2017年04月07日

アメリカ国民は、トランプさんに騙されたのか?

トランプさん、反対派に押しまくられて、全てがうまくいかず
ストレスの頂点に達してしまったのか?、(最近、顔が変?)
大統領としては、驚くほどの稚拙な言い訳で、(子供や可愛い
赤ちゃんを化学兵器(有毒ガス)で殺したのは許せないと・・・)
突然にシリアに59発ものミサイルを撃ち込んだのです
驚きましたね!  😞 それで子供も犠牲になったとか?

シリア国民が犠牲になった化学兵器を使用した者は誰か
調査もする前に、マスコミがアサドが使用したと世界中で
喧伝したのを鵜呑みにしたような今回のトランプ氏の行為!

英断というより、衝動的な狂気に見えますね!
こんなことは、トランプ氏を大統領に選んだアメリカの
有権者の望んだことではなかったでしょうね

ロシアやシリア(アサド大統領)とも仲良くして、 💕
この果てしない戦争とテロ事件を終結させ、世界平和を
導いてくれると期待されていたトランプ氏だったんですが、
反対勢力(戦争をしたい勢力がいるらしい?)に
押し切られてしまったのでしょうか?

いずれにしても、トランプ大統領の、この突然の変心で
ロシアの支援で、ようやくシリアの反乱軍が抑えられ、内乱が
おさまりかけていたと思われた矢先、シリア軍の力を削ぐような
シリア軍基地に対するミサイル攻撃・・・、「???」ですね

これでは、反政府軍、テロリストが再び力を取り戻し、
シリアを奪回?、世界は混乱の泥沼に戻るかもしれません

さらにアメリカが、アサド政権を倒して、イラクやリビアなど
のように無政府状態になれば、テロリストの温床になると
予想している人がいましたが、ありえることですね

そして、そこからどんどんテロリストたちが欧州に侵入
際限なく繰り広げられるテロ事件・・・?
ノン・メルシー (Non merci)ですが、メルケルさんも
オランドさんもそんなことは考えないもようです・・・ 😠

賢明な(?)安倍首相も早々にトランプ大統領の決断を支持!

次期フランス大統領候補者らはどうか?と思えば、不思議な
ことに左派はトランプの攻撃を賛同、右派と極右が非難・・・
何だか左右が反対ではないかと思いましたが・・・? 

プーチン大統領は、あくまでもアサド大統領を支持している
ようですし、トランプ大統領が、こんな調子でいけば
下手をすると第三次世界大戦が勃発!!・・・

なんてことがないように願いたいですね  🐱






posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448817055

この記事へのトラックバック