2014年10月21日

日本の秋の空の下で


9月始めに日本に帰国して以来、日々の諸事に
かまけているうちにもう10月半ばも過ぎました
まさに「光陰、矢の如し」! 
月日のはやき事、年々にまさるですね

ブログの更新も3度しただけでした・・・ 
日本に帰ると、心身ともに安らいでしまうようです
ついでに、頭の中も・・・? ふらふら

9月は、まだ虫の鳴き声が賑やかで大きかったのですが
10月になると、虫の声が遠くになり、その代わりに
野鳥らの鳴き声が大きくなってきました
今日は、前の方の山から何の野鳥なのか、賑やかな
鳴き声が聞こえてきます
わずかな間に、秋が深まりつつあるようですね

201410161847459db.jpg ねずさんのひとりごと
という私の愛読しているブログから拝借した紅葉の写真
この近辺では、まだ紅葉は始まりつつあるところですね

日本にいる間に、御嶽山の噴火があり、火山の噴火には
水蒸気噴火とマグマ噴火があることを知りました
確かに、御嶽山の噴火では煙だけがモクモク、もしあれが
マグマ噴火だったら、もっと恐ろしいことになったかもと
想像すると恐いものがあります。イタリアのポンペイで見た
ショッキングな光景を思い出します。もっともマグマ噴火
だったら予知は可能だったのかもしれませんが・・・

噴火したのは9月27日で、その頃は紅葉の見ごろだった
ようですが、半月も経たないうちに、もう雪の降る季節に
移り変わって、救援活動も中止とか、山は天候も変りやすい
ようですが、季節の移り変わりも早いんだと驚きました

突然の御嶽山の噴火じゃないけれど、比較的、安定していた
第2次、安部政権にも、最近、小さな噴火があったようです

小渕優子さんと松島みどりさん、改造内閣で入閣したお二人
一月余りで辞任することになってしまいました

まあ、これも政府の小さな噴火(自爆?)でしょうか?
政治活動費が、本来の政治活動のためではなく、支援団体
や後援会へのサービスに使われることが多いような日本!
これも、お中元やお歳暮、お返しと言った贈り物の習慣が
ある日本のシステムが原因にあるんだろうと思います

果たして、これは水蒸気噴火なのか、マグマ噴火なのか、
とにかく、経済や社会の改革途上の安部政権のダメージに
ならないことを祈ります・・・








posted by パリせいかつ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

続、10月の日本での休暇・・・


大型台風とテレビで騒がれていた18号は、我が家
の近辺は、何の被害もなく、午前中に通りすぎた

日本に来たら、何も見なくても温泉に行きたい私!
今回は、母の介護疲れの前から、疲れ気味だった
自分の健康問題もありで、日帰りではなく2〜3泊の
ゆっくり湯治の旅を計画

だが、台風到来で、出発を一日延ばさざるを得ないか
と思っていたのだが、台風は私の気分を酌んで(?)
午前中に足早に通り過ぎてくれたので、午後には
予定通り出発できた

車で30〜40分くらいのところだから、午後から
気楽に出発できる
脚、腰の弱くなった母は、車でも遠出を好まないので
一番近場の県内の泊まれる温泉旅館を探した

山合いの中に温泉宿が3軒(?)あるのみの温泉郷
それ以外何も無し・・・?と、行ってビックリした!
まさに、県の魅力度、最下位の我が県、観光地にも
何の努力もしていない? ふらふら café もない・・・・

だが、山と自然は豊か、渓流には澄んだ水がさらさら
そのせせらぎを心地よく聞きながら、山沿いの道を少し
登って行くと小さな滝が流れ落ちていた。まさに、
マイナスイオンが満ちているような所で、大きく深呼吸
長年の(?)疲れを癒すには最適なところかもしれない

08470579-s.jpg

鄙びた温泉宿という感じだが、お湯の質は上等だった!
鄙びた温泉宿にしては、お料理がスゴイ!と思ったら
ご主人は東京での料理修行をしてきた方のようです
三百年の歴史が物語る名湯と美食の宿. 温泉治療の宿
という事でしたが、宣伝に偽り無しでした! わーい(嬉しい顔)

久しぶりの日本の宿でビックリしたのは、部屋に鍵が
掛からないこと!、寝室の障子も誰でも開けられる
不心得者がいたら・・・、なんて考えてしまったが
こういうシステムが何百年も続いてきた日本、
日本は、平和な国だったんだという証なのかもと
改めて思いました

それなのに、昨今の、恐ろしい事件の多発は、
どういうことなんでしょう?
人心の変化か、不心得な外人が増えたせいなのか? がく〜(落胆した顔)





posted by パリせいかつ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

10月の日本にて


今日は、大型という台風18号の影響で、朝から雨!!
連日、賑やかに聞こえていた虫のオーケストラ楽団も
今日はお休みのようで、虫の鳴く音も聞こえない雨の日曜日

久しぶりにパソコンを開き、ブログを更新することにする
日本に帰って以来、お休みしてしまったブログ!
日本に帰ると、周囲が平和でのんびりしているせいか、
頭の中も、すっかりのんびりお休みしてしまうようです

生憎なことに、台風18号は、明日、関東地方に接近する
らしい。丁度、明日から母と温泉へ行く予定にしていたが、
一日、延期せざるを得ないかも・・・
川の氾濫や、土砂流などがあったら恐いし・・・・
最近、自然災害の被害も大きくなっているから用心
した方が良さそうですね

1週間ほど前の9月末の土曜日は、「あの日は天気も良く、
みんな、青空と紅葉を楽しんでいた」と言う御嶽山で
予想もしなかった突然の噴火が起き、50人以上の死者が
出てしまった。まだ、行方不明者もいる・・・

丁度、正午近くで、早昼飯を食べていた人もいたらしい
そんな楽しい時間が、突然、予想もしなかった噴火で
地獄になったのだから登山者たちは戸惑っただろう

美しい紅葉の山が、突如として、灰色に塗りつぶされた
火山灰や噴煙に取り巻かれ、大小の噴石が雨、あられと
登山者の頭上から襲ったという
東京大空襲にも匹敵するような恐怖だったろうと想像した

火山の噴火は、ある程度、予知できるものと思っていたが
今回は、全く予知されなかったようだ

入山届けは義務ではないらしいから、正確な登山者の数は
分からないらしいが、通常、紅葉シーズンで土曜日とも
なれば、一日で、数千人の登山者がいるというのだ!
そんな中で、多くの人が助かったのは奇跡かも知れない

行方不明者の数が早々に把握できないなどと、行政を
責めている人がいたが、入山届けを義務化したりすれば、
個人の自由の侵害などと騒ぐ人もいるだろう


日本には、個人情報保護法などという法律があるようで
怪我人や死者がタンカに乗せて運ばれる時、消防隊員らが
ずらりと並んで、毛布などで、被害者の姿を隠していたが
被害者をなぜ隠す必要があるのか、理由が分からない?

行方不明者が、まだまだたくさんいるというのに、あんな
無駄なことをしている暇と、人手があったら、救援、捜索の
方に向けてもらいたいものだと合理主義の国、フランスに
住む私としては思った ふらふら

「個人情報保護法」も、行き過ぎて、事件を
前もって予防できないという欠点もあるようです
先日、民生員という方がそのようなことを嘆いた
投稿がありました・・・・

個人情報保護法のせいで、事件などが予防できないと
したら、本当に本末転倒ですよね 





posted by パリせいかつ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

久しぶりに日本中が笑顔になった日!


9月は日本に帰ってきています
生憎、日本は天候不順、雨が多いし
関東地方では大きな竜巻も幾つか発生!

竜巻のニュース以外は、連日、テレビで2020年
東京五輪招致に関する番組ばかりでビックリしたけど、
その甲斐あって(?)日本が勝ちとった!

上の写真、日本人がこんなに心の底から嬉しそうに
笑ったのは久しぶりのような気がします

嫌なニュースが多かったですからね 

それだけでも、「良かった、良かった」です!
これで日本が本当に元気になれば幸いですね!

これで、私の日本滞在も楽しくなりそうです!











posted by パリせいかつ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

せっかくの秋祭りが雨に・・・


17、18日の土、日曜日に近くの町で
秋祭りが行われる予定だったのに、残念ながら雨

しかも、太平洋側では、雨が激しく降る恐れがあるとか
確かに、正午から大降りになってきた 雨

その上、落雷や竜巻などの激しい突風、土砂災害や
川の増水、低い土地の浸水に注意が必要だそうです 雷

これでは、到底外出は無理
出品者たちも残念なことでしょう

原発の事故以来冷え込んだ消費を拡大しようと
また、高齢化した地域の復興と活性化を図る
イベントだったのでしょうから、企画した
市も残念でしょう

明日、晴れるといいですね 猫

それにしても、各地で開かれた日本の秋祭り!
食欲の秋のせいか、「味めぐり」「秋の味覚を楽しもう!」
と、殆んどが食がメーンテーマでした レストラン

日本人ってお祭りだと食べることばかりか?
まあ、食も楽しいですが、パリのイベントと比べると
食の比重が多すぎるかなと思う・・・・ 

そして、伝統の焼き物だとか、古民家の再生などは
外人がやっている わーい(嬉しい顔)

日本人は食、外人は頭部門を請け負っているのかと
思っていたら、テレビで見たバイオミメティクスの
世界では日本人の研究者がスゴイ! がく〜(落胆した顔)

日本人も、捨てたものじゃないな・・・
こんなテレビ番組をNHKが外国で流せばいいのに・・
なんて思ってしまった雨の午後でした 








posted by パリせいかつ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

日本滞在中です・・・


今日は寒かったので、つい午前中、コタツで
インターネットをしてしまった

コタツもパリでは味わえない日本の味だけど
長時間だと身体が丸まってしまう!

で、午後は、身体をほぐしに散歩に出た
裏山の道は車も通らないので散歩には快適

テレビで見た正しい歩き方というのを
参考にしながら歩いてみた

両耳の横に手を上げて歩くと
本当に全体にバランスが取れる感じ

(両腕を左右に伸ばしたままと、両手をお腹の前に
組んで左右に動かしながら歩くとウェストの運動にも
なるという)わーい(嬉しい顔)

日本のテレビって、いろいろ教えてくれる
番組があるのが便利だなと思う
(パリのテレビは、そんな親切な番組はない)

今夜は星がきれいだった
こんなにたくさんの星をみたのも久しぶりな感じ
パリでは夜空はあまり見なかったのかしら?
日本に帰るとパリの記憶がかすんでしまう ふらふら

日本の滞在が長くなったせいで、野田総理の
衆院解散発表に出くわした。

又もや1年で終わってしまった日本の総理大臣!

次は、もう少し長持ちのするしっかり日本の舵を
取れる総理大臣を選んでほしいね 猫
posted by パリせいかつ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

日本の空の下で・・


ただ今、日本に帰省中
悪天候にたたられた今年の風薫るはずの日本の5月

晴れ女のはずなんですが、最近はこのジンクスも
狂いがち、気候変動(?)には適いません!!猫

今日は、久しぶりに快晴ですが、まだ温度は低め・・
パリからのメールでは、パリも雨が多く肌寒い5月のようです

昨日は、東京では「東京スカイツリー」の開業でした!
世界一高い電波塔(634m)とか・・・
日本は、テレビも新聞も見物客も大はしゃぎのようです!!

開業第一日目、あいにくの雨風にたたられ、
エレベーターが強風で一時停止したりした模様
450mの展望台に取り残された人たちは恐かったでしょうね

青くライトアップされた東京スカイツリーの景観は
「ここはドバイか?」と一瞬、錯覚を起こしましたが
下を見れば、そこは確かに東京のゴチャゴチャした街並み・・・ふらふら

一年前、東京を訪れた時はまだ工事中で
「あの醜い鉄塔は何?」と思っていたのですが
出来上がった姿はなかなか美しいです!!

良かった!! わーい(嬉しい顔)








posted by パリせいかつ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

感染症?

フランス語のガストロ.アンテリットって
日本語では感染症というのかもしれません?

今日、こんな日本のニュースを読んだんです

「小学生169人が嘔吐や発熱で欠席、感染症か食中毒の疑い」

丁度、一昨日のブログで
「ウイルスの感染予防、手洗いが効果的」と
書いたばかりなので少々ビックリ

こんなに集団でなったという話は聞かなかったけど
症状が似ているので、もしかしたらフランスのと
同じ病気かも..と、もう一度

「市教委健康教育課によると、教職員も5人が吐き気など
を訴えている。 同校は校内の手すりなどの消毒を行う」
とあるが

それと共に全校生徒に手洗いもお勧めです
フランスの医者たちはとにかく予防には頻繁に
手を洗うことですとしつこく言っていますから

勿論、感染してしまったら、医者にお任せですが!

衣類も手に触れたものなどはとにかく全部洗濯して
タオル類も別、歯ブラシなども同じコップに入れないなどと
細かい注意をした方がよいとのことです

給食について福祉保健センターが調べた結果、同じ材料を
使っている近隣の学校では、同様の症状は出ていないそうですから
食中毒というより、やはり感染性のウイルスの仕業と疑ったほうが?

丁度風邪のように今頃多くなるんですね
注意しましょう!!
posted by パリせいかつ at 02:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

Adieu  安部首相

今朝「安部首相辞任」の記事を見てビックリ

昨夜、FNN のニュースで野党議員たちから理性的じゃない
下品(?)な野次を投げつけられても、平然と(?)して
丁寧な口調で応答していた安部さんの姿を見たので

一見、ひ弱そうな外見にもかかわらず、
意思はしっかりしているわ..と見直した所だったのに

安部さんは国民の信頼が得られないと言っているけど
信頼していた人たちもいたことは考えなかったのね

サルコジは同じような状況に置かれた時、
自分を信頼している人たちも半数はいるんだと
開き直ったけど

安部さんにもそんな強さがあれば良かったのかも...
密かにエールを送っていた国民もいたはず

でも、野党と言うより、野犬の群れと言った方が
似つかわしいような議場の風景!

一国の首相に対する礼儀もなくて
安部さんの言葉使いの方が丁寧

いったい日本国では
どっちが主人なんだ???

あれじゃ幾ら安部さん一人頑張っても無理だね
真面目な安部さん、疲れちゃったんだろうね...

野犬の群れに幾ら説得しても無駄だと...

それとも、日本には直接関係ない、テロ対策特別特措法
なんかにこだわり過ぎちゃったのが原因かな?

何はともあれ、せっかく発足した安部政権
もう少し、頑張って欲しかったな!!!

だって、国民の信頼を得れない、って嘆いたって
1年も頑張っていないじゃないの 、、、、、、
posted by パリせいかつ at 07:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

コンピューターおばあちゃんの会

70代、80代でコンピューターを楽しむ、
ハイテクおばあちゃん、おじいちゃんが増えているとか?

お孫ちゃんたちも大きく成っちゃって、
やっと自分が楽しむ番に...

インターネット、特にメールの遣り取りや、ブログを
書いたりすることは、頭の刺激にもなるし、

年取って、一人ぽつねんと取り残されたような
寂しさからも解放してくれますし...

遣ることがあると,自分に自信も出てきて
人生が楽しくなりますし,元気でいられます

いい事尽くめ!!!

最近、パリの同年代の友人もパソコンを始めたとか..
息子さんに基礎を教わって、今はワード
夜中の2時まで勉強しちゃったと楽しそうです

80代の母は足が悪いので、あまり外出も出来なくなり
周囲に行き来できる友達も少なく、
子供たちは仕事で忙しいし..で、ちょっと鬱状態に..

メールの遣り取りでも出来たら鬱も少し良くなるかも
知れないとも思いますが、

田舎では「コンピューターおばあちゃんの会」の
ような便利なものがないのが残念です
posted by パリせいかつ at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

ブログ初心者

ブログなるものを始めてみんとて...と
始めてからもう2月ぐらい経ちました

「盲人、象を撫でる」の感じで始めたのですが
少し、少しづつ進歩? 亀の歩みよりも遅い!

何とか、少しづつではありますが、全く意味不明だった
言葉や単語にも(解ったわけではありませんが)
見慣れてきた感じ...という所かな?

今だ、ブログなるものの実態もつかめ...、否
恐らく、実態をつかむなんて不可能なことでしょう

とにかく、気が向いた時に、パソコンに向かい..と
思っていたのですが、

これが曲者
始めて見ると、結構、はまってしまい、昼夜を問わず
パソコンに向かっていたりして、、、

とにかく何かを書くということは面白いものです

それに、何やら人気ブログランキングなるものが表示されて
矢印が上がったり、下がったりするのです右斜め上 右斜め下??

少し、ほおって置くと、どーんとランキングなるものが落ちます
何が何やら、殆んど分らないままに右斜め下

人間の哀れな心理として、落ちるのは嫌だから
一生懸命、又、上げようとしてパソコンに向かう始末右斜め上

最近は、誰に頼まれているわけではないけれど
ブログ様の奴隷に.....?ふらふら

早く、この状態から脱して
悠々とやれるようになりたいな!!!!

ネコちゃんも最近、不満そうだし..
餌だけはあげているけど

猫ママ、いい加減にしなさい!
posted by パリせいかつ at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

TF1のニュース

今朝、たまたま死を予測するオスカーという
ネコの話をブログで読んだところだった

写真も不気味だったし、またヤラセ?
そんな感じで、ネコ迷惑な話...と

愛ネコ家の私はネコの為に心配していた

だって、世の中にはファナチィックな
人間も多いからね

変な噂を立てられてネコ災難にあったら
罪もないネコたちが可哀相じゃないか

ところがである!!!

今晩のTF1のテレビニュースで
このオスカーの話題が取り上げられたのだ

TF1は三面記事的なことは
取り上げない真面目なテレビ局

..ということはこのオスカー
の話は本当だったの?

普段は普通のネコと変らない
という

確かにテレビで見た限りでは
かわいらしいネコ

死期の迫った重病人のベッドに
オスカーが座ると病人は4時間後に
息を引き取るとか....

何だか信じられない話です




posted by パリせいかつ at 07:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

リッツで料理を学ぶ?

ゾーン.アンテルディというテレビ番組で
パリの高級ホテル、リッツの特集をやっていた

とにかく、部屋、インテリア、レストラン
何を取っても、全て超一流のサービスを
受けられることは間違いないけれど。。。。

一般市民には用がない超高級ホテルです
はい、さようなら!!!と言いたいが。。。

でも、レストランの料理の美しさに感激!!!
味も素晴らしいのは間違いないでしょう

料理も、デザートも、マネージャーの
チェックを受けなければならないそうだから..

大きな平凡なチョコボールにマネージャーが
しぶい顔をすると、料理人は慌てず
その上にソースを掛けました

するとチョコが割れ、中からきれいな色の...
まるで手品のようでした
勿、マネージャーもにっこり

私も、思わず、溜息!!!
デザートと言うより、彫刻芸術です

こういう食べる芸術作品を作るべく料理人たちは
日夜、研究しているんだろうなーーーーー

そのリッツホテルのレストランには学校があって
何と!!日本人の若者たちで一杯だった

通訳がついていて、シェフが説明し、解ったかと
聞かれると「ウイ.シェフ」と答えねばならない
のだが、

日本人学生たちは何だかまだフランス語を
発音するのも恥ずかしそうな....
まだ初々しい料理人のひよこのようです

料理関係でフランスの学校に留学してくる若者は
結構、多いらしいが、スタジエ(見習い)で、
実際にレストランで働いている人も....

でも、スタジエはかなり安く使われるらしい
一人前のシェフになるまでは、結構、大変なようです

posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

アニヤ.ハインドマーチのエコバッグ??

アニヤ.ハインドマーチのエコバッグ?
英国でも完売? 長蛇の列?

何、それ?
パリでは聞いた事もないな...
見た事も無い!!!!

パリって、ファッションの国と言われている
割には流行に鈍感?ていうか無関心

一部の人達には興味があるかも知れないけど
大多数は 何処吹く風 って感じ

ふん、それで?..って言われてしまいます
パリ人って、良くも悪くも熱中しないタイプ?

その割にはカッカと直ぐ、血が頭に上る人も
多いのですが

ところで、エコバッグ!!、
パリでも、スーパーによっていろいろに
デザインを取り揃えていますが

アニヤ.ハインドマーチのエコバッグほど
可愛くないから、あまり人気は出ないかも

でもやたら大きいから、ビーチバッグには最適かも
知れません

アニヤ.ハインドマーチのエコバッグってどんなの?
オークションで写真を見たら、結構かわいい

安かったら欲しいかもと思いましたが
値段を見て、ビックリ

これでは一般のパリ人は手が出ないはずです
posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

バカンスのシーズンの到来

私の住んでいるアパートではコンシエルジュ(管理人)
が、一番にバカンスに出掛けるようです

7月に入ると、途端に彼らの姿が見えなくなります
彼らは毎年、ポルトガルへ帰るのです
8月には日に焼けて戻ってくることでしょう

代わりに、いつも若いカップルが来ますが
どうも彼らはパリへのバカンスも兼ねているよう..

まあ、コンシェルジュの仕事も暑い時は
大変ですが....

私は、大体、9月に出掛けることにしています

子供のいる同僚達が7月、8月に優先して休暇を
取ってしまうので、子供のいない友人がいつも
9月にしかバカンスが取れないからです

でも9月にバカンスに出掛ける方が利点もあります
子供たちが減るので、リゾート地は静かになるし
値段も大分安くなるからです

今年は何処へ行こうか?とインターネットで
予算内で行けるリゾート地を探していたら、
ギリシャのコルフ島が見つかりました

3星のホテルは安いけど、2食つき
4星ホテルは3食付で8月の値段の半分近く!!!
勿論、大きなプールも付いています

良し、今年はギリシャのコルフへ行こうか...
それに、私は三食付きのホテルの方が好きです

スープからデザートまで、結構、種類も豊富で、
家庭的な料理が多く、レストランで食べるより
バランスの取れた食事ができるからです

透明なギリシャの海はやはり魅力的
ミコノス、ロードス、クレタはもう
行きましたから、今年はコルフ島

悪くないかも....
嗚呼、早く申し込まないとコンプレ(満員)
になる!!!!!
posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

サルコジ大統領とパリ祭

今年も例年の如く、凱旋門からコンコルド広場までの
シャンゼリーゼ大通りで整然とした軍隊の行進が行なわれましたが

今年はサルコジの方針である<Ouverture =オープン>が
ここにも反映されて、ヨーロッパ各国の軍隊も参加、
各国のカラフルなユニホームが楽しめました

兵隊さんというのは皆、どこの国の人でも、
きっちりと引き締まった顔つきと羨ましいようなスタイル。
健康な人間の理想的な肉体では..太り気味の私は感嘆!

パリ祭と言うと何時も何か、仰ぎょうしいものを
感じていましたが、

今年は、やはり、サルコジの方針で、庶民的な
お祭りらしい、本当のお祭り騒ぎにするらしく

恒例の大統領の演説は無し!

その代わりに、シャンゼリーゼで、ポルナレフのコンサート!
行ってみようかな?

でも、それこそサルコジ氏の好きな(ジャーナリストの言葉)
<bain de foule=人の雑踏の中に混じる>になりそう

サルコジ氏は、大統領に選ばれてからも、多分、以前からも
プロトコルを無視、というか意識して観念的なものに
縛られまいとしているように見えます

良いと思ったことは直ぐ行動する
後ろ指を指されることを気にしない

やはり新しい型の大統領です
ニュー.ルック、デコントラクテ、ルラックス

何とか、かんとか、文句をつけるのが好きな仏人も
サルコジのパフォーマンスの前には誰も歯が立たない感じ

彼の行動力と、決断力と勇気(ある種の勇気だと思います)
誰に何を言われても遣りたいように遣るというのは....

サルコジ氏が大統領の席から民衆の方へ突如として向かうと
予定されていなかった行動に護衛もジャーナリストも大慌て

向かうと言うより、誰かに止められる前に突進しちゃおう
というような感じ!

カメラマンは大きなカメラを抱えて右往左往です
民衆は(私も)大喜び

こんなに面白いスペクタクルを見せてくれる大統領は
今迄いませんでしたから

ちなみに私はニコラ.サルコジの大ファンになりそうです

posted by パリせいかつ at 23:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリ祭(7月14日)の前夜祭

今日は前夜祭、何か催し物でもあるのかしら?
と思って夕食後、腹ごなしに散歩へ出てみました

何時ものごとく、ミッテラン図書館の広々としたテラスから
セーヌ河を眺め、新しい吊り橋を渡り、ベルシー公園へ

この吊り橋は、ミッテラン図書館のテラスと
向かい側のベルシー公園を直接つないでいるのです

セーヌ河の上に優美な曲線を描いていて、
なかなか美しい眺めです

前夜祭だけあって、どこも人出が多く、セーヌ河岸に
作られたキャフェー.レストランも大繁盛

パリの夏の夜は何時までも明るいので、8時過ぎても
まだ公園の芝生の上では、くつろいでいる人達が一杯います

パリ人って本当に戸外が好きです
ベルシー公園では、ピクニックが開催されていました

飲み物は用意されているから、食べ物だけを持って行けば
よいと言うような張り紙がそういえば貼ってあったけ...

忘れていたわ!!!
敷物なども用意されていたらしく、皆、同じ柄の
敷物を芝生の上に広げています。

敷物はちゃんとビオデグラダーブル
環境を汚染しないものを使っているようです

一人で何枚もチャッカリ抱え込んでいる人も...
やっぱり此処は庶民的なおじさん、おばさんが
まだ健在

消防署の前を通ったらヤッパリやっていました
前夜祭の消防署のダンスパーティーは有名ですよね

でもダンスは内部で開かれているらしく、人々は
入り口に並んで一応チッエックを受けています

テロ予防?
posted by パリせいかつ at 08:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

山鳩(コロンブ)のヒナが孵りました

山鳩が我が家のベランダに吊るした植木鉢の中に
愛の巣を作り、卵が生まれて?(卵は見えなかったので)

24時間、オスとメスが交替で巣の中にこもっていた
事は以前、書きましたよね...

一月近くも経って、<本当に卵は産まれているのかしら?>
不安になり始めた頃でした。

親鳥の足元で灰色のムクムクした毛が動いていました
ヤッター!!!!、

良かった、ちゃんと生まれたんだ!!!!

友人が「山鳩は平和の使者だから、縁起が良いわよ」
もう一人は「ロト(宝くじ)を買いなさいよ」

ロトを買う暇もないうちに、一週間も経つと
ムクムクの産毛のかたまりも大分、形が整ってきて

親に似た長い嘴(まだ色は付いていない)も付いています
二羽、生まれていました

最近、親鳥がヒナだけを残して留守にするような
こともあります。

捨て子????
どうしよう???
何を食べさせたら良いんだ???

と..、心配していたら、ちゃんと戻って来て
餌を食べさせていました

良かった、安心した!!!
だって、子供を育てた経験がないものですから
心配してしまったのです

山鳩が人家のベランダに巣? 嘘だろう!!!
と思う方の為に証拠写真を載せたいけど、どうしたら良いんだ??

マニュアルを見ながら試してみようかな??

駄目でした。 失敗しました。
posted by パリせいかつ at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

今年のパリの夏は...

地球温暖化 ? 不安です

ここの所、連日パリは、雨雲と夏雲が執拗に覇権を競って...
一日のうちに何度も晴れたり、曇ったり、雨が降ったり

気紛れな天気が何と2ヶ月以上も続いているのです。
幾ら、気紛れな天気がパリの常とは言え..異常です!!!

バカンスのシーズンが始まったのに海岸は閑散
レストランなんかも閑散

早々に,海岸から引き上げる,バカンシエ(バカンス客たち)
も続出とか 

パラプリュイ(こうもり傘)とジレ(カーディガン)が
手放せないのでは、バカンス気分も、盛り上がらないですからね!!

「今年はフランスに夏が来るのでしょうか?」
と...海辺の商人たちを嘆げかせていました

最も、パリの夏は、昔から(勿、例外の年もありますけど)
寒いと相場が決まっていたような気がします

日本から来たばかりの頃は、パリの夏が一向に夏らしくないので
寂しい思いをした事を覚えています

太陽が恋しくて...
だからフランス人は猫も杓子も(こじきが真っ先に出掛けると言われています)
こぞって、南フランスへ行くのだと思いました。

最近は近場の海外、エジプト、チュニジア、モロッコなどへ
行く人も多くなっているようです。

太陽は必ずあるし、物価は安いし、エキゾチックさも味わえると
いうことで人気があるらしいです

引退後はあちらに移住する人も多いとか
日本の人がマレーシアやフィリピンなどへ移住するのと
同じですね

私は2003年の猛暑を体験してからは
この寒さに満足しています

だって、頭の血が沸騰するような
猛暑は年寄り(?)には耐え難いですからね....
posted by パリせいかつ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

私のデジタル.カメラ入門

去年のクリスマス.プレゼントにデジタル.カメラを
貰いました。

古いカメラを修理に出して、すごく高くついたのに
又すぐに壊れてしまいました。

現代では何でも修理の方が高く付く時代...
新しいカメラを買おうか迷っていたところ、

新しいデジカメをプレゼントされたので、
やはり持つべきものは友 !!!!感激!!!

だって私のアロカッションでは食べるだけで精一杯
カメラのような必需品じゃない物を買うときはかなり
迷います

でも必需品だったんだ!!と思うようになりました。
だって、リタイヤすると時間が有り余って
碌なことを仕出かさないとも限らない

そこにカメラがあると、特にデジカメが良い、
(すぐにパソコンで大きな画面で見られますから面白みが違う。
それに良し悪しも...)

悪いことを考えている暇がありません

それに一人でぼんやり散歩するよりも、
カメラを携えていると散歩する楽しさが一段と違います

常に周りに気を配って、シャッター.チャンスを
ねらっているから、一人で歩いていても退屈しません

きれいな花が咲いているとすぐにカメラを持ち出したり
池の水鳥たちに可愛らしい雛たちが生まれ、
一緒に散歩している家族的な姿をパチリ

勿論、一番最初の標的は我が家のシロ君でしたが
何だか素人カメラマンになったような感じです..

などと言うと、プロの友人に叱られるかもしれませんが

デジカメで撮った写真はパソコンの画面で見ると
本当に色がそのままで、すごくきれいです

公園のバラはそろそろしぼんできましたが、わたしの
カメラの中のバラは新鮮そのもの、美しい色を楽しんでいます

このブログにも貼って公開したいのだけれど
まだ遣り方がわかりません。

もう少し、勉強しなくちゃ!!!!
ほんとうにリタイヤしてからの方が何かと忙しい

posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。