2016年07月15日

又もテロ事件、今度は南仏ニースで?

今朝はニースのテロのニュースで大騒ぎ!
昨日、14日は革命祈念日でフランス中がお祭りだったので
その翌朝にテロ事件だなんて「嘘でしょう!」と思ったが
本当だった!。事件は前日の夜、革命記念日の花火大会の
中で起きたというから恐ろしい。大勢の人出の中で
しかも南仏は、今ごろバカンス客も多かったでしょう
大型トラックが花火見学の群集に突っ込んだという
84人が死亡、重傷者も多く、子供も多数含まれていた

犯人はチュニジア系のフランス人とか、イスラム教の狂信的
過激派なのかどうかは分からないが、こんなに頻繁にテロ事件
を起こされるなんてオランド大統領は甘くみられているのか?
それとも、呪われた政権なのか?
などと冗談に思ってしまったが
去年のテロ事件以来、厳戒態勢が取られていたはずなのに・・・

2キロも暴走を許してしまったと非難されていますが
節約、節約で始まったオランド政権も、緊縮財政で、警察や
軍隊に必要な準備ができなかったという声も出てきました

節約、節約が口癖のオランド大統領でしたが、
そのくせ、自分の散髪代に月115万円も使っていたとか! 😞 

友人の話によると、24時間、365日勤務、5年間休みも
バカンスも無しのお抱え理髪師だったそうです(?)
大統領自らフランスの法律を無視、フランスの労働条件
(週35時間)を破壊していたことになるわけですが・・
いずこも、政治家たちの都合で民衆は奴隷扱い? 

そのご自慢の(?)ヘアーカットと、高級スーツで
一部の隙もなく決め込んだオランド大統領は、昨日の
革命記念日の軍事パレードで、フランスのトップとして
最大限に貫禄(勿体)をつけたようなしかめ(?)顔で
オープンカーに乗って、シャンゼリーゼを下りていました

華やかな、恒例の軍事パレードを紹介していた司会者が
「これが、オランド大統領の最後の革命記念日です」
と言った!
そのニュアンスが、任期の最後という意味か?
もう来年、再選されることはないから・・という意味か?


来年も、オランド大統領が立候補することを望むかという
アンケートがあったが、Ouiと答えたのは10%、
90%は Non でした・・・






posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

南仏、アシカたちも洪水被害者

コート・ダジュール沿岸一帯を襲った豪雨による洪水災害!

アンティーブ(Antibes)の水族館「マリンランド」もその水害に
見舞われた。その様子を、昨夜のテレビ・ニュースで見たが
水生動物でも、泥水の中では生きていけないんですね。 もうやだ〜(悲しい顔)

img_6e34b8970a3ef60289b7c815785c44d1167524.jpg タスケテー

生物を助けるのは時間との戦い、係員たちが必死にアシカや
大きなカメなども救い出していたが、それでも泥水の犠牲になった
動物(魚)たちも多いのでしょうね  もうやだ〜(悲しい顔)

これからは、動物園、水族館などは、あらかじめ水害対策を
考えてから経営しなければいけないかもしれませんね


posted by パリせいかつ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

英仏に広がる「水害」に対する対応の違い?


『英国では、12月上旬から悪天候が続き、1月は
1766年以来、「248年ぶり」の降雨量を記録した』
というニュースがあったが


フランスも、intempéries(悪天候)は然りのようだ!
お隣さんですからね ふらふら

パリだけは、申し訳ない位、むしろ好天気に恵まれて
いるので、水害被害地を想像するのは難しいが、
ニュースを見ていると、南仏、北仏、大西洋側と
広範囲な地域で水害(水没)被害が続いているようです 

昨夜は、仕事にはボートで通うという姿が映されていた。
まるで、ベニスになったフランス!。
それとも沼地に変身したフランス? がく〜(落胆した顔)

冗談はさておき、一月余りも水の中の浸かっているのだから
その被害の甚大さもさることながら、住民たちのモラルも
体力も疲労の限界でしょうが、まだ笑顔の住民もいるのが
せめてもの慰め?

(我慢強いのは福島県の人だけではなかったようです)
どこの国も地方の人は、我慢強いのかも・・・・ わーい(嬉しい顔)

住民や、災害に対して、フランス政府がどんな対策を取って
いるのか、全く、聞こえてこないので不思議になる?


昨夜は、仏人に支持率が高いと言う(?)内務大臣がテレビで
インタビューを受けて2時間も喋っていたが、水害対策には
一言の言及もなし。頭の中に水害地は存在しないようでした。
ジャーナリストも質問しなかったが・・・がく〜(落胆した顔) ??

仏のテレビでは、オランド大統領がオバマ大統領と
かつてないほど親密な関係を築いているという宣伝ばかり
している。(それで、オランド大統領は、米大統領に従い
ソチに行かなかったのかと、こちらは納得した次第・・)わーい(嬉しい顔)

ソチに行かなかった、オバマ、オランド、キャメロン
メルケルが頭をつき合わせていたが、ソチに行かない
相談をしていたのかもしれませんね? 猫 イジワル4人組み?

イギリスでは、『政権への批判強まる』
英で洪水被害の拡大続く、首相は“火消し”に躍起

なんてニュースがあったから、イギリスでは、一応(?)
水害から住民を守るのも政府の責任と思われているようだ


火消し(?)の為、キャメロン首相は水害地を視察し、
対応を協議するため緊急閣議を招集、現地にが派遣され
土嚢を積んだり堤防を補強したりするなどの対応をしているそうだ

フランスでは、アフリカの暴動の鎮圧には兵を派遣するが
こんな大きな水害でも、兵は派遣せず(無視し?)、全て、
自治体だけに任されているのかしら?と思い

仏人に「フランスでは災害に政府は何もしないの?」と聞くと
「que-ce qu'on peut faire ? 何ができるんだい?」という
冷たい、能無しのご返事。 フランス人は冷たいのか? がく〜(落胆した顔)

いえ、いえ、現地(水害地)の人々は、ボランティアで
助け合っているようだから、全員が冷たい訳ではありません


140210_104422_morlaix-f-vrier-2014-afp-493x328.jpg 家や人々の足元に押し寄せる激流
水は大切なものだけど、時には恐ろしい姿に変身・・・ 

この1月の寒空の下、一月余りも冷たい水の中に浸かって
生活しなきゃならなくなったら、私などは大ヒステリーを
起こして、鬱になって自殺願望になるかも・・
私は、ストレスレステストには不合格ですね  もうやだ〜(悲しい顔)


posted by パリせいかつ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

仏アルプス、巨岩が列車を直撃


フランスは、ここ数週間、一月近く、或いはそれ以上?
intempéries(悪天候)で、南から北、大西洋側まで
高潮、豪雨などによる水害被害が続いていますが、

その豪雨のせいで、山の地盤が弛んだせいか(?)
山の上にあった大きな岩が転げ落ち、不幸にも、
丁度その時、下を通っていた列車を直撃!!

こんな不運もあるんですね もうやだ〜(悲しい顔)

2トンもある巨岩だったそうです
そんな岩に直撃されたのでは、列車も一たまりもない?
吹っ飛んでしまったようです  がく〜(落胆した顔)

列車の胴体には、殴られたような丸い窪みができて
いましたから、すごいショックだったんですね

『この路線は、 train des Pignes 「トラン・デ・ピーニュ」
と呼ばれ、観光客の間で非常に人気があり』と言うことですが

確かに、ニュースで見たら美しい南仏の自然の中
山の斜面を走っている路線のようです
列車の旅が好きな私は、不謹慎にも旅心を誘われました

それまでは、パリ散策で我慢しておきましょうか
今日の、パリはとても良い天気でした 晴れ
公園には、今年初のクロッカスがすでに顔を出し
黄色や紫の花が咲き始めていました 




 

posted by パリせいかつ at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

フランスのモンブランに新名所・・

erp13122600050000-n1.jpg

s01_RTX16MFR.jpg

シャモニーの「エギーユ・デュ・ミディ」(3842m)
に取り付けられた、全面、透明なガラス製の見晴台

先日、テレビで紹介されていましたが
モンブランの素晴らしい尾根を見渡せます!
でも、足下は Vide(虚空)です!! がく〜(落胆した顔)

下のサンケイ新聞の記事には、「Step into the Void」
(虚空へのステップ)と英語で紹介されていたが、
仏語では、Cage de verre 単純に「ガラス・ケース」
フランス人って、商売気がないのね? ふらふら

la nouvelle sensation(日本語に訳するとアドレナリン?)
請け合いですね 

今月の17日にオープンしたばかりのようです
1500 Kgの重さと、200 km/hの風力には耐えられるとか

奈落の底へまっ逆さまなんていうことは無いでしょうが
高所恐怖症の私などは、この空中に突き出した透明の
ガラス・ケースの中に入ることすらもできませんね

中に入るには、床のガラスを傷つけないように
特別のスリッパを靴の上から履くようです

シャモニーに行かれる方には、楽しみが一つ
増えたかも・・・・ 


posted by パリせいかつ at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

南仏ニースは冬知らず??


雪 パリは、骨まで凍る真冬の寒さだというのに
南仏ニースは冬知らず??

本当かな?
本当ならニースへ行きたい!!
posted by パリせいかつ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

南仏で強風、ニースの海岸を大波が襲う


今年の南フランスの5月は異常気象??・・・

有名なニースの海岸が突然の大波に襲われたようです
昨夜のテレビニュースで見たけど凄い映像でした がく〜(落胆した顔)

写真のような大波が次々と美しいニースの海岸や
道路上にまで打ち寄せ、車など大丈夫だったのかしら?

映画祭か何かやっていたとかで、
砂浜には大勢の人や小道具類も・・・

大波をかぶりながら、砂浜のイスなどを片付けようと
していた人々、大波にさらわれないかと心配でした

その他にも、昨日(5月4日)に、フランスの南部
カンタルを中心に30センチも積もる大雪が降ったとか・・

お陰で、停電や飛行場や道路も閉鎖されたとか
5月の南仏にはとんだ災難が押し寄せたようです

そう言えば、パリもかなり冷え込んでいたから
そのせいだったんだね ふらふら
posted by パリせいかつ at 22:20| フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

フロッケが4月中に南仏へお引っ越し


フロッケとラスプーチンが
4月中に南仏へ引っ越してくるらしい

フロッケとラスプーチンって
ドイツ生まれとロシア生まれのホッキョクグマ

フロッケ(雪片)が生まれたとき
本当に雪のかたまりのように可愛らしかった

こんなに成長していたんだ!
ラスプーチンと南仏へ引越しはハネムーン?

でも、南仏なんてホッキョクグマには
暑すぎないかと心配だけど・・・

フランス南東部アンティーブ(Antibes)へ行ったら
訪ねてみようかな 猫


posted by パリせいかつ at 17:45| フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

南仏マントンの恒例の「レモン祭り」


南仏マントンの恒例の「レモン祭り」??
フランスに住んで、?十年、初めて聞きました ふらふら

「レモン祭り」とグーグルで検索してみたら
何と何と結構大きなお祭りだったんです わーい(嬉しい顔)

こんなお祭りがあったんだ!!
黄色とオレンジ色で、とっても華やか
春を迎えるにふさわしい太陽の色ですね

Fete du Citron
2010年(第76回) レモン祭りの日程は
2月12日から3月3日までだそうです。

レモンやオレンジを使って様々なモニュメントや
思い思いの凝った面白い像を創りあげるようです

グーグルで検索してみたら
可愛らしい作品がたくさん見られました

パリは、今日も細かいさらさらとした粉雪

イタリアの国境に近い南仏のマントンでは
もうパリより一足早い春景色なんでしょうね???

ちょっと、南へ下りたくなりました 車(RV)

posted by パリせいかつ at 23:16| フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

フランス、世界一のワイン王国の座を奪還


フランスが、世界一のワイン生産国に・・・
フランスのワインは生産量だけでなく、
質もやはり一番でしょうね

外国へ仕事でも遊びでもよく出掛ける友人は
世界各地のワインを飲み比べた結果

「フランスのワインがやはり一番美味しい」
と言います

先日、普段用にと買った手頃なお値段の
ボルドーの赤ワインがとっても美味しかった

たまにはこういう当たりも・・・猫
勿論、1ダース追加してカーブに!

キャりテ.プリでした!!
キャリテ(qualité=品質)+プリ(prix=値段)わーい(嬉しい顔)






posted by パリせいかつ at 20:33| フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

ボルドー、白ワイン用ブドウの収穫始まる


ボルドーで、白ワイン用のブドウの収穫が始まる!
早くも爽やかな秋の訪れを感じさせられるニュースです

地元では、7、8月はすばらしい晴天続きで、風もあり、
夜の気温は低かったため、ブドウの完熟が早まったそうで

今年のブドウは「良く熟れており、健康そのもの。
天候とブドウの成長がうまくマッチした」とか・・・

今年のボルドーワインは美味しそうですね わーい(嬉しい顔)
ボルドーの赤も楽しみです

 
posted by パリせいかつ at 19:08| Comment(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

フランスのテーマパークでカンガルー15匹が逃走


フランスの南部、城壁で有名なカルカソンヌ(Carcassonne)の
自然テーマパークからカンガルー15匹が逃走?

幸いに12匹は保護されたようですが、3匹がまだ逃走中?
誰かの心無い悪戯のようですが、困ったものです!!

昨夜のテレビ.ニュースにもなっていましたが
AFPのニュースで詳細が判明?ふらふら 

フランスの南部、カルカソンヌ辺りは、まだ広大な畑地や
森林が広がっていますから、カンガルーたちは餌もあるし

季節も丁度良くなってきたし、交通事故が心配なだけですね 

持ち主も「あの子たちは元々攻撃的ではなく、憶病な性質でもない
恐らく、どこかで静かに牧草でも食べているのでしょう」とのんびり?

猫 その内、無事見つかりますように




posted by パリせいかつ at 22:29| Comment(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

Trois lionceaux blancs(ホワイトライオンの3つ子)がお目見え


フランスの北、ノルマンディーのカルバドス(シードルより強いお酒)
で有名なカルバドスの動物園で3匹の可愛いホワイトライオンの
兄弟が初のお目見えしたそうです

フランス語では子供のライオンはlionceaux
それに白は blancs、
だからlionceaux blancs(リオンソー.ブラン)

パリの地下鉄の駅などに置いてある無料新聞にも紹介が出ていました
(この無料新聞、ちょっとしたニュースを知るには便利
パリジャンたちも車中でけっこう利用しているようです
ますます、新聞が売れなくなりますねえ・・閑話休題でした猫

それによると、この兄弟、去年の10月に生まれたそうだけど
母親が育児拒否を・・・(最近、動物界にも困った現象が・・?)

可哀相なホワイトライオンの幼い兄弟は冬の間
大切に哺乳瓶で育てられていたそうです

でも、兄弟が3人?(否、3匹)いるせいで
写真のように元気に仲良く遊んでいます


posted by パリせいかつ at 21:36| Comment(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

今年は南フランスの方が寒い年の暮れ?


写真は、仏南部カルカソンヌの珍しい雪景色
カルカソンヌは城砦で有名な街です

今年は、まるで、北と南が反対になったような・・・?
南フランスから雪のニュースが毎日届いています

最もパリでも天気は良かったけれどかなり冷え込みました

今年の暮れは、世界中が不安なニュースばかりですね
クリスマスシーズン中もパリの商店街はしずかーな感じでした

ヨーロッパでは、クリスマスが過ぎるとかなり静かになります
まるで冬眠に入ったような感じ?

フランスでは大晦日の夜にレベイヨン(パーティー)があるだけで
日本のように正月の準備というのがないからでしょうか?

それに、お料理も生ガキとか、ソーモンフュメーとか、フォアグラとか
料理をしなくてもご馳走は揃ってしまうから主婦は楽ですわーい(嬉しい顔)


posted by パリせいかつ at 03:22| Comment(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

フランス北部で竜巻?



アメリカの竜巻のニュースはよく聞きますけど
フランスでも、このような大きな被害を出す竜巻がある
なんて聞いた事がありませんでした

だから、20時のテレビニュースで見たときは
「エツ?フランスにも竜巻があったの?」ってビックリ!

一年前に購入したばかりの家を吹き飛ばされてしまったという
気の毒な若いカップルもいました・・・

こういう異常な自然災害は
やはり、地球温暖化の影響によるものなのでしょうか?
怖いですね がく〜(落胆した顔)
posted by パリせいかつ at 22:31| Comment(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

消費者心理はどこでも同じ?



巨石群で有名なカルナックなどがあるブルターニュ地方

ブルターニュ地方のあるレストランでこんな実験が・・・
確かに100円よりは99円の方が安く感じますけど

でも、レストランではちょっと違うような気がしますね
一サンチームどころか、一ユーロ位の差でもメニューは
好きなものを選ぶような気がしますけど・・・?

最も、ブルターニュ地方は荒地が多く貧しかったせいか
倹約家が多いと聞いたような気も・・・・?


posted by パリせいかつ at 22:47| Comment(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

アジアライオンの赤ちゃんお披露目、仏ミュルーズの動物園



お披露目されたアジアライオンの赤ちゃんと母親のSita!!!黒ハート

posted by パリせいかつ at 02:36| Comment(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

仏、コルシカ島でも大洪水


l'île de beauté (美しい島)と呼ばれて、フランス人が
夏のバカンスを過ごしたい島No 1のコルシカ島が水の下です!

こんな酷い異変は60年ぶりとか?
この島に長く住んでいる住民もこんな酷い洪水は見たことがない
と・・・・唖然!がく〜(落胆した顔)

コルシカ島はテロが有名でしたが、今度は自然の脅威も・・・
これも地球温暖化の影響の一つでしょうか?

今や、地球上安全な場所なんて何処にも・・・?
まあ、今の所、パリは酷い災害からは免れていますけど
安心はしていられませんね

地球は今や、一つに繋がっているんですから・・・
posted by パリせいかつ at 19:29| Comment(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

仏伊国境付近で雪解け水で大洪水!


昨夜のテレビニュースで見た洪水のニュースが
AFPニュースになっていましたので写真付きで・・・

春先には大量の雪が解けて、例年セーヌ河などの
水位も上がるのが常ですが、今年は国境付近の村で
大洪水となったようです

今年は山に降雪量が多く、スキーヤーや地元の人を
喜ばせましたが、それが今回は裏目に出たのかも?

道路も陥没したりして、かなりの物的被害は出た模様!
今年はと言うより、近年?、世界中で大きな自然災害が
続いていますね

しかも、毎年、規模が大きくなっているように感じるのは
私の気のせいばかりでもないようで心配になりますがく〜(落胆した顔)

年と共に心配性になってきたせいだけなら良いのですが ふらふら

posted by パリせいかつ at 19:10| Comment(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暴徒と化しているフランスの漁師たち?


何だかフランスは凄いことになっているようです

しばらく前から、漁師たちがガソリンの高騰に抗議を
していましたが、とうとうこの写真のようなことまで?

この人たちは道路でタイヤを燃やしたり、魚を道路にまいたり
していましたが、スーパーのものまで略奪?していたなんて
完全な暴挙ですね

地球温暖化の問題や、世界には食料難で餓死している人が
いる事を知らないの?と言いたくなります

ちょっと、遣りすぎですね
石油の高騰はフランスだけの問題じゃないのに・・・

このような理不尽な暴挙を許しておく
優柔不断なサルコジに失望しちゃいます・・・

もっと、以前のように毅然と対処して下さい
パリから魚が消えたら、どうするの?ふらふら
posted by パリせいかつ at 02:46| Comment(1) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする