理論に負けたようだ
(日本も理論に強くなってほしいですね わーい(嬉しい顔) )

勿論、フランスもイギリスもドイツも米寄りで、揃って
今度はソチでのG8をボイコットしようとしているらしい
オリンピック開会式を揃ってボイコットした欧米が
見事に、プーチンに復讐されたのかもしれませんね

プーチンさんを、怒らせたら恐いということ・・・? がく〜(落胆した顔)

それについて、フランスの極右と言われるマリンヌ・ルペンは
「会談をボイコットすべきではない。会話をすべきだ」と言って
いましたが、左翼より、極右の方が理性的にみえます

それに、フランスだって、勝手にマリ共和国や中央アフリカに
軍隊を進めたくせに、ロシアだけ責めてもという感じですよね

アメリカ然りです!(先日のテレビのドキュメントで見た
アフガニスタンの秩序は、恐ろしい程、滅茶苦茶でした がく〜(落胆した顔)

警察が皆、麻薬常習犯のようなトロンとした目をしていて、
視界に入る動くものを市民でも何でもアルカイダだと称し
見境無く銃で撃ちまくるのです。アメリカ軍はそんな警察
を教育しようとしているようだが、不可抗力なようでした!
それでも、銃弾は無尽蔵に与えるのです。あんな警察に
任せられるアフガニスタンの市民は不幸です)

ところで、フランス語ではクリメと言っていたので
それがクリミア半島のことだと気がつかなかったのだが
日本の新聞を見て「ああ、クリミアだったのか」と・・・

クリミアと言うと、クリミア戦争という言葉を思い出します
何故、「クリミア戦争」を思い出すかというと
多分、ナイチンゲールの物語が付随していたからでしょうね

小さい頃、絵本か何かで知り、感激したナイチン
ゲールの物語「クリミアの天使」、「ランプの貴婦人」と、
「クリミア戦争」の語が記憶に残っていたのでしょう


それにしても、クリミア戦争については忘れていたので
検索してみると、第一次世界大戦の引き金になったとか・・がく〜(落胆した顔)

いずれにしても、又しても、欧米の勝手なエゴで、
第三次世界大戦に発展しないように、現代のナイチンゲール
が必要ないように願いたいものです 猫

posted by パリせいかつ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

平和の炎を消さないように・・・


フランスは、今の所、それ程、楽しい話題も
ないので、目は世界に向かって・・・? わーい(嬉しい顔)

と言っても、やはりソチ SOCHI オリンピック
冬季オリンピックの華麗な競技に見惚れています

昨夜は、ジャンプでした!
スゴイですねえ。まるで鳥のように空中を飛ぶ!
日本もメダルを取れたようで嬉しいです!

さて、今朝はインターネットで遊んでいたら
ソチまでの「聖火リレー」の様子の動画を発見!

テレビでは見られなかったロシアの各地の聖火リレーの
様子、ロシア各地の美しい民族衣装も見れるので、つい
幾つかを見てしまいました 

競技も選手も素晴らしいけど、それを支える一般
民族の団結も素晴らしいものだと感激しました

ソチでのオリンピック開催を喜んでいる人々の
無邪気な笑顔、こんな笑顔を絶やさないように
したいものだと思いますね
平和(聖火)を、守りたいという気分になります

Olympic Torch Relay (Day 88) - Kungur
http://youtu.be/KWHgqVhX_xM

Olympic Torch Relay (Day 122) - Sochi
(Orlyonok, Adler and Krasnaya Polyana)
http://youtu.be/vSPxGtDTaZs

Olympic Torch Relay (Day 108 - 109) -
Rostov-on-Don and Pyatigorsk
http://youtu.be/Ywpf8GUDBno

Видеодневник. День 109. Ставрополь
http://youtu.be/6a-n2rTPvPM




posted by パリせいかつ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

sauvons notre planete (我々の地球を救おう)


福島の原発事故は世界中の注目の的になりました

特に、解決のめどもつかず
いつまでも長引いていることもあるでしょう

チェルノブイリの放射能の悪夢がいまだに
フランス人の記憶に残っているところへ

今度は、福島の原発事故
更に、チェルノブイリよりも解決にもたついている

日本は高度なテクノロジ国家と見做されていたのに
今回の事故でその信頼が揺らいでしまったかも

もう、3ヶ月も経つのですものね

一番の被害者は日本国民ですね
狭い国土の中ではどこへも逃げるところがありません

こんなに手に負えない原発なら、やはり
原発は止めたほうが賢明なのかと思います

だって、人間や地球の命のほうが大事ですものね 
posted by パリせいかつ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

「ボジョレー・ヌーボー風呂」?


「所変われば」の文化ですかねえ?

箱根小涌園ユネッサンの「ボジョレー・ヌーボー風呂」
最初に写真を見た時はショックを受けましたが

私も日本人?
残ったボジョレーをお風呂に入れてみました わーい(嬉しい顔)
 
でも、アロマ風呂のように、色も香りも楽しめると
言うようなものではありませんでしたが・・・ふらふら

それに、飲まないで酔うなんて残念??

でも、この写真、ボジョレーの村の人たちには
見せたくないかな・・・
きっとガッカリすることでしょうしね 猫

posted by パリせいかつ at 21:19| 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

さようならブッシュ前大統領


さようならブッシュ前大統領!
大統領の敬称の前に付くになってしまいましたね

オバマ新大統領の華やかな就任式と歓迎とは対照的に
去り行くブッシュ前大統領を恩知らずな民衆は口笛?

権力者の最後は、いつも何だか寂しいですね

大統領が耐えねばならない最後の孤独な試練かもしれませんね
C'est la vie !なのでしょうが・・・

オバマ夫妻が礼儀正しくお見送りしたのは良いことですね
次は自分の番かも知れないし・・・・猫
posted by パリせいかつ at 07:00| Comment(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

サルコジ、日本でもジョギング



昨日に引き続き、日本からの話題・・・

サルコジ、日本でもジョギング
どこへ行ってもジョギングをすることを忘れないようです

感心してしまいます
でも、中国の胡錦涛国家主席との首脳会談の前にジョギング?

サルコジにとって、ジョギングは健康の為もあるでしょうけど
精神統一して、考えをまとめる為なのかも知れませんね






posted by パリせいかつ at 21:27| Comment(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サルコジがシャベル?、G8首脳が記念植樹


今回は日本からのニュースです

サルコジがシャベルを持って土いじり?
想像も出来なかったことを福田さんは遣らせてしまいました!!

日本って、凄いですねえ
この写真をカーラ夫人にお見せしたいと思います

でも、各国の首脳陣、すごく真剣な面持ちです
退屈な本会議より熱が入っている感じ

皆さん、無邪気でとても可愛らしいですねえ・・・わーい(嬉しい顔)
posted by パリせいかつ at 06:43| Comment(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

ベタンクールさん、拘束時の様子を語る!



多くのパリジャンには、全く寝耳に水のベタンクールさんの
解放のニュースでした!

いろいろ救出を試みても、何の結果も出無かったので、
何となく諦めムードが漂い始めていたような時

何だか、奇跡に近い帰還という感じです

危惧されていたより、元気そうで、6年間もジャングルの中の
人質生活に耐えてきた気力と勇気に敬服ですね

ベタンクールさんの写真が、パリ市のあちこちに
長いこと掛けられていましたが、やっと、取り外せることに・・・



posted by パリせいかつ at 05:17| Comment(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

チベット・ラサのポタラ宮殿の前で・・・



今夜のフランスのテレビ.ニュースで、聖火リレーが
行われる予定のラサの地区を見せていました

市民の姿は殆んど見えず、武装警官の姿ばかりが
目につきます、殆んど戒厳令下みたいな雰囲気

一日、特別入国を許可された外国人ジャーナリストたちのカメラは
警官に手で諸中押さえられるし、まだまだ自由報道には程遠い感じ

結局何も変わっていないのでしょうね?

武器を持たない市民を、武装警官で押さえつけて
ラサでの聖火リレーが無事終えたとしても
それで世界が中国に拍手喝采をするとは思えませんが





posted by パリせいかつ at 07:07| Comment(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする