2015年03月30日

恐怖の2015年?、運命のトイレ・タイム


少し、ブログを怠けていた間に、いろいろな
恐ろしい事故が起きていました

2015年に入って早々に、仏では新聞社襲撃事件、ユダヤ系の
スーパー人質事件、2月にはISISによる二人の日本人殺害があり
ヨルダン人パイロットの火刑など、残虐なテロに対して、世界中が
団結したが、テロ事件は収まることがなく、つい最近は、日本人
観光客も犠牲になったチュニジアの美術館襲撃事件が発生した

このように次々と物騒な事件が起きている時期なので、アルプスに
飛行機が墜落したと聞いた時は、私は、又もテロ事件かと疑って
しまったが、事故は、操縦士の個人的な問題で自殺の可能性が
あるということで(まだ仮定の状態)、別の意味で大変なショック
です。それでは、犠牲者も遺族も浮かばれないでしょうね! がく〜(落胆した顔)

お父さんも、残骸のように打ちひしがれていたということです
150名も道連れにした加害者の父親となったら、純粋に自分の
息子の死を悲しむこともできないでしょうからお気の毒なことです 

ドイツのジャーマンウイングス(Germanwings)A320が
アルプスの深い山間の谷底に、粉々に散乱している残骸の様子は
飛行機の事故の恐ろしさを改めて思い知らされました がく〜(落胆した顔)

深い谷底に散乱する残骸は、どこにもまともな固形の物は
残っていなくて、粉々に粉砕された残骸、どれだけ激しく
飛行機が山肌に激突したのか物語っているようでした

副操縦士が外からの呼びかけに返答せず、息遣いは正常だった
と言われているが、そういう究極の最後の瞬間までも冷静だった
のか?と、私などは不思議に思いました

何故って、どれほど、この27歳の若者が強固な鉄のような意志を
持っていたにせよ、山肌が間近にせまり、激突寸前には、何らかの
恐怖の叫びをあげるか、或いは、息遣いが激しくなるようなことは
なかったのか??と疑ってしまうからです。そのことから
この青年は眠っていた(眠らされていた)可能性はないのか?
という疑惑も湧くのですが・・・ がく〜(落胆した顔)

ニュースでは、この副操縦士が鬱だったとか、視力の問題で、
少年時代からの念願だったパイロットへの道を断念せざるを
得なくなったことに絶望してとか、いろいろな意見が言われて
いるが、それが本当だとしたら信じがたい事件です!!

仲間のパイロットや客室乗務員、乗客150名を道連れにして
自殺したのなら、何というエゴイスムでしょうね
そんなエゴイストな若者が、世界中に増えているのかしら?
もし、そうだとしたら恐ろしい未来ですね

もう一つの問題は、米国の同時多発テロ事件(9・11)以来
テロリストの侵入予防として義務付けられた外から開閉できない
堅固なドア、これが、今回の悲劇の原因になったようです!
行き過ぎという声も出ていたようですが、アメリカの声は絶対?
でも、完璧な予防策などないということが証明されましたね!

そして出発前に、トイレに行くことが出来なかった機長
出発前に数分のトイレ・タイムが取れていたら、
或いは、この悲劇は回避できたかもしれません
不運が重なってしまったのですね。

哀悼・・・!




posted by パリせいかつ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

機内サービスのナッツの小袋をそのままサービスされて激怒?、大韓航空の女副社長


飛行機に乗ると、食前などにサービスされるピーナッツの入った
小さな袋、小腹が空いた時は、結構、美味しいのですが、でも
あんなものがこんな事件を引き起こすとは・・・ がく〜(落胆した顔)
誰が想像したでしょうね? 
驚きのニュースがありました!

自社機のファースト・クラスにのった、大韓航空の女副社長(40)
ナッツ・サービスの小袋を、そのまま渡されたことに大激怒し、
客室サービス乗務員らを激しく叱責、それでも収まらず(?)、
ニューヨークの空港で離陸直前の旅客機を滑走路から引き
返させ、サービス責任者を機内から降ろして飛び立ったと
いうニュースが話題になっていたが、もし、この時、離着陸の
飛行機同士が接触事故でも起こしたらと思うと恐いニュースです

その後、「ナッツ副社長」とあだ名された趙副社長は、客室
乗務員と責任者が謝ったにもかかわらず、激しく罵声を浴びせ、
暴力まで振るっていたことが分かったらしい
この映像、日本人には、デジャ・ビュの感がありますけどね・・ ふらふら

騒ぎが大きくなったせいか、別の飛行機で遅れて帰国した
責任者宅に、大韓航空の社員らが毎日のように訪ね、「趙氏は
怒ったが、罵声は浴びせていない」「自ら旅客機から降りた」と
嘘の証言をするよう強要したという

だが、ファーストクラスの客席で足を組んで座る趙副社長に
責任者ら2人がひざまずき(土下座して?)謝罪している様子
が再現されたようで、自分の地位をかさにきたこの女福社長の
人間性も問題だけど、そんな家族で勝手に独占していた大韓航空も
大きなイメージ・ダウンになりそうですね

『責任者の男性は、趙副社長から罵倒され、たたかれるなどの暴行を
受けた上、その後同社の職員数人が連日自宅に来て「趙副社長は
怒ったが、ひどい言葉は使わず、飛行機を降りたのも自分の判断」
との供述を当局にしろと強要したと語った』という


posted by パリせいかつ at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

朴クネ大統領の韓国はどこへ向かっているのか?


最近、韓国のことばかり書くようだけど、それにしても、
昨今の韓国からのニュースは酷過ぎますね
李前大統領の竹島上陸、天皇陛下侮辱発言以来、ますます
酷くなるような気がしますが、こんな騒ぎばかり起こして
韓国はどこへ向かうつもりなんでしょうね?と
思ってしまいます

wor1411270032-p2.jpg 加藤氏の車を妨害

wor1411270032-p3.jpg 加藤氏の車の前に大の字?

wor1411270032-p5.jpg 加藤氏の車を取り囲む群集

朴クネ大統領の名誉を毀損したとして、韓国内に強制的に
留められていた産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の初公判
が始まり、その裁判所の内外で群衆が暴れまわったようです!

勿論、「言論・報道の自由を守れ」と言うのではなく、
「溺れた犬は棒で叩け」という諺があるらしい韓国、特に、
歴史認識で、日本憎悪を小さい時から頭に刻み込まれる韓国人
にとって理由はなんであれ、日本人である加藤氏を苛められる
絶好の機会だったのでしょう

外国人記者を法廷に立たせて、名誉毀損の罪に問うという異例
の裁判を行う韓国、司法も民衆も狂っているんでしょうかね?

約30席の傍聴席は満席で、約40人が立ったまま傍聴
「加藤達也、韓国国民に謝れ」「加藤を拘束せよ」などという
叫びや、加藤氏を非難するプラカードを掲げるなど裁判所の
内外は騒然としたそうだ。 さらには、加藤前支局長の乗った車
に生卵を投げつけるなどの狼藉も働いたようです・・・・
ソウル支局長だった加藤氏は、韓国の集団ヒステリーには
慣れているでしょうが、やはり恐かったでしょうね

韓国で、カメラ泥棒の罪をきせられて、やはり韓国で(?)
裁判することになった若い冨田尚弥選手などは、こんな
脅迫的な、集団ヒステリーを起こされたら、精神的に
ボロボロにされてしまわないか心配になりますね

6ead7f2d.jpg

韓国人の群集は、加藤氏の乗った車を取り囲み、卵を
投げつけ、「謝罪」を要求する紙を貼り付けたり
(韓国人は謝罪を求めるのが好きですね?)気勢を
上げたそうですが、気持ち悪いですね がく〜(落胆した顔)

日本では、在日韓国人グループが、さんざん、安部首相批判や
あげくは、天皇陛下まで侮辱したプラカードや人形まで持って
パレードを行っているのに(それをさせておく日本もだらしないが)
朴大統領がどこにいたのかという記事を転載しただけで名誉毀損
の罪に問う、韓国、韓国人の頭はどうなっているんだ???


その韓国人、前回は、窃盗団が対馬から仏像2体を盗んだが
今度は韓国の寺の住職らが、仲間4人と日本(対馬)で
仏像や経典を盗んだという
逮捕されたのは住職の金相鎬(70)、農業の金溶晃(54)
警備員の安承チョル(53)、会社員の李哲佑(47)だそうだ

韓国の民衆も民衆ですが、政府や司法まで不法行為をし、
更に聖職者である住職までが、仏像や、経典泥棒とは・・・

呆れてしまいますが、このような騒ぎをおこして、
韓国は、何を目指して、どこへ向かっているのでしょうか?  ふらふら

posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

水害(洪水)に、安全な車って・・?


最近、南仏の方が豪雨による洪水被害に見舞われている
お隣のイタリアやスイスでも被害にあっているようです
一日で1ヶ月分の降雨量だったというから驚きます
今秋は、集中的に南仏方面での水害のニュースが多い

その豪雨で、小さな子供3人を乗せた夫婦の車が橋の上から
流され、母親と子供たちは亡くなったというニュースがあった
テレビの映像で見たその橋は、中世のころに造られたような
落下防止になるようなランカン(手すり)のない、ただ平らに
川の上に渡された石の橋!。通常の時、素朴な田舎の風景という
なら、絵になるような牧歌的な橋だが、雨で水流が増えた時は
渡るのが恐いだろうと思ってしまった。結構、長い橋なのだ
しかも、川面にほとんど近い

あんな素朴というより原始的な橋が、今だに、フランスでは
壊れないからという理由で使われているのでしょうかね?
石造りは丈夫というのも考えものかも・・・?

水かさが増し、車が水の中に浸かってしまったせいなのか、
橋のど真ん中で車が故障、立ち往生してしまったという。
なぜ、そんな大雨で水嵩が増した橋の上を渡ったのか?
大雨だった故、近道を選んでしまったのか?
ケイタイで助けを求められた友人が駆けつけるまでに、
ランカンのない橋ゆえ、水かさの増した橋の上から車が
川の中へ流されたのだろうと言うことでした。 もうやだ〜(悲しい顔)

私も、南方への旅行で思いもかけない豪雨にあい、路上に
川のようにあふれ出した濁流にタクシーが立ち往生
やむなくタクシーを降りると、水位はひざ上までありました
穴ぼこやフタのない下水があるような所でしたから、足元が
全く見えない濁流の中で足を前に踏み出すのは恐怖でした

ですが、洪水の中では、車は反って危険かもしれません
まして、その車が、機密性など欠如したポンコツ車なら・・・
こんなビックリ記事を見つけました

中国製ニセBMWのボロさにドイツ人が大激怒!
車は赤さび・腐食・欠陥だらけ、こんなボロ車を市場に
出してはいけないとダイナマイトで車を爆破破壊!
詳細は下のユーチューブで見てくださいね
http://youtu.be/ROv3imRgg6A
ドイツ語版では
http://youtu.be/tPCAbsVvf0k

この悲劇の親子の車がどこのメーカーかは分かりません
いずれにしても、洪水の中ではどんな車も駄目かもしれませんが
このように元々から駄目な、ポンコツ車では、助かる命も
助からないかと思ってしまいました・・・

「安物買いは銭失い」と言いますが、こういう災害時では
「命失いになる」こともあるでしょうね

安いせいか、パリでは、韓国車を時々見るようになりましたが
韓国で洪水があった時、駐車場の車が、みんなお尻だけが
ポカリと浮いた、何だか、奇妙な格好の写真を見ましたが・・・
その後、気をつけて各国の洪水での写真を見てみましたが、
どこの国でもそんな光景はありませんでした
みんな水平に沈んでいるのですが、どういうことなの??? 

洪水のとき、車のお尻が浮いたら命が助かるかもと考えたが
(空車だったから?)、反面、少しの水位でも、もし後輪が
浮くようならこれまた危険ということでしょうか・・・ 

洪水の時は、車は避けたほうが良いのかも知れませんが
やはり、ある程度、安全性のある車の方が安心でしょうね



posted by パリせいかつ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

ロシアの小さな報復は、ヨーロッパに強烈なパンチを与えた?


マレーシア機撃墜事件で、証拠もないのに、又、直接、
関係もないロシアを制裁するのは無理があるだろうと
思えるが、欧州連合は、米国に押されて(?)制裁を
強行したようである。(日本も、勿論、加わって・・) ふらふら

それに、対して、ロシアのプーチン大統領は、制裁に
加担した国々からの農産物の輸入を禁止するという報復措置!

プーチンさん、頭が良いですね 猫

以前、欧州は、ガスの供給を止められ、ガス代が
急騰したことを思い出します 
今回は、ガスではなく、農作物の輸入禁止 
こちらの方が、農民、畜産業者らには痛手のようです 

昨日、ロシアの報復を、日本のニュースで見て、日本は
それ程の影響は受けないだろうとのんびりしていたが
何と、足元が大きく揺らいでいたのである がく〜(落胆した顔)

農業国であるフランスでは、ロシアに大量の農産物を
輸出していたようで、この不景気が心配されている時期に
農産物の輸出まで出来なくなっては仏経済に大打撃でしょう

オランドさんは、そこいら辺まで考えて
制裁に加わったのかい?、と言いたくなりました 

実際に、被害にあうのは農業従事者など弱い者のようです
昨夜のテレビ・ニュースでは、ロシア用に用意されていた
トラックに積み込まれていた大量の梨のカートン(箱)が
出荷停止になったと農業従事者が嘆いていた  もうやだ〜(悲しい顔)

あの美味しそうな梨、腐っちゃうのだろうかなんて、こちら
は、そんなことを心配したが、農場経営者らや、それに関連して
働いている人たちは、臨時失業だと嘆いていた
オランドさん、又、失業者が増えるよ 犬

それに、チーズなどの加工品も賞味期限の前に、別な
購買者を探さなきゃならなくなったとか、とにかく、
ロシアの農作物輸入禁止は、フランス(欧州も)の農業従事者、
畜産業者らをてんやわんやに混乱させてしまったようです

ホワイト・ハウスに振り回される欧州のトップたち!
この人たちに責任をとってね

自分で自分の首を締めってしまった欧州です
アメリカは、それ程の被害はないと言うから不公平だ!
日本は、ロシアに農作物を輸出できるほど、作っていない
から大丈夫? 

フランスは、今年も雨が多いせいか、今年の果物は、
今一、美味しくないような気がする

ロシア人は、欧州から果物を輸入されなくとも、
悲しむ必要はないかも? 猫


posted by パリせいかつ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

歴史の見方?、今日8月6日は広島に原爆が投下された日


「ねずさんのひとりごと」というブログが、今日
8月6日は広島に原爆が投下された日だということを
思い出させてくれた!

祖国から遠く離れた海外に住んでいると、祖国の記念日に
疎くなる。ご先祖さま、スミマセン もうやだ〜(悲しい顔)

広島に原爆が投下された8月6日
長崎に落された8月9日、終戦のの8月15日
これに通州事件(7月29日)を加えた4つの日にちは
日本人が絶対に忘れてはならない日です・・と

ねずさんが書いているが、勿論、中国人、韓国人のように
1000年も恨みを忘れないということでなく、あったことを
事実として記憶しておくべきだという事だろう

このねずさんのブログは、今まで、曖昧だったり、知らなかった
日本の真の歴史(特に近代史)をたくさん紹介してくれているので
海外で云われなき中傷に合いやすい日本人にとって貴重な史料
ねずさんのひとりごとは、祖国防衛の私の「虎の巻」です
もっと若い時に知っておきたかったと思うことばかり・・・

「通州事件」というのも、ねずさんのブログで知ったのですが
1937年、通州(中国)に住んでいた日本人居留民、数百名が、
中共やその使い走りの朝鮮人らに、目を覆うばかりの残虐さで
大量虐殺された恐ろしい、恐ろしい事件です

これは、中国の主張してきた南京大虐殺の下敷きに使われた
らしい!。仏のテレビで、かつて、散々見せられた恐ろしい
映画の虐殺シーンは、日本人居留民が中国人によって殺された
シーンだったのですね。無知だったばかりに、虐殺された側の
日本人が今まで加害者側に謝罪してきたという笑えない皮肉な
歴史が出来上がっていたのですね ちっ(怒った顔)

当時の新聞には、この事件は大きく報道されていたようですが、
戦後は、戦勝者のアメリカよって、禁止されたのか、学校でも
報道などからも、通州事件は一度も聞いたことはありませんでした
無知だったことに衝撃を受けましたが、真実が隠されていたんです

韓国が騒ぎすぎたせいで、反論され、反対に「朝鮮人慰安婦
強制説
もでっち上げだったことが、明らかになりましたが
私たちは、このように、70年近くも盲目にされて、謝らなくてもよい
相手に謝罪してきたのです! ふらふら

朝日新聞も、最近になって、やっと、日本軍による「朝鮮人
慰安婦「強制説」の主張が誤報だったと認めたようです!

(誤報ではなく、故意のプロパガンダだったという意見が多いが)

皆さん、通説に惑わされずに、真実の歴史を学びましょう
それは、日本人にとって損することは一つもないようです

真実の歴史が明らかになってきた要因は、インターネットの力が
新聞などの既成メディアの力を上回ったせいもあるのでしょうね
新聞やテレビは権力者の規制を受けるだろうが、ブログなどは
規制を受けないので、権力者に都合の悪い真実でも発表できる
真実を発表してくれるインターネットに感謝する

イスラエルのパレスチナ人虐殺も世界中に発信される
幼い子供たちを多く含む、ガザ(パレスチナ)の住民虐殺は
ヨーロッパ中に衝撃を与えている。

わずかなイスラエルの兵隊が死んだことで、在仏イスラエル人ら
によるデモもあったが誰の賛同も共感も呼ばなかったようだ!。

デモをしていた裕福らしいイスラエル人のおばさんたちは、血に
まみれたパレスチナの子供たちには無関心なのかと思われただけ?
(まるで、人を殺してみたいという欲望に負け、同級生を
殺した佐世保の女子高校生(16)みたいですね) ふらふら

ウクライナのマレーシア機の撃墜事件では、証拠もなく
ロシアに制裁を課しているアメリカ、(その前のシリア内乱
では化学兵器を民間人に使用したのはアサド政権だとして
制裁を叫んでいたが)今回の、すでに2000人近く(多くは
子供たち)が犠牲になっているイスラエルのガザ住民攻撃には
アメリカからは「制裁」の言葉が出ない不思議さ? がく〜(落胆した顔)

こういうことから、アメリカに疑問が持たれ始めているようだ!
戦後の通説だった歴史観に、正反対の修正がされるようになって
きたのは、戦勝国、特に、アメリカの嘘(陰謀)が、ネットに
よって、多くの人びとに知られてきた結果だろうと思う

広島(20万人の市民)と長崎(14万9000人の市民)が
犠牲となった原爆投下(その他にも多くの空爆があったが)は、
戦争を終わらせるためには仕方なかったなどと戦後の私たちは
教わったが、そういうきれいごとじゃない、アメリカの陰謀が
明らかになりつつあるようだ

広島と長崎に落とされた種類の違う原子爆弾は、戦争を終わら
せるためじゃなく、原子爆弾の威力の実験に民間人を利用した
のだと言われ始めている。

日本だけでなく、ヨーロッパ戦線でも、最近のドキュメントで
知ったラオスでも、アメリカの空爆は、村自体が消える程
異常に過激だったことが知られてきた
知れば知るほど恐ろしいアメリカの戦争犯罪かも・・・

アジア人はサルにしか思わなかった当時の人種差別の酷かった
アメリカの権力者はそれ位のことはできたのだろうと思えるが

現在でも、同じ虐殺を続けているイスラエルとアメリカは
世界中を敵に回すことになるのじゃありませんかね?

もはや、現代の世界は、かつてのように、テレビ、新聞などの
マスコミによる一方的喧伝(プロパガンダ)は通用しなくなって
いるようですから・・・ 猫

photo.JPG
子供を守るコクチョウ









posted by パリせいかつ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

欧州の民衆はパレスチナに団結、権力者側はイスラエルを擁護?


マレーシア機が、誤ってか、故意にか?撃墜され、国際紛争が
関係ない国の民間人まで巻き込む可能性を明らかにしましたが
298人の乗客と従業員が犠牲(そのうち子供が80人)になった
痛ましい事故(事件)を悔いるでもなく、今だに世界は紛争を
止めようとしていないのですね!(人間の我欲の強さでしょうか)

イスラエルのガザ地区(パレスチナ)侵攻が続行中のようです 
ここでもイスラエル軍の無差別攻撃によって、多くの民間人や
罪のない子供たちが、今も、無慈悲に殺されているのです! もうやだ〜(悲しい顔)

前日、下の動画で見た、無邪気で勇敢な子供たちはまだ
生きているだろうかと心配になります
イスラエル軍、ガザに退避勧告ビラを散布
http://youtu.be/WPd8U7-SDDo


こんな何もない貧しい民間人の上に砲弾を浴びせるのは
マサークル(massacre 虐殺)以外の何物でもありませんね
狂気、悪魔の仕業でしょう

そのせいか、パリの移民の多いバルべス地区では大規模な
イスラエルの攻撃に対するデモが起きたようです。 パリには
血の気の多い若者たちが多いようで激しい応戦があったらしい


PHO29fbed36-0f5d-11e4-8c49-a4f3b16cbb64-805x453.jpg.95x95.jpg

驚いたことに、オランド大統領、バルス首相は
パレスチナ攻撃に反対するデモを禁止していたそうだ・・・


言論の自由が伝統のフランスで、デモを禁止するなんて
青天霹靂のお達しである。社会党とは何と驚いた政府だろう

これでは、中国共産党の独裁と同じことではないか?

オランド大統領は、「イスラエルの攻撃は、パレスチナが
イスラエルの若者を3人殺害したことから始まった。
イスラエルは防衛する権利がある」と言っていた! がく〜(落胆した顔)

イスラエルが、防衛のためと称して、罪もないパレスチナの
子供たちを何百人も虐殺するのは容認する考えなんでしょうか

Quel homme!(何という男!!) ふらふら

バルス首相は、「デモは危険だから禁止する」と、まるで
子供に言うようなことを言っていたのにも驚いた・・・

だが、民衆は、勿論、民衆の強い味方 
フランスの民衆は力強いです!、でも危ないな 猫
4460170_5_2fc4_un-metro-evacue-pres-de-la-station-barbes_5fbd7fa8da35845fc253ed62c5f6934f.jpg

img_ef518293a24a20d91246136afb3b36fc369419.jpg

こんなに、たくさんの人が集まったんですね・・・・
フランスだけでなく、欧州各地、その他の国々でも
パレスチナ支援のデモが広がっているようです!
この動きが、パレスチナ問題の解決を急ぐきっかけに
なれば良いがと思います


C'est assez durer!(It is enough)ですからね 手(チョキ)

ところで、この国土を奪われたパレスチナ人の問題!
日本も、日本に寄生する在日コリアンたちに、日本が
じょじょにのっとられてきたのと同じ問題にも思えますね!
その内、日本国内でも、このような大紛争が勃発する
可能性もあるかも・・・なんて思ってしまいました


日本人の権利を奪われた日本国民
日本ではこういうことが起きているらしい

201407190825203d0.png
このイメージ、まるで反対のように見えますが、実際は
在日コリアン(韓国、朝鮮人)への生活保護は手厚く
日本人には、餓死させるほど厳しいらしい ? がく〜(落胆した顔)

何故、こういうことになっているのか?
歴史的に、こういうことがあって、特権ができたらしい

201206020853393da.jpg 
集団で市役所を襲撃する朝鮮人暴徒たち!
こうやって、次々と、その他の特権も奪っていったらしい

だが、いつまでも日本政府が弱いせいで、働いて税金を
払っている日本人が餓死するなんて許せないでしょうちっ(怒った顔)
それに抗議し始めた日本人!

日本政府は、日本人のそんな抗議をヘイトスピーチとして
禁止するのでなく、なぜ、そういう問題が起きているのか、
根本にある問題を解決しないと、日本でも大きな悲劇(紛争)
に発展しかねないですよね ふらふら











posted by パリせいかつ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

ウクライナ上空で起きたマレーシア航空機の悲劇


世界が、今だに紛争が絶えないのはどういうことでしょうね?
世界は、ますます、エゴイストになっているのかと思います
世相もそうなっているような気もしますし・・・

再び、イスラエルによるパレスチナへの民間攻撃が激しくなって
非難されているが、攻撃されるパレスチナの民間人は何もない
貧しい民である。 一方、裕福なイスラエル人はパレスチナの
子供たちを殺しておいて、パレスチナの報復が恐いと、笑いながら
ぬかしているのをテレビで見て、呆れるよりも、憤慨した! ちっ(怒った顔)
(まるで中国や韓国みたいな国ですね?。じいちゃん、ばあちゃん
が日本で苦労した?と相変わらず韓国人が騒いでいるとか ふらふら
あの時代、世界中、苦労しなかった人は一人もいないでしょう)

更に、ウクライナの終わりの見えない紛争!!
そのウクライナ紛争が、とうとう、民間機まで巻き添えにした!
298名の、関係のない命が一瞬にして奪われた悲劇が起きた
重大な過失である。この過失は、どんな言い訳も許されない!


そのせいで、お互いがお互いのせいにし合っているようだ。
勝手な戦争ごっこをしていて、民間機を誤って撃墜、298名の
命を奪った、その責任をお互いになすりつけあっているのである。 ふらふら
まさにこのウクライナ紛争のエゴを見せつけられた感じだ!

ヨーロッパは、今、丁度、バカンスの時期である
搭乗者の多くは、1年間、真面目に働いてきて、やっと
楽しみにしていた東南アジア旅行に出発したのだろうと思う
そのバカンスが始まりもしない前に、悲劇的に終わった!
残された犠牲者の遺族の悲嘆も考えれば、犠牲者は298名
だけでは留まらないのだと思う
 もうやだ〜(悲しい顔)

日本では、「集団的自衛権」が戦争を起こすなどと
左翼やマスコミが大騒ぎをしているようだが、このような
不測の紛争に巻き込まれた時は、どうするつもりだろう?
アメリカさまに救助をお願いするだけでは、日本人の生命
を守れないだろうと思う


否応なく、紛争に巻き込まれる可能性は大であり、
自衛しなければ、攻撃されることもありうる!
ヨーロッパに住んでいると、それがよく分かる 

日本に時々帰ると、日本では海外のニュースが少ないので
世界の動きが分からなくなる。つんぼさじきに置かれている
ような気分に陥る。たまの、わずかなニュースでは、世界の
紛争も遠い国の出来事のような印象になってしまう ふらふら
そのせいか、日本に帰ると、何だか、無防備になるような
印象が否めない!

このマレーシア航空機の撃墜事件も、フランスでは
大きく報道されていた時、日本では、ネットの中でマスコミ
が、ほとんど報道していないと騒がれていた がく〜(落胆した顔)

この不幸にも撃墜されたマレーシア機は、アムステルダム発
クアラルンプール行きだったこともあって、日本人乗客は
いなかったようだが、ヨーロッパに住む私たちはバカンス客
として搭乗していることもあり得たと背筋が寒くなった

テレビでは、焼けた機体の傍に散乱したパスポートや
旅行ガイド・ブックなどが映されていたが、ウクライナ
上空1万メートルの不運、悲劇、悔しさを物語っていた

ウクライナ軍と親ロシア派武装組織の紛争に、民間機を
巻き込んだ惨事 国際世論(非難)を高めるべきだろう 

マレーシア首相が、「悲劇の年に、また悲劇」と嘆いていたが
マレーシアも気の毒なことだと思う
前回の行方不明のままの
マレーシア機も、今回の撃墜されたマレーシア機も、飛行機
事故
と言うより、国際紛争に巻き込まれた事件だろう


飛行機は空中でばらばらに破壊された。われわれは
最初の犠牲者を見つけた。一般市民だ。民間機なのはほぼ
百パーセント確実だ
」などという、親露派勢力同士やりとり
があったという。墜落機から救難信号なしというニュースも
あったから、平穏に飛んでいたところを、突然に撃墜され、
一瞬に空中分解したと言うことだろうか

恐ろしいことである、 南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

 
posted by パリせいかつ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

世界の国々、貧しい国と元気な子供たち


フィリピンに旅行して以来、フィリピンの人びとの
貧しさぶりには心を痛めていたが、去年に引き続き、
今年も、否、今年はマニラを台風9号が直撃したらしい

台風9号が直撃したマニラ首都圏 
Typhoon shuts down Philippine capital
http://youtu.be/0nsWLiFaSIo

フィリピンは、残念なことに台風の通り道だろうから
毎年のことで、フィリピンの子供たちは慣れたもの?
「恐れるより、楽しめ」という感じなのか、洪水でも
楽しそうに遊んでしまいます わーい(嬉しい顔)

フィリピンの子供たちは小さい時から海で遊んでいるから
水は恐れないのでしょう

でも、吹き飛ばされた屋根や壁代わりのトタン板などが、
海の中に散乱してしまったようで、住民にも観光客にも
危険ですから、今年、フィリピンの島を訪れた時も、
欧米のボランティアたちが海の中からそういった破片を
拾い集めていました

もう一つはパレスチナのガザの子供たち!!
http://youtu.be/WPd8U7-SDDo

こちらの子供たちも強いですが、こんな悲劇的状況は
自然の脅威、台風と違い、人間の力で何とかなるものです
から、世界(かつての連合国)は何とかすべきでしょうね

世界中から集めた金力と武力によって、パレスチナの
貧しい住民や子供たちを攻撃するイスラエル軍
世界の人びとからは、非難の的ですが ちっ(怒った顔)

アメリカも、西側諸国も、シリアやウクライナに対する
程には、非難しないのはどういう訳なんでしょうね? 

もう一つの画像、これも欧米諸国が引き起こしたこと
でしょうか?

空爆の穴で水遊び、アレッポの子どもたち Aleppo:
Craters from barrel bombs turned into street pools
http://youtu.be/2GYJqpNEWIc






posted by パリせいかつ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

呆れた、呆れた韓国の卑しさ?(続)

20140706080822259.jpg

前回、上記写真のように、フィリピンで、韓国が
日本国旗を勝手に韓国国旗に塗り替えた「浅ましい」
問題を紹介したが、そんなことがフィリピンだけ
じゃなかったことが判明したので続きを書きます

本当に、ネットは便利ですね
真実が瞬時に分かります
否、悪いことはできなくなりましたよ
全世界に発信されるのですからね 猫

フィリピンに似た事例が、グアムでも起きていたという!
日本企業が交番やパトカーを寄贈したグアムの交番に
いつの間にかハングルが表記されていたらしい
これを表記したのは在米韓国人だと言うことが判明。

06eee37ca7e101b0fe937a100732585f.jpg

しかし、この驚きの顕示欲! がく〜(落胆した顔)
この交番もパトカーも日本が寄贈したものらしいのに
ハングル文字だけ書き込む図々しさ、言葉がありません!

日本は、(国も、企業も、個人も)慎み深いので
寄贈者名を表記しないので、現地の人達はその事実を
知らないらしい(日本人も知らないと言うのが問題かも)

このタモン交番は22年前に日本が2万5000ドル
の寄付により建設されたそうだ

ケン芳賀氏がレイ・テノリオ副知事に抗議を申し出ると
彼も、日本企業が寄贈した事実を知らなかったようだ。

「関係個所に問い合わせないといけない」と言われたそうだが
1時間後、「交番を見てみろ」と言われて見てみると
ハングルの看板が取り外されていたそうだ。
アメリカはやる事が早い!! わーい(嬉しい顔)

475066fe5a38f89ae05c7a2b566f2ee8.jpg

フィリピンでの国旗の書き換えといい、グアムのハングル文字
の追加といい、韓国は、世界各国で、涙ぐましい(?)
韓国宣伝のロビー活動をしているようですが、こんな
浅ましい行為がばれれば、恥ずかしいと思いますが・・・?

慰安婦像だって、嘘の説明ばかりだし、韓国人には
真実というのはどうでも良いことなのかもしれません!

この他にも、韓国人が図書館の地図の日本海の名称に
「東海」というシールを貼るというニュースもあります
http://getnews.jp/archives/617545(ソース元)

それにしても、こんな国の為には、何んにもならない
ロビー活動にばかり膨大なお金を使っている韓国
これでは、少しもお利口になれません!! 犬

こんな韓国を相手にするのは疲れました!!
国交断絶しましょうよ わーい(嬉しい顔)

20140428092201b80.jpg 勝ってに泣いてなさい!


posted by パリせいかつ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

呆れた韓国、こんなことまで日本からパクる(盗む)!


今年、4月に、バカンスで20日ばかりフィリピン旅行をして
フィリピンの美しい海と、大人から子供にいたるまでの
フレンドリーな明るい性格に魅了され、楽しい旅をした
思い出があったので、このニュースには残念だった

フィリピンは、想像以上の貧しい、貧しい国でした!
そんな国だったから、反って、そんな貧しさに負けない
人びとの明るさ、陽気な子供たちの笑顔に感動したのかも
しれないが、あの貧しさがこのニュースに見る弱さに
なったのなら残念である もうやだ〜(悲しい顔)

このニュースは、すでに正しい歴史認識さんのブログが
「日の丸から太極旗に!日本の支援で作られたフィリピン
の小学校・韓国軍が補修の補助をして塗り替え」で書いて
いたのを読んで、憤慨していたのだが、サンケイにも
載ったので、ブログに引用。写真が見えるし・・・!

こんな不埒なことを許してしまっては、フィリピンの
汚名にもなるし、日本の善意をないがしろにする行為も
フィリピンを愛する日本人から喜ばれないでしょう

また、日本の支援を横取りする韓国も許しておけません。
韓国は、評判通りの「泥棒国家」なんだと思いますね

フィリピンは、貧しい、貧しい国ですから、どんな外国からの
支援でも受けざるを得ないのでしょうが、それを悪用されては
フィリピンのためになりません

今年、ビーチ・リゾートとして有名なセブ島に行って、
まず驚いたのが、貧しい、貧しいフィリピンの市街風景!
その次ぎに驚いたのが(否、不快だったのが)街中の
至る所に氾濫していたハングル文字のお粗末な看板
その多さは、うっかり間違えて韓国に来てしまったのか
と疑って、周囲を見回したほどでした

あのハングル文字に、最近、なぜか嫌悪感を感じる
日本人としては、それは吐き気をもよおす光景でした
これ程、韓国人がフィリピンに侵出しているとは驚き・・
おまけに、韓国人の家族のバカンス客も多かったのです 
(案外、家族おもい?)

ですが、それなのにと言うべきか、2013年のフィリピンを
襲った台風では世界中から支援が寄せられたのに、韓国から
の支援は皆無、或いは(未払い?)だったとをネットで批判
されていましたから、

今回は、その汚名をそそぐため、小学校のペンキの塗り替え
くらいは、自主的にやったのかと善意に解釈したのですが
何と、やはりと言うべきか、韓国軍のフィリピン上陸の真の
目的は、日本の国旗を塗りつぶし、そこに韓国の国旗を
描くということだったんですね がく〜(落胆した顔)

こんな韓国!
これがレッキとした一つの国家なんでしょうか?
まるで、恨み深い一個人の感情的な行為ですね ふらふら

日本政府の支援によってフィリピン・レイテ島に建設された
小学校は、前回の殆んど、全てを倒した台風にもびくともせず
多くの避難者を受け入れた避難所となっていたそうです

20140706083313fff.jpg
何の被害もなかった「JICAビルディング」
数年前に、日本のJICAが、フィリピンの初等教育の総合的
改善策【Third Elementary Education Project】の一環として
学校を新たに改装し、フィリピン国旗と日本国旗を描いていた。

20140706080822259.jpg
写真を見ても、殆んど、塗り替える必要もなかった壁!(上の写真)
それが、今回、誰へ断ったのか?
韓国国旗に塗り替えられていた壁!!(下の写真)

良いことは横取り、悪いことは日本人のせいにするらしい韓国
2013111503041038e.jpg

水は、盗むように、隠して飲むし・・・?
20140703052640b21.jpg

こんな国と国交断絶をしない日本政府、バカじゃないの?
日韓併合などをした、日本政府は、もともとバカだったのか?
日本国民の恨みを買いますよ


上の事情は以下のようだ
日本の自衛隊は、緊急援助の役割を終えて2013年
12月20日頃に日本に帰る。その他の諸外国の部隊も
緊急援助の役割を終えて撤退する。その後に入れ替わって
韓国軍の「アラウ部隊」がフィリピンに入ってきた

そしてフィリピンで活動を始めた。と言うが
何の活動かといえば、上記のようなろくでもないこと?

アラウ部隊は、今後2014年12月末まで居座って
50カ所以上の学校・孤児院・保育園・病院などを
復旧する計画となっているそうだが
(フィリピンはお断りしたほうが良いかも・・・ふらふら
何せ、韓国の建築技術は崩壊するので有名ですからね)

「日の丸」が消され「太極旗」が描かれた学校は、アラウ部隊
(韓国軍部隊)が屋根と窓ガラスを修復したというより、
フィリピン軍が屋根と割れた窓ガラスを補修した際に、
協力参加(補助?)しただけということのようである
 

とにかく、韓国軍の目的は、韓国人が目の敵にする日本国旗
「日の丸」を消すことにあったのは間違いないでしょう


フィリピンまで、韓国の政治的な(或いは病的な?)
反日、日本憎悪の渦に巻き込まれませんように・・・猫




posted by パリせいかつ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

ノルマンディ上陸作戦から70年目、米軍の汚点も・・・


歴史上有名な、勇壮で、悲壮なノルマンディ上陸作戦から
70年目を迎えるフランスでは、ノルマンディ地方で
大々的な記念式典が行われたようです

アメリカからは、オバマ大統領も、多くの退役軍人らも参加
したようで、昨日、アメリカに出張で出発した友人が飛行機の
中にはそういったアメリカの老人がたくさんいたと言っていた

と言うことは、式典後、ゆっくりノルマンディに滞在
しないですぐに米国にお帰りになったようですね。
ノルマンディでゆっくりしていけば良いのにと思ったが
高齢のせいもあるのでしょうか?

老人ホームを抜け出してきたというご老人もいましたが
皆さんにとっては、やはり忘れがたい場所なのでしょうか
多くの仲間も亡くした場所でしょうし・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

何と、英国からはエリザベス女王夫妻、チャールズ皇太子夫妻
ウイリアム王子夫妻と、3代の王族が揃って参加したのです!
ノルマンディーの人々は、こちらの方が大喜びだったのでは?


エリザベス女王のシャポー(帽子)の美しい色も
アナウンサーの興味の対象になっていました わーい(嬉しい顔)

「戦争記念日」と言うと、灰色か紺のくすんだ色ばかりだが
その中で、エリザベス女王のパステルカラーの装いと
お揃いの帽子が、そこだけ春がきたように華やかでした
反対に、平和の貴重さを感じさせてくれましたね 猫

驚いたことに、当時の敵国であるドイツまでが招待されていて
メルケル首相の姿もありましたが、敵、味方無しも良いかも?

更に、今、制裁を受けているはずのプーチン大統領の姿も・・・
オバマ大統領は、同じテーブルでも顔をそむけるような感じ?
オバマさんて子供っぽいのかも? ふらふら

よくそれで、日本と韓国(安部首相と朴クネ大統領)の
仲介をしようとしましたね がく〜(落胆した顔) 他国の感情は無視?

さて、ノルマンディーに上陸したアメリカ軍
上陸するまでは幾つものノルマンディーの街を大規模な
空爆で粉々になるまで破壊し、上陸後は強姦などの事件が
発生したという負の面も、最近、やっと、少しづつ明らかに
され始めたような気がします


今まで、日本と同じように、アメリカは解放軍、英雄という面
だけが宣伝されてきて、負の部分、被害者、犠牲者たちの声は
消されてきたのかもしれません


ノルマンディーに住む老婦人が、「あそこまで街を破壊する必要
があったのか?、何十万の住民が殺されて何が解放軍なのか」と
思っていたと語っていたが、それが、ノルマンディー人の本心でしょう 

それを、オランド大統領は式典で、「仕方の無いことだった」と
切り捨てたのには呆れたが、犠牲者は「仕方のないことだった」
で諦められる訳がないでしょうに・・・

だが、ノルマンディーに上陸した米兵たちも、敵の銃撃で
次々に砂浜に倒れる様子も悲惨であった・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

美しい芝生の上に、整然と並ぶ何万本もの十字架!
そういう兵士たちの眠るノルマンディ墓地では十字架が
西を向いて立っているそうである 

考えてみれば、祖国の為に戦った日本の兵隊さんたちは
墓さえない人も多いのに、その魂が眠る「靖国神社」への
参拝まで否定する人や国があることは許しがたいことでしょう


それを、日本の歴代首相は・・・
安部さんの参拝だって、中途半端だと思います
プーチンくらい、毅然としてほしい 犬
その為には、自衛隊の集団的自衛権が必要でしょうね

下は、去年の記事だったようですが
posted by パリせいかつ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

「南京虐殺からつながる天安門事件?」から25年目!


今日は、1989年6月4日に起きた、中国の
「天安門事件(市民大量虐殺)」から25年目になるようです

昨夜、そのドキュメンタリーが、仏独テレビ(アルテ)で
放映されていました。あれから25年、かつての学生たちの
命をかけた願いはまだ叶っていないのが残念ですね もうやだ〜(悲しい顔)

中国で、兵士たちが、民主化を求める学生、市民に発砲!
更に、武器も持たない学生たちを装甲車で無慈悲にひき殺した
「天安門事件」は、世界中を恐怖で震え上がらせました

最近、中国では「天安門事件」の遺族や知識人が相次いで
拘束されているというニュースがありましたから、政府は今だに
自分たちのしたおぞましい汚点を隠したいのでしょう・・・


市民、学生たちの上に発砲を命じた中国共産党政府は
それだけでなく、更に、遺体にガソリンをかけて焼き払い、
ヘリコプターでどこかへ運び去ったというから、まるで
人間をゴミを片付けるように扱った訳ですね

正確な犠牲者の数を隠蔽するためだったのでしょうが・・

家族は、遺体さえ引き取れなかったんですね もうやだ〜(悲しい顔)
又、政府に拘束された学生が拘置所から出てきた時には
精神に異常をきたしていたと言いますから、どんな酷い拷問
を受けたものやら、想像するも恐ろしい拷問だったのでしょう

この「天安門事件」、正確には「天安門虐殺事件」
呼ばれる市民虐殺に対する市民と世界の怒りの矛先
中国共産党政府は、卑怯にも、日本に振り向けようとして、
日本軍による「南京大虐殺事件」をでっち上げたのだとか・・

そういうことだったんですね がく〜(落胆した顔)
なぜ、それまで、誰の口にも上らなかった「南京虐殺」が
突然、出てきたのかと不思議がられていましたが、今回、
石平さんの回想を読んで納得です
これで、松本清張の長編推理小説「点と線」じゃないけど
歴史の一コマがつながりました!

ただ、「南京大虐殺事件」は実際にあったようです!!
だがそれは、日本の敗戦後のこと、(よって日本軍は関係ない)
市民大量虐殺の犯人は、やはり中国共産党軍です

このように、中国共産党軍と言うのは(蒋介石の国民党軍
も同様だったらしいが)、市民とて情け容赦なく虐殺するのが
中国の支配者の伝統のようです(それを多くの世界のトップが
無視する限り哀れな中国の少数民族は抹殺され続くのでしょうね) もうやだ〜(悲しい顔)

まずは、天安門事件の真実から・・・

■動画
流血の天安門事件
http://youtu.be/c7u-JBwZOrc
ウィキリークスが明かす天安門事件の裏
http://youtu.be/-0t-meS_J3I

NHKと朝日が絶対に放送しない映像だそうです
(NHKと朝日は、天安門虐殺などなかったことにしたらしい?)
https://www.youtube.com/watch?v=t2rOMlQZ2HY


posted by パリせいかつ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

「海外の日本人」、米における日韓戦争?


前回、アメリカ、グレンデール市に住む日本人、
ギンガリー・廸子(みちこ、旧姓・塩田)さんの
歴史的にも興味深い「回想」について、書いてみたが

今回は、その物語の続きのような、慰安婦像設置後の
状況についてニュースがあったので書いてみたい

グレンデール市は、今や、在米韓国人のごり押しによる
慰安婦像設置で日本人にはよく知られた名前になった

在米韓国人のマネーと票に買収された、恥ずべき
米市議のいる市としても有名になったが・
・・ ふらふら

そんな大人たちの都合で、日本人の子供たちが
苛められているという話は聞いていたが、それについて
青山繁晴氏の詳しいレポートが大変ショックだった!

青山氏は、グレンデール市ではなく、少々離れた(?)
サンノゼという街に行ったらしいが、そこでも、日本人の
子供たちが、毎日毎日、ひどいいじめにあっているという

・日本人は臭いと言われた
・『ドラえもんは韓国のアニメで、日本がマネをした』
・いきなり顔に何度も唾を吐きかけられた。
・“I hate Jap.”と言われ、いきなり殴られた

これらの、日本人は臭い、ドラえもんは韓国のアニメと
言うのは、日本人なら「嘘、出鱈目」であることが分かる

この「Jap」という言葉も、米では死語になっていたそうだが、
韓国人の子供たちが使っているそうだ!(??です。
韓国人にJAPと言われる理由はありませんよね)

日本人の子供苛めの背後には、韓国の親たちがおり
その背後には、韓国の国策があるようです
呆れた国ですね

日本の学校で、苛めや、苛めによる自殺が
多発しましたが(ここでの加害者も在日韓国系でしたね)

そんな取り返しのつかない悲劇にならない前に、
日本は何とかしないといけません!!

ロス地域の在留邦人の通う学校では、こんなエピソードも
あったという。「ある日、韓国の反日団体から手紙が届いた。
そこには、『日本人には英語を教えないように。日本人は
英語を学ぶに値しない国民だ』と書かれていた。という

全く呆れた話ですが、のんびりした日本人が韓国料理など
にうつつを抜かしている間に、状況は、反日ヘイトスピーチ
(憎悪表現)から反日ヘイトクライム(憎悪犯罪)に
近づきつつあるというのです

単なる歴史捏造による反日運動の枠を超えて、
新しい人種差別(レイシズム)、日本人に対する人種的
偏見を創り出しているというのです。恐いではありませんか


無理もありません
韓国政府のホームページでは、子供向けに日本軍に
慰安婦に強制された、生きて帰れた人は少なかった、
その他、さまざまなありもしなかった残虐な出鱈目な
話をエスカレートさせ、それをアニメなどにして
教え込んでいると言うのです

根は深く、広いようです
先ごろ、日本で「美味しんぼ」のマンガが糾弾され
ましたが、ネットに紹介された分を見てみると、確かに
慰安婦強制説に通じる韓国の一連のプロパガンダが
まことしやかに描かれていたのには驚きました

韓国は、このように至る所で韓国の捏造の歴史観を
ばらまき、日本と日本人に対する憎悪を煽ろうと
しているのですね

一方、そんなことは夢にも思わない無邪気な日本人の
子供たち嫌がらせを受けても、その親たちも、被害を
公にすることを頑なに拒んでいるというのです

報復が恐いということのようです
勇気の欠如、現代日本人の悪い癖かもしれません

嫌がらせを受けた子どもが、「自分が我慢すればいい」
と、親に公にすることをやめるように頼むのだそうです

哀れではありませんか

韓国系住民は、「(慰安婦の)少女像は嫌悪感を醸成したり
敵意を表現したりする象徴物ではない」と米国社会に訴えて
いるそうだが、現実は反対だということになります!


何しろ、「日本軍が20万人の婦女子を強制連行して
性奴隷にした…」と刻まれたプレートがあれば、無知な
米の人びとも、子供たちも信じざるをえないでしょう


一生懸命、慰安婦の悲惨さを米国で宣伝する韓国ですが
旧米国軍人たちはどう思っているのかと思ってしまいます


先日、米軍が世界中でどんな酷いことをしたか、
フランスのテレビで唖然とする記録映画を見ました。


ノルマンディーに上陸したアメリカ軍を解放軍と
喜んで迎え入れたフランス人ですが

米軍はフランスの上空から「東京大空襲」並み(以上?)の
遠慮会釈のない大空爆を行ったようで、フランスの地方の
幾つもの石作りの街が粉微塵に消滅していました がく〜(落胆した顔)
何十万の人々が死んだと言うことです

その被害の大きさにチャーチルもビックリ!
犠牲者を10万人までに抑えるように米に言ったとか・・ がく〜(落胆した顔)

当時の大国の指導者たちは10万人ぐらいの
民間人の犠牲者は仕方無いと思っていたんですね ちっ(怒った顔)

アメリカは、その忠告も聞かず空爆を続行
犠牲者の数は、10万人の倍以上も増えたようです

(米軍は案外、臆病だったのでしょうね。空爆して、
地上を全滅させてからじゃないと上陸できなかった?)

当時の戦勝国のトップは、戦犯と断罪された日本人の
何十倍、何百倍の戦争犯罪を冒していた訳です!!
そんなことは、日本では教えられませんでしたね

(秋空の下の、赤とんぼの大群のように飛んでいる
アメリカの爆撃機の膨大な数を見て、こんな物量豊富な
アメリカと闘ったのかと、今更ながら当時の日本兵の
ご苦労と勇敢さに頭が下がります)

そして、大空爆の後、フランスに上陸した米軍は多くの
フランス人女性を強姦する事件が起きたということです

自殺した女性も多かったと言っていました


ドイツではとても酷かったそうだが、同盟国であるフランス
でもそんなことがあったのだとはじめて知って唖然としました!


そういう歴史に無知な韓国人が、アメリカで、旧日本軍を
責めるために慰安婦の像を建て、慰安婦の悲惨さを喧伝する
何だか、コミックではありませんか ふらふら

世界中の女性を強姦してきたアメリカで、ですよ がく〜(落胆した顔)
旧米国軍人は、顔を上げられないでしょうね

ベトナム戦争では、米軍と共に韓国軍も進軍しました!
日本軍が進軍したアジアの国々では、どこでも日本人の
子供は生れなかったが、ベトナムでは、韓国人とベトナム人
との子供が何万人も生れたという(恋愛の結果ではありません) 


韓国軍の悪行は、口では誤魔化せても
証拠が残ってしまいました
韓国人はそれに関しては黙秘権だそうです ふらふら

日本の子供たちを守るためには、親たちは、
こういう真実の歴史を知ることかも知れません

こういう世界の歴史の真実を知れば、一方的に
苛められている必要もありません
それどころか、誇るべき事実がたくさんあるようです


とにかく理不尽な苛めを親が我慢し、子供が我慢し、
それを孫の代まで持ち越さないようにしたいものです 猫













posted by パリせいかつ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

海外の日本人、(グレンデール市(米)に住む日本人)


日本人には悪名高くなった、米、グレンデール市に
住む日本人、ギンガリー(旧姓・塩田)廸子さんの
回想(上のサンケイの記事)がありましたが

卒寿(90歳)だという廸子さんの回想は、戦後
日本でも(故意に)あやふやにされてきた大正、昭和の
興味深い時代の歴史を知る上でも、貴重な生き証人に
なりますね

それに、90歳で裁縫のボランティアをしている
廸子さんの気力、活力、記憶力にも感心してしまいます! 

これが、アメリカの(否、アメリカ人を畏怖させた
日本人の)底力か?
 わーい(嬉しい顔)

つい、最近、パリの BOOK OFFで見つけた上坂冬子さん
の「三つの祖国」という本を読んだのですが

その中の主人公、米に住むユキ子さん(日系米人)も
かなり高齢(80代?)になっても花道を教えられていた!
(実話のようです)


良し悪しはさておき、米と言うところは、人間を
甘やかさない土地柄なのかも知れませんね?? 

迪子さんの回想、「「田んぼばっかり。学校の子供も
大半は農家の子。農繁期にはお弁当持って農作業を
手伝いに行った。イナゴもたくさん捕りました」なんて
言うのは、昭和生まれの私でも懐かしい情景です

昭和の戦後生まれの風来坊の私と違うところは、
尋常高等小学校、高等女学校を卒業した廸子さんは
看護師になるために東京に向かうということか・・

戦後生まれは、GHQと日本政府の誤った自虐教育のせいで
愛国精神が今一育てられてなかった(と、最近になって知る)
から、風来坊になるしかなかった私?・・・ 猫

私のことはさておき、迪子さんの回想で大阪の旧枚岡市と
米カリフォルニア州グレンデール市が姉妹提携した時代
1960(昭和35)年のことなどが語られているのは
時代背景が分かって大変面白い!!

74年にはグレンデール市に日本庭園が造成され、茶室
「松声庵」も設置され、両市にゆかりのある廸子さんは
松声庵の管理に長年携わるなどしてきたそうです

それが、突然、雰囲気が変わったのは15年ぐらい前とか
住民の国籍が多様化し、・・と言うより、反日韓国人が
多くなったということでしょうか

それに伴い、行政や市議会も変わり、東大阪市との交流は
形骸化(韓国は行政や市議会をターゲットにするようですね)
代わって、韓国の都市と姉妹都市提携などして僅か3、4年
昨年の夏、突然、慰安婦像が建つことになった!


迪子さんは怒るが、韓国政府の後押しがあるのだから
個人の力では敵わないでしょうね

東大阪とは半世紀以上の歴史があったグレンデール市だが
今や、中韓プロパガンダに洗脳?、それとも中韓マネーと
票に買収?
されまくったグレンデール市議が「もっと
南京大虐殺を勉強しろ」などと言うようになって・・・・


迪子さんの半生の努力が水の泡です
「もう、ゲレンデール市と姉妹都市でいる必要性も感じない」
無理もないですね・・

でも、90歳では、グレンデール市を引き上げることも
難しいでしょうね(グレンデール市の汚い裏切り、許せません!)

韓国系住民は「(慰安婦の)少女像は嫌悪感を醸成したり、
敵意を表現したりする象徴物ではない」と米国社会に訴えて
いるそうだが、言うことと遣っていることは反対でしょう

「日本軍が強制連行して性奴隷にした20万人の婦女子が…」
と刻まれたプレートがあれば、歴史に無知な米の人びとは
そのまま信じるでしょうから、日本人がいわれのない
「嫌悪感」と「敵意」の対象にされるのは必然です

フランスでも韓国は、同様の活動をしているようですが
フランスは、教育と個人が歴史観がしっかりしているせい
もあって、今の所はまだ、それ程、韓国のプロパガンダに
乗せられることはないようです

フランスに慰安婦が建ったりしたら、フランスは
文明国としては終わりでしょう。それこそ世紀末・・・


















posted by パリせいかつ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

パリの大気汚染問題、茶番、奇跡?


『13日深夜のパリ中部全体の大気質指標(AQI)は、世界で
最も大気汚染が深刻化している都市の1つである中国・北京
とほぼ同じだった
。(c)AFP』などという、ビックリ・ニュース
があったが、

たった1日、奇数車と偶数車の運転規制をしただけで
パリの大気汚染は、「nettement (明らかに)、改良された」と
昨夜のニュースで、言っていたので、また、また、ビーックリ・・?

たった1日で、パリの空気がそれ程改善するなら
今後も続けてほしいものです  わーい(嬉しい顔)

ただ、往診のお医者さんも捕まっていましたが、
病気や救急の場合は別ですよね・・・
往診代に罰金分が上乗せされたら病人は怒ります 

確かに、先週よりは気温が下がっています
やはり、まだ「三寒四温」の季節なのですねえ
オーバーコートを脱いだのに、又ほしくなりました

ところで、この写真を見るとパリの酷い(?)大気汚染の
ど真ん中でお仕事をするポリスさんたちお気の毒ですね

排気ガスを一日中吸うことになります
オランドさんは、こういうおまわりさんたちに
廃棄ガス・予防マスクを支給してはどうでしょうか?
それでこそ、労働者の味方(?)社会党政権だと思いますが

ところで、フランスのロシア(プーチン)制裁へのトーンが
落ちているのか、あまり聞こえてこなくなりました
世界戦争が回避できるのが一番ですね

まあ、昨日も仏各地で何やら大きなデモ騒ぎがあったとか
フランスは他国の話どころじゃないでしょうし
・・ ふらふら

ウクライナ問題に火をつけたのは、噂では欧米だと
いうことですが、火中の栗(クリミア)を得たのは
プーチンさん。一番、バカをみたのはウクライナ?
 犬

ウクライナの暫定政権がバカをしないように
安部首相たちには、見張ってほしいと思います
 
 猫





posted by パリせいかつ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカのやることが幼稚過ぎ?


先ほど、ラジオをかけると、米が G7 (ロシアをぬいて)
を企画しているとか・・、ちらりと聞こえてきた


オバマさん、ロシアを「のけ者」にしてG7にするつもりなの
かもね?。 でも、それでは世界の平和は・・・?

それに、これって苛めっ子の遣り方と同じでしょうね? 
「僕の命令に従わない奴は、皆でのけ者にしてやる」って感じ・・
(私の上司がそうだったから,想像できます 猫 )
でも、大統領にしては、幼稚過ぎではありませんかね?

そんなオバマ親分に、唯々諾々と従っている
ちびっ子ギャングたちは、EU諸国?

これが世界のトップたちがやっていることなんですかね?

フランスの世論が、政治にウンザリだと「政治離れ」
起こしているのも無理からぬことかも・・・ ふらふら

世界中がよってたかって、一国を包囲(のけ者にする)!
日本も、かつて包囲された国のくせに、その包囲側に
従うようなことがちら〜りと・・・

日本の立場は難しいでしょうが、安部さんには
上手く外交をしてほしいと思いますね

『クリミア自治共和国の住民投票で、ロシア編入支持が96.6%
圧倒的多数でウクライナから独立宣言、ロシアへの編入が
決まったようで、プーチンもロシアへの編入を認める立場を
明らかにした』ことへの報復のようです

クリミア国民が決めたことに、これでは欧米の内政干渉に
なるのではないかと私などは思ってしまいますが・・・

それに、こんな意見もありました
『ウクライナの民主選挙で選ばれたヤヌコビッチ大統領を、
英米資金に拠りクーデター(完全に違法)によって追い出した
ウクライナの新暫定政権には、何の大義名分は無いでしょう。
そして、ヤヌコビッチが(民主主義の為)助けを求めて行った
のがロシアのプーチン。(彼は今、ロシアに居ます) 
プーチンには充分に介入する大義名分があるし、
ヤヌコビッチと協力体制である事は一目瞭然。

ただ日本の学校やメディアが正しく教え、報道をしない
(いつもの事だが)事は、多いに問題あり。この事を
念頭に置いた勉強しないと世界情勢は判り難いのです』
とか・・・

ところで、日本の竹島を韓国が不当に実行支配していることに
ついて、オバマさんは何か韓国に文句を言いましたかね?
 猫


posted by パリせいかつ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

世界一気難しいネコ、でもそれが大人気・・・


先日頃、ニュースの時間に「1億円のネコ」がいるなど
と聞き齧ったが、どんな種類の猫なのか、「いずれにしても
そんな高級なネコはこちらにはご縁がない話だわ」と

特別な注意も払わなかったが、ネコ好きな友人が
ル・モンドの記事をメールで送ってきていた

Rencontre avec Grumpy Cat, le chat à 1 million de dollars
4381330_3_9ba1_avec-sa-tete-a-l-expression-grincheuse-c-est_4763157b1ab0b89d0843b9bdc6f17ca1.jpg

「 Grumpy Cat」を、グーグルで翻訳してみると
フランス語で Chat grincheux
日本語では「気難しいネコ」

フム、確かに気難しそう・・・?
でも可愛い!・・・なんて思ったが
何故、この(上の写真)ネコが1億円の価値があるのか?

4381324_3_d3ca_grumpy-cat-a-austin-texas-lors-du-festival_0f0e346bcdc0cfbd0ecd3c231d6eda53.jpg

ユーチュブを探して見て見た!!
多いに笑ってしまいました

この何事(物?)にも興味を示さないフテクサレ猫
これが人間だったら、誰からも愛されないでしょうが、ふらふら

猫ゆえに面白がられて、1億円の価値があるなんて
猫って得だな! 犬

否、現代は diversité (多様性)の時代なんです
どんな生き物にも価値があるんですね・・・・ 猫

The Original Grumpy Cat
http://youtu.be/INscMGmhmX4


これなど、14,649,351回も見られているんです!!
わがブログと比べて・・・・雲泥の差 ふらふら
我が家のネコちゃんはどこだ?? 

この他にも、幾つかピックアップしておきます
ネコ好きな私も、こんなネコにお目にかかったことは
なかったかも・・・・?

The Best Of The Grumpy Cat Meme
http://youtu.be/zi5AO72E420


Grumpy Cat goes from meme to the big screen
http://youtu.be/Evhg8k4xD64


bon vidéo (ビデオを楽しんでね) 



posted by パリせいかつ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

マレーシア機が海上に消えた不思議な事故の顛末は?


勿論、単なる事故かも知れませんし、機体もまだ見つから
ない前から、顛末なんて書き方は大変軽率と非難されると
思うが、ニュースなどから憶測させられたこと・・・

8日未明、クアラルンプールから北京へ向かった
マレーシア機が南シナ海上で午前1時すぎに「これから
ベトナムの空域に入る」と通信後、忽然と行方不明に
なったという不思議な事故が騒がれているが

今日のニュースなどを見ると、テロの可能性、或いは、
中国当局がテロリストに乗っ取られた機体と見做して(中国の
いつもの問答無用の遣り方で?)墜落させた可能性もあるとか、
恐ろしい事が言われ始めていた・・・・ がく〜(落胆した顔)

それが本当なら、真実は明らかにされることはないかもと
思うが、犠牲者、遺族の不幸も考えず行われるテロ行為や
国家利益の為の国家犯罪で航空機が撃墜される
なんてことがあったらたまりません!
 

ニュースによれば、香港のニュースセンターが9日、中国の
最高指導部が8日、軍に対し、北京中心部に近づこうとする
不審な民間機があれば撃墜するよう緊急命令を出したと伝えている

その前に、台湾当局が、中華航空からテロ組織が北京の
空港や地下鉄を攻撃しようとしているとの情報を得て、
中国側に直ちに通報していたことを明らかにしたという
それで・・・・?


だが、この一連に関連して、もっと恐ろしい疑惑が出てきたようだ
中国海軍が「中国は南シナ海に港建設を」と・・・、
マレーシア航空機が

南シナ海に墜落した可能性を見て(?)、中国海軍が「南シナ海
で事故が発生した際に迅速な捜索を可能にするため(?)
中国は南シナ海に「飛行場と港を建設するべきだ」
」と
述べたそうだ

これって、「酷い、こじつけ」だと思うが、クリミアの
プーチンどころの騒ぎではありませんよね!! 
さすが、中国共産党のハチャメチャなこじつけ理論? 猫
それで、中国の自作自演説が出てきたのかも知れません!

今まで、一般常識では考えられなかったようなことが、
結構、世界の政治の裏では行われているようなことを
ネットでは言及されています

まして酷い人権無視、軽視が行われている中国の実体を
知っていれば、これくらいはありえるかと思えるのが恐い!


それを裏付けるようなもう一つの記事があります!
今度のマレーシア機の行方不明を中国紙が異例の1面トップ
報道
、中国人が約150人乗っていたことから、習近平指導部
も庶民感情に配慮せざるを得なかったとみられる。・・・
なんて書いている新聞記者は、まだお若いのかも知れない!


私などは、これは、国民を扇動させるための宣伝に
使われるのだろう
と考えてしまいます

何故なら、中国国内で起こった列車事故は早々に片付けられ
原因が消されたと騒がれていたが、今回のマレーシア機の
事故は、新京報、京華時報は、第1面をほぼ全て使って報道!
共産党機関紙、人民日報も1面トップで伝え、飛行予定経路
などを記した地図を添えた
。・・・と言う

これがミソではなくて何?
これを不思議と思わない人は想像力の欠如?
私が過剰? ふらふら

まあ、いつの世も、どこでも、国の利益の為に国民を
犠牲にして憚らない権力者というのがあるのでしょうね?

今日、3月10日は、10万人の犠牲者を出したと言われる
東京大空襲の日です。日本政府はこの時の犠牲者たちを
忘れないために、何か記念式典をしたのでしょうか?


中国は、南シナ海に「九段線」と呼ばれる独自の境界線を引き、
広範な海域で管轄権を主張して東南アジア諸国連合(ASEAN)
の一部の国と対立しているそうです

今回の「飛行機事故」を南シナ海を実効支配へのきっかけに
したいとの“中国の本音”を漏らしたとみられる。・・とニュース
にあったのが、異様に現実味を帯びて見えてしまいました

posted by パリせいかつ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

クリミア問題の中、ソチで、「パラリンピック」が開会


7日、ソチ冬季パラリンピックが開会したようだ!
ウクライナ、クリミア問題で、もめているせいか、
フランスが、いまだ、メダルを取れないせいか(?)、
フランスのテレビであまり報道されないような気がする

お陰で開会式を見逃した!! ふらふら 口惜しい・・・

でも、フランス政府が何と言おうと、マスコミまで
無視するって、車イスで頑張っている選手たちに失礼ですよね

車イスで、ウインター・スポーツを極めるなんて
どんなに大変なことだろうかと思います

そんな選手たちに、もっと、もっと声援を
送ってあげるべきですよね  手(チョキ)

img_7d1bd733456c8a6805703aeca6e7e911168726.jpg

パリは、ここ2〜3日、春日より
今日(土曜日)のリュクサンブール公園は黒山の人だかり
こんな人出は、ジャメ ビュー(かつて見た事がありません)

ベンチもイスも池の淵まで満員でした!! わーい(嬉しい顔)

フランス人って、若い人から老いた人まで
本当に日光浴がお好きですね 猫

まあ、日光浴が一番お金がかからないですし
不景気のせいもあるのかしら・・・・? ふらふら


posted by パリせいかつ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする