2018年04月05日

パリは桜の季節・・・

4月1日の PAQUES(パック・復活祭)も過ぎて
もう今日は5日ですが、春まだ浅しですね

パリはまだまだ寒いけど、樹木には新芽も吹き出し
美しい季節が訪れようとしています
リュクサンブール公園の桜は満開でしたが
植物園の大木の桜はまだ一分咲きでした
種類によって開花時期が随分違いますね

パリでは、昨今いろんな所に桜が増えました
私がパリに来た当初はこんなに桜なんて無かったような
気がしますが、いつの間にか増えていたんですねえ
種類も大分豊富です。今度晴れた日には、また友人と
桜を見に行く予定、パリで桜の花見を楽しんでいます

誰に強制される訳じゃなし、いろいろやることがあると
ブログの更新は最終的になってしまいますが、ブログ作成
(更新)は、私の老後の趣味、気晴らし(occupation)
なので、しばらく更新しないと何となく物足りない

だから今後も続けたいが、今度は少し自分の年齢にあった
テーマになりそうです














posted by パリせいかつ at 23:10| Comment(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: