2018年04月27日

沖縄にて・・・

先日、マクロン仏大統領が米国に行ったらしい
トランプ米大統領から国賓待遇で招待されたようですが
シリア空爆のお礼でしょうか?

そのプロトコルの式典を日本のテレビ(NHK?)でみたけど、
なんで日本のテレビが延々と翻訳付きで報道していたのか
ちょっと不思議に思えた
だって、日本がフランス大統領の動向を気にしているなんて
思えないから、トランプ大統領の動向なんでしょうかね?

その中で、米国とフランスの親密な関係を示すのに
独立戦争にまで遡っていたが、それくらいしか仏米の
親密な関係はなかったのか?、と思えました
米仏の関係は希薄だったんでしょうね

マクロンはそれなりに笑顔を見せていたが、トランプは、
ニコリともせず( ^ω^)・・・、トランプさん
ますますタヌキに似てきましたが、なかなかのタヌキの
政治家だったんでしょうかね?

ところで、私たちは2週間前から沖縄に来ています
那覇から石垣島、その他のいくつかの島をめぐる予定
ブログに沖縄だよりを書きたいと思っていたけど
毎日、毎日歩き回っているので夜はクタクタ

これは朝日が昇るのを眺めながら書いているので
またゆっくりと旅の感想などはまとめて書きたいと
思っています。今は歩いて、見て、食べて、飲んで
初めての沖縄の旅を楽しんでおきます
沖縄と言ってもひろうござんすでした
とても2〜3週間では回り切れません

ところで、昨日は小さな島のビーチにたどり着いて
砂浜の木陰で昼寝をしていたら、周囲から聞こえて
きたのはフランス語、なんでこんな処でフランス語
が聞こえてくるんだよ?
沖縄は国際都市だったんですね
沖縄語も外国語みたいで、レストランは入っても
メニューの意味が分らない???






posted by パリせいかつ at 08:10| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

ナポレオンの再来?

先日、米仏英が突如シリアを攻撃して、ロシア側の
報復が心配されたけど、その後の続報はないので
第三次世界大戦は回避できたのだろうか? 😖

攻撃前の数日間、フランスのテレビは、シリア政府軍が
化学兵器で市民を殺したと、犠牲になった子供たちの
映像と医者の証言などをもとに、シリアのアサド大統領
を責めるニュースを流していたが、そしたら突然の
米英仏によるシリア空爆?、ビックリしました

「化学兵器を許さない!」と仏のXX国防相が国民に
説明していましたが、誰が化学兵器を使用したか?、
証拠も示さないままでは、何を言っても説得力が
ありません。反対に「お前ら、国民をバカだと思って
いるのか?」と反感を持たれてしまいます

それに、あの仏の国防相は貫禄もないし・・ 😞

イラクの大量破壊兵器と称する疑惑でフセイン大統領が
殺され、リビアの指導者カダフィも殺された記憶もまだ
新しいので、再三の同じような根拠のない非難で今度は
シリアの大統領を倒したいだけのように見えてきます
なぜ、仏がよその国に介入するのでしょうね?

前オランド大統領は平凡な大統領を自認していたけど
若いマクロンさんは、非凡な大統領になりたい?
改革と称してフランスをひっくり返し(?)世論など
無視して自分の考えをゴーイング・マイ・ウエイで、
強引に推し進めようとしているマクロン大統領!
その若さと、自信たっぷりの様子は、「ナポレオン」が
パリに出現したときはかくありきかと・・・・
そんな錯覚を覚えました・・・・・ 😵

ナポレオンは冬のロシアに遠征して・失敗したけど
現在の戦争は酷寒のモスクワに遠征しなくても
机の上でミサイルを発射するボタンを回すだけで
すむようですから、現代のナポレオンは楽ですが

でも世界中がミサイルのボタンを同時に回したら・・・
マクロンさん、偉大な大統領を夢見て亡国の
大統領にならないことを願います

後退を知らない彼の改革の進め方で、最近
フランス国内では過激な暴動が起きているようです
学生までバリケードを築いているようですが
そういえば Mai 1968から50年目になるんですね



posted by パリせいかつ at 22:40| Comment(1) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

フランスの最近のニュース・・・

パリは、まだ「春爛漫」とまではいかないけど
大分春らしくなってきました。行きつけの
公園や散歩道も爽やかな新緑が多くなってきました

こんなが新緑が美しい季節は、気持ち良く上ばかり
見て歩いているので、地上のニュースは何となく
スルーになっていましたが

最近の目に入ったニュースを取り上げてみると、昨今
騒がれているのはジョニー・ホリディーの相続問題!
他人の遺産相続なんかに興味はなかったのですが、
遺産を独り占めにすることになった最後の奥さんと
その家族と管理会社、何か裏がありそうだと騒がれて
いますが・・・

二人の実子がフランスの法律を盾に争うようですが
フランスの法廷で、アメリカの法が勝つか、フランスの
法律が勝つのかは、少々見ものです

オランド(前)政権の「多様性」で目玉大臣となった
韓国系の男が、最近、バーで女性に絡み(?)止めに
入った黒人の警官に、何ともあきれ果てた暴言・・・
「お前をアフリカに送り返してやる!」と  😖

ユダヤ人蔑視発言で社会的制裁を喰らった、かつての
ディオールのデザイナー、ジャン・ガリアーノも
ビックリの「人種差別発言」だと思いましたが・・・
ガリアーノのような社会的な制裁は無かったようですが

「俺さまが誰だか知っているのか?」などと、
権力者の地位を傘にきた上から目線の発言で警官を
脅したらしく、その場で逮捕、37時間拘束されたと
呆れたニュースがありました   😖 

幼い時にフランス人家庭の養子になって、フランスの
教育を受けたようですが、かの国の民族性を知ると
「血は水よりも濃し」なのかと・・・・ 









posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

閑話休題(ミミとコクチョウ)

ミミはとうとう野良猫じゃなく、永久的に家猫に
昇格したようだ。自分から出奔しない限りだが・・・

ミミは4年も公園で自由に生きてきたのだから
また戻ってくると待っている人もいるけれど
あの寒い公園でふるえなくとも済むのだから
ミミにとっては新しい飼い主の家でぬくぬくと
暮らしていける方が良いと言うのが大方の意見

それでも念のため公園に行くと、必ずミミのいた
場所へ行ってみるが、勿論ミミの姿はどこにも
見えず、ミミの存在感のなくなった場所はやはり
どことなく寂しいい  😞

いつもミミの餌やりにきていた仲間の数人と
何度か会いお喋りをするも、ミミの世話に人一倍
熱心だったMおばさんが「ミミがいない公園に
行く理由がなくなった」と頑固に公園に来なく
なってしまったようで、それも寂しい・・・

公園の池のコクチョウが今年も卵を産んだ!
ところが、今年の公園は丈の高い雑草をきれいに
刈り取ってしまっていたので、コクチョウが隠れて
安心して卵を産める草むらが無かったようだ

こともあろうに、特に人出の多い池の淵に巣を
作ってしまった!。周囲に灌木も雑草もないので
巣ごもりするコクチョウが丸見え、しかも人々の
手の届く近さ・・・・!。

あれでは落ち着いて静かに卵を温められないと
心配していたが、案の定、巣の周囲には多くの人が
集まってしまい、可哀そうな巣ごもりのコクチョウは
一時も安心して休めない。 小さな子供たちが巣に
近づき過ぎるとコクチョウは長い首を伸ばして
突こうとする。突かれたら痛いだろうに・・・

親鳥は絶え間ない野次馬たちに気を配りながら
卵を温めていたが、あまりにも観客の多さに
音を上げて、とうとう巣を離れてしまった。
可哀相な卵は打ち捨てられたようです  😞
せっかく生まれたのに・・・・

人々が進言したらしいのに、公園の管理人たちは
「俺たちの仕事じゃない」と言って、人々の目から
遮ぎる簡単な柵とか、子供たちがあまり傍まで
近づけないようにテープさえも張らなかったのです

そんな役立たずな管理人ばかりのせいか、😠
M公園の野鳥たちの数が年々減っている
数年前まではたくさんの野鳥で公園の池は楽しく
ぎわっていたんだけど・・・・
何のせいだろうか???? 
少々不気味    😞









posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

パリは桜の季節・・・

4月1日の PAQUES(パック・復活祭)も過ぎて
もう今日は5日ですが、春まだ浅しですね

パリはまだまだ寒いけど、樹木には新芽も吹き出し
美しい季節が訪れようとしています
リュクサンブール公園の桜は満開でしたが
植物園の大木の桜はまだ一分咲きでした
種類によって開花時期が随分違いますね

パリでは、昨今いろんな所に桜が増えました
私がパリに来た当初はこんなに桜なんて無かったような
気がしますが、いつの間にか増えていたんですねえ
種類も大分豊富です。今度晴れた日には、また友人と
桜を見に行く予定、パリで桜の花見を楽しんでいます

誰に強制される訳じゃなし、いろいろやることがあると
ブログの更新は最終的になってしまいますが、ブログ作成
(更新)は、私の老後の趣味、気晴らし(occupation)
なので、しばらく更新しないと何となく物足りない

だから今後も続けたいが、今度は少し自分の年齢にあった
テーマになりそうです














posted by パリせいかつ at 23:10| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

春まぢか

またまた久しぶりにマイブログにログインしたけど
さて何を書こうかなあ・・・・( ^ω^)なんてね
もう3月も半ば過ぎてしまいました。
今月初の投稿です。酷過ぎますね・・ 😞

3月はいろいろ書きたいと思うことはあったのに、時間が
経って忘れてしまったり、また、月日が経つと意味が無く
なったり(テーマにも賞味期限ありますね)
それに何よりも月日の経つのが早すぎて、年と共に、
ますますのんびり屋になった私には頭が追い付いて
いけないようです。 😖

そんなこんなで、書きたいと思ったテーマも書き損ねて
悔しい気もしますので、感性が枯渇した訳ではないと
思いたいですが・・・

さて、ミミちゃんはまだ戻ってきていません
空っぽの小屋が寂しい、ミミのファン・クラブも
自然消滅?。時々散歩に行きますがミミのいない
公園はただの散歩の公園になってしまいました

ミミの代わりに、最近、中庭のポプラの木に巣を
作り始めたpie(カササギ)が私の目を楽しませて
くれています。白と黒の羽をバタバタさせながら
長い枝を折ったり、運んだり・・・、「ああ今年も
ピちゃんが巣作りを始めた」と思いながら観察

去年は、せっかくの巣をカラスに襲われ(卵も
食べられたようだけど?)、今年も同じ場所に巣作り・・
今年は大丈夫だろうかと心配していたら、さっそく
1羽のカラスが侵入!。カラスって中国みたいですね?

カササギのカップルは2羽で応戦、何とかカラスを
追い払ったけど、去年のように大群で襲われたら
ひとたまりもないです  😠             

去年は中庭が真っ黒になるほどのカラスの大群が
押し寄せてきたのですよ。普段は中庭にカラスなど
一羽もいないのに信じられない恐〜い光景でした  😞

        




posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

春先はジェットコースター並みの気候変動

ここ3〜4日、シベリアからの風が流れ込んできた
らしいパリ、氷で顔を撫でられるような冷たさ
極寒のシベリアの地が思い馳せられました
シベリアはもっと寒さが厳しいことでしょうが・・・😖

そんな極寒の地獄の地に送られ、ろくな食べ物も防寒着も
なく、外での強制労働を強いられた敗戦後の日本兵たちの
苦労がしのばれました(シベリア抑留より) 😞  

野外で暮らすミミ、このシベリア並みの寒さは辛かろうと
思っていたが、一昨日様子を見に行くとミミの小屋は
もぬけの殻・・・、「またまたミミがいなくなった」と
ソランジュがミミを探し回っていた

この寒い公園の中で1時間も探し回っていたという
探すといっても、知る限りミミの行動範囲は狭いから
探せる範囲も広くない。またまたどこへ行ったんだろう?
この寒さに、どこか温かい場所でも見つけて避難したのか

もしかして、誰かが家へ連れて行ったのではとお喋りして
いる間に閉園の時間となってその日は帰ってきた

翌日もまた公園に行くと入り口の近くのキャフェーから
ソランジュが私を見つけて呼んでいる。キャフェーには
ミミの取り巻き常連のマルセルおばさんもいて、やはり
ミミは小屋に帰っていないと報告してくれた

キャフェーで温まった後、もう一度公園を一回りに行く
そこへエミリーから「この寒さが緩むまでミミを家で
預かった」と連絡があったとオロールという女性が
ガチガチの防寒姿で連絡に来てくれた。
ミミが無事なことで、しかも温かい家の中でこの寒い
時期を過ごせると分かって皆でホッと一安心

ミミは書き置きを残してくれれば良かったのにと
マルセルおばさんがいつもの冗談を言ったけれど、
確かにミミが文字が書ければねえ・・・・・ 🐱

だが、この肌を刺すマイナスの気温も、明日は2度
明後日の木曜日は6度、金曜日は12度と上がるそうだ
何という変動、体がついていけませんね
皆さまもお風邪など召しませんように・・・



posted by パリせいかつ at 21:30| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

日本を貶めるフランスの司会者!

昨夜の平昌冬季五輪の開会式の中継を少しだけ
(ほとんど日本人の入場式だけ)見たのだが、
安倍首相が慈父のような笑顔で選手たちに
手を振っていた姿が良かったですね  😃

敵陣(?)に入った日本選手団は、安倍首相の
笑顔に百倍も勇気づけられたことでしょう
安倍首相は、それだけでも韓国に行った
意味があったと思えました。

私はフランスのテレビ中継を見たわけだが
その時のフランス人の女性司会者が驚くべき
無知な発言、間違った(或いは一方的な)日本と
コリア(韓国)の歴史を堂々と解説していたのには
驚いた!

「日本は複数回に渡り、コリア(朝鮮半島)を襲撃し
35年間、日本はコリアを植民地にし、多くのコリアン
民族を苦しめた!。そんな歴史がある日本の出場を
許したんですねえ・・・」。
なんて韓国は「寛大な国!」と宣伝したいのか? 😖

慰安婦問題を始めとする、その他さまざまな韓国の
日本に対する執拗な反日運動(何でもかんでも日本が
悪い!、謝罪しろ!、補償しろ!、まだ足りない!)に
うんざりしてきた日本人には驚き呆れる司会者の言葉・・・
フランスにはこんな無知なジャーナリストもいるのか?
否、フランスには中国や韓国好きなジャーナリストが
結構多いのでしょうね。時にはこんな飛んでもない
頓珍漢な見解を聞かされることがありましたからね

第一、日本がコリアを何度も攻めたっていつの話?
豊臣秀吉の朝鮮出兵の頃の話まで持ち出したのかしら?
それなら、フランスはどうだったの?、その他の国は?
ってことになりますよね。 😞

それに日韓併合は、フランスがフランスの植民地で
してきたような高圧的な実態とは異なるようですよ

コリアンは日本人として平等に見做されて
あらゆる階層の子供たちが学校へ行く権利、病院に
行く権利、その他、望めば日本の名前に変える権利が
貰えたようですが、それでコリアンが苦しんだって
どういうことでしょうね?

日韓併合前の両班と言われる支配階級だけが
威張っていた時代の方がコリアンたちは幸福
だったと、この司会者は言えるのでしょうかね?

いずれにしても、オリンピックの開会式の報道で
そんな歴史問題をこっそりと持ち込んで、無知な
フランス人を洗脳するのはどうなんでしょうか  😠










posted by パリせいかつ at 00:39| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

雪の花?

20180207184459356.jpg


  • 雪のせいか、今年初めて耳が痛くなるような
    冷たさ、転ばないようにそろそろ歩いて
    公園にきてみたけど、公園は閉まっていました

    残念、ミミに会えないじゃないか 😞
    ミミはこの雪の中、どうしていることやら?

    樹々に積もった雪が美しいレースのようでした
    きれいなのでスマフォで写真を撮ってみた。

posted by パリせいかつ at 02:47| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

洪水の後は雪景色

今日は、本格的な雪になって、窓の外が
真っ白にお化粧直しをしていた! 
雪景色は美しいけど、吹雪いているし、
今日の散歩は取り止めですね ⛄
この雪ではミミも小屋から出てこれないでしょうし

パリは昨年11月ころより雨が多くて、そのせいで
最近、フランス各地では洪水被害が発生していた!
水かさが引かない地域の人々は腰まである長い、
ゴム長靴ズボン(?)をはいて外出していたけど
便利なものができたと思う反面、あれで
流されたら身動きが取れないだろうな・・・ 😞

その各地の洪水も引かない前に今度は寒波襲来!
水害地は、電気もなく、暖房もない状況とか・・・
そこに寒波、泣きっ面に蜂どころか、二重、三重に
お気の毒な状況になりました

「フランスは地震がありません。台風も来ません。
国土は平たんで、川は長大な距離をゆっくりと流れて
いきます」とあるブログに書いてあったが

その国土の平坦さと長大な川が裏目に出れば
一度、川の水が溢れれば長期に引かない要因に
なるのかも?・・・・  😖



posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

パリは暖冬と寒波が入れ替わり・・・

1月のパリは雨が多かったが、暖冬で(100年ぶり
ぐらいだったとか)比較的過ごしやすかった。
ところが、2月になると大寒波になると騒がれている。
木か金曜日当たりには−9度位になるとか・・・
😖 ブルルです

確かに昨日あたりから突然に空気が冷たくなり
散歩に出たものの長くは外にいられない感じ!
ミミは寒さにもかかわらず木登りをしていたが
持って行った残り物のお肉を食べると、早々に
自分の小屋に入ってしまった

今(正午前)のパリの気温は−1度
何と外を見ると雪がさらさら舞い降りている ⛄
可哀相なミミ、それでも誰かしらが餌を持って
来てくれるから餌の心配はないんだけど・・・

先日、キャフェーのテラス(暖房付き)で友人と
コーヒーを飲んでいると、突然目の前で撮影が始まった
大掛かりなものではなく、モデルの女性一人
カメラマン一人、助手らしき男性と女性一人づつ

モデルの女性は、テラスのイスの一つに陣取り
座ったまま、上体や顔や視線を動かすだけ、誰一人
大きな声も出さなかったし、目まぐるしく動き回ることも
なかったから、テラスの客たちの邪魔にもならず、早々に
静かに撮影は終わってスタッフはキャフェーの中に・・・

その女性は、以前、時々気晴らしに見ていたテレビの
バラエティー番組(ファッション系)に出ていた!
トップのマヌカンのような颯爽としたいで立ちなのに、
突然大きな口を開いて「オーラーラー」と叫んだりする
飾り気のないキャラと、優しそうな人柄が好もしく
記憶に残っていたから、何だか久しぶりで旧友に
出会ったような懐かしさを感じてしまった
眺めていただけでサインは貰いに行かなかったが

典型的パリジェンヌ風だと思っていたが、友人が
そっとネットで検索するとブラジル出身のようでした
純粋なパリジェンヌなんていないのかも・・・?
パリジェンヌはパリで作られるものなんですね 😃

当方は何十年パリに住んでいてもパリジェンヌ風に
なることは無さそうですけど( ^ω^)・・・







posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

ミミのご帰還

前回ミミが失踪した話を書いたので、その後
数日して戻ってきたことを、一応.数少ない
このブログの読者様にお知らせしようと
書き始めたのですが、書き終わらないままに
なっていました。 スミマセン( ^ω^)・・・

ミミの失踪後も、どうせ散歩のついでだし、
ミミの近況も気になるので、いつもの時間帯に
公園に行っていたのですが、ある日、木の下に
うずくまっているミミを発見!。どうやらミミは、
数日後に自分のテリトリーに戻ってきたようです

それでも、悪夢の小屋(犬に襲われたらしい)には
近づかないので野宿、それでは可哀相と動物愛護の
人が、違う場所に新しい小屋を作ってくれた。今度は
いたずらな犬や人間が入れないように柵の向こう側!
これならミミも安心してお昼寝ができそうです。

なかなか新しい小屋に入ろうとしませんでしたが
公園の池が凍った寒ーい日、あまりの寒さにミミも
やっと小屋の中に避難したようです
のぞいてみると、小屋の中でくつろいでいました。 😃






posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

ミミの失踪?

飼われていた家を出奔、公園に居を構えた猫ちゃん
何度連れ戻されても公園に戻ってきてしまうので
飼い主さんも諦めたらしい
猫は自由、孤高な生き物ですからね 
人間の自由にはなりません!  😃        

以来、元の飼い主や猫好きな人々から餌をもらい
公園で自由気ままな生活を送っていたミミちゃん 🐱
餌をもらっても甘えないし、嬉しい時に鳴らす
ゴロゴロもあまり聞かない

猫のくせに、斜めに構えた「eremite 隠者の」の
ように見えると思っていた。気が向けば、人間の
膝の上にも乗ってくるがあくまでも自分のペース。
人間からべたべたされるのは嫌い

愛嬌のない猫ちゃんだが、ミミ・ファンによって
過酷なパリの冬を過ごすため、温かい小屋を作って貰い
暖かそうな毛布に清潔なタオルまで敷いてもらっていた
氷雨の多かった今年の冬は、餌を食べるとすぐにその
小さな小屋に戻り、小屋の中で過ごすことが多かったのに

突然、ある日からバッタリ小屋に戻らなくなった
小屋に入らず、木の下にうずくまり野宿していたようだ
茂みの多い樹木の下と言っても、雨の多い今年の冬、
冷たい雨に濡れてしまうと心配だったが、ミミは
猫特有(?)の頑固さで、頑として小屋に戻らない!

更に、暮れから新年にかけてパリでも強風が吹き
そのせいで公園が数日閉まったりした
その間、ミミちゃんに誰も餌を上げられないが
時々、小鳥を狙っている半野生のミミちゃんだから
お腹が空いたら狩りでもするだろうと皆で話していた

だが、その為に犠牲になる小鳥たちが可哀相だし・・・
と、数日前、餌を持ってミミの様子を見に行ったら
「ミミがいなくなった。行方不明だ」と騒いでいた!
次の日も行ってみたが、やはり戻っていないという

2〜3日、皆で心配して公園中探しまわったが、
翌々日、「朝、餌を食べにきた」という情報が
入ってきた。 おばさんたちの情報網はスゴイ!

でも良かった! 😃
一応、無事なことが確認されただけでも安心です
ミミちゃんの世話係には(自由だが)は朝昼夕といる
その朝食時間帯にミミが現れたというのです

朝食後はどこかに行ってしまい出てこないらしい
何か怖いことがあったのだろうと皆で話しているが
何があったのかは残念ながら分かりません
監視カメラが無かったのが残念です
原因は、人間か、犬か、野生動物か? 😞

春になって天候がよくなれば、ミミはまた出てきて
いつものミミのお気に入りのベンチにすまして鎮座
している姿が見れるのじゃないかと期待している







posted by パリせいかつ at 22:52| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

新年おめでとうございます

いよいよ2018年の幕明けですね
今年は戌年だそうで、かわいいワンちゃんの
年賀状が届きました 🐱 Bonne année!
Bonne santé à nous tous !

戌年の『戌』は、『良犬』のことだそうですね
12支の中で最も誠実、忠犬ハチ公を彷彿とさせるとか
そう言えば、昨夜アメリカ版「忠犬ハチ公」の映画を
テレビでやっていたので見てみたが、何度見ても
涙が出ます。この映画がヒットしたせいでしょうかね?
最近、近くの公園でも秋田犬に似た(同類?)柴犬を
連れた人を多く見掛けるようになりました。
尻尾がくるりと巻き上がった柴犬、可愛いですね 🐶

さて、今年はどんな年になるか、マクロン大統領は
新年にあたっての挨拶で、フランスの経済事情が
良くなるためには「国が何をしてくれるかではなく
国民が国のために何ができるかと考えるべきだ!」
って
言ってました。今年末、フランスの事情が今よりさらに
悪くなったら、国民の努力が足りなかったからだって
言えるから、今から逃げ道か?、さすがマクロン、
よく考えているなと思っていると

「俺は国のために何ができるだろうか?」と突然
彼が真面目な口調でつぶやいたので、「ええっ?」と
ビックリ!。 戦時下でもないのに、こんな言葉を
聞くなんてアリエナイ・・・ 😖 亡霊を見た感じ!
 
マクロン大統領への返事(イヤミ)だったんでしょう
私も真面目に「そうね。貴方は、また明日から毎日
会社へ行って真面目に働けばいいんじゃない?」と
言ってあげました

それに、庶民はそうするしかありませんよね
それが結果的にお国のためになるのでしょうね
税金もいっぱい納めてるんだし  😞

それ以上は大統領のお仕事でしょうから
マカロンさん、頑張ってくださいね 
 


posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(2) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

本年もお世話になりました

2017年も残りわずか・・・、たった一日
否、もう午後ですから正確には半日です
今年も一年の過ぎ去るのが「光陰矢の如し」
あっという間に過ぎ去った感じです

今年はノエルも大晦日も日曜日にぶつかり
のんびりした祭日になりましたが、いろいろ
書きたいと思うことはあったのだけど時間が
ありませんでした
来年、またゆっくりした時間があるときに
再更新したいと思います。 
来年もよろしく   😃 ですね

2018年は、皆様にも日本にも
良い年になりますように ⛄

posted by パリせいかつ at 04:03| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

12月のパリ

10月半ばより一月半も日本に帰っていた
せいもあるけど、ブログの更新が滞った!
恐る恐るブログを開いてみると、何と
アクセスの順位が4桁に落っこちていた
4桁なんてjamais euなので流石にショック!

でも次の日は3桁に戻っている・・・、ブログの
順位なんていい加減なものなのでしょうね  
と、自分を慰めてみる。  😃

久しぶりに公園の猫サークルに顔を出す
友達とは有り難いものですね
私が帰ったのを歓迎してくれました
久しぶりのお喋りは楽しかったです

ミミ(猫)ちゃんも元気でした  🐱
新しい家を貰って、暖かそうな毛布を
敷いてもらって、これだけ至れり尽くせりに
世話をしてもらっている猫はそうたくさんは
いないでしょうね 

私が日本から持ってきた猫用の餌はとびっきり
美味しかったようで、いつもと違う食べっぷり
もっと、もっとと欲しがり、さすが、猫用の
餌でも日本製は美味しいんだなと納得( ^ω^) 

日本の食べ物の豊富さも世界一でしたね
日本では、365日違うメニューを食べられるような
気がするが、食材の乏しいパリへ帰ってくると
一週間ごとに同じメニューが繰り返されそうな
気がする・・・・  😞

クリスマス🎄 メニューが出そろい始めた時期
とはいえである


posted by パリせいかつ at 22:30| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

栗ひろいをした

日曜日は、素晴らしい秋晴れの一日だった
パリにいては勿体ないような日よりに誘われ
再び、郊外にある 「La Vallée aux Loups」
(オオカミの谷)へ遠出することにした

「La Vallée aux Loups オオカミの谷」は
パリからRER とバスで、20〜30分ほどで行ける
RER の終点から歩いても行ける近距離の郊外
なので午後からでも気軽に出かけられる

「オオカミの谷」という名前の示す通り、
この谷は、昔はオオカミがたくさんいたのかも
知れないと思えるような、深い谷のある広大な
雑木林が広がっている

ちょっと怖かったが、シャトーブリアンの館と
その庭園は、今までに三度ほど訪れたので、
今回は、その周囲をとり囲む広大な雑木林を
探索してみることにした

秋の色に染まった雑木林の中には、栗の木が
たくさんあって、丁度季節で栗の実がボタボタと
あちこちで落ちる音がする
栗を拾っているらしき人々もたくさんいた。

上を見上げると、イガをたくさんつけた栗の木が
たくさんそびえていた。この森は栗の木の宝庫らしい
ボタボタ落ちる音に誘われて、私も栗の実を拾った。
思いがけない楽しい栗拾いをしました   😃
お味はどうでしょうか?

お散歩仲間のフランス人のおばあちゃんに
栗を煮るとき、イチジクの葉一枚を入れると
良いと教わった。その通りにしてみると
沸騰したお鍋からイチジクの葉の良い香りが
台所に満ちてビックリ!。
さらに栗の実もほっこりと美味しくなったような
気がしたのだけど、( ^ω^)・・・

20170925144221557.jpg



posted by パリせいかつ at 14:42| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

今日は、「秋分の日」

秋の野原を駆けめぐるねずみさん、地下の住家に
もぐっては温かい飲み物を飲んで身体を温める

そんなGoogleの初動ページのイマージュが
可愛らしくてどんな説明があるのかとクリックすると
今日、「EQUINOXE AUTOMNE 2017」とありました!
今日、22日は「秋分の日」だったのですね

日本の暦は、秋分の日は明日23日になっていますが
こういうことも時差があることを、改めて認識した
うっかりものの私です

いずれにせよ、今日の午後には「夏」とお別れとか!
パリでは、すでに、多くの樹木が秋の色に衣替えして
いますが、本当の「秋」は今日からなのですね

Bonjour l'automne 秋さん、こんにちは!  
私はパリの秋も好き・・・・
  😃



posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

新パソコンの使い心地

パソコンは、先日も書いたように「習うより慣れろ」
でしょうが、退職後の暇つぶしにと50代後半から
パソコンを習い始めた年寄りにはそうはいきません! 😃

パソコンを買い替えるたびに新機能に慣れなければ
ならないのは一苦労ですが、今度の、新しいパソコンに
組み込まれた「Windows 10」の新機能は、今まで使って
いた機能と大分使い方が異なるとは言われていましたので、
覚悟はしていましたが、確かに大分表示や使い方に
戸惑うことが多いです。画面上で目がうろうろ・・・・

それを除けば、DELLさん、なかなか調子良いと思います
マウスもやっとサンフィル(ワイヤレス)にしたので
持ち運びも楽、コードが邪魔にならず、これは満足!   

でも、パソコンを買い替えるのは、これが最後になって
ほしいというのが私の偽らざる願い!
だって、また数年後に新しい機種(機能)に挑戦なんて
考えただけで疲れるう・・・・  😞

posted by パリせいかつ at 21:09| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

新パソコンのお試し

ブログなどを書くときは、スマフォよりもパソコンの方が
便利だし、5〜6年前に買った Toshiba のパソコンは
雑音が酷くなったので、気軽に旅行に持っていけるような
薄型の軽いパソコンに買い替えたいなと思っていたが、
やっと新しいパソコンが手に入った。 😃

メーカーは DELL、大きな画面を買ったので、薄型でも
重さは2sあるが、シンプルなデザインが気に入った
今朝、友人がいろいろな設定をしてくれたが、今までは、
システムがw7(?)だったが、今度はw10になったので、
いろいろ機能が違うと言われても

とにかく機器音痴の私には試してみないことには、
よくわからないことばかり・・・なので、急遽
今朝はお試しにブログを更新してみることにしました

目が悪いから大きなPCを買ったのに、ブログの
ページの画面が小さくてよく見えないのだけど?
目を皿にしてもその拡大方法も見つからない・・・
そんな初歩的な設定もこれから勉強ですね  😖

まあ、パソコンなどは、習うより慣れろでしょう
そう思って少しづつ、気長に( ^ω^)・・・

今日は珍しく良い天気になったけど、気温はかなり低め
今日からセーターを引っ張り出しました   



posted by パリせいかつ at 20:37| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする