2017年03月30日

栃木スキー場での雪崩事故 

栃木県立高校の生徒7人と教諭一人の計8人もが犠牲と
なった、栃木スキー場で起きた悲惨な雪崩事故・・・

高校が雪崩の起きやすい春の雪山で登山訓練?と、驚いたが
最近は、常識が常識として通用しない時代のようですね
結果として、起きなくてもよい悲劇、事故、事件が頻発する
ようになってきたのではないかと残念です

スキー場は、すでにシーズン・オフで閉鎖されていた時期
更に、当日の気象状況は、雪崩警報も出されていたという
そんな中で強行された登山訓練、どう考えても人災ですね 😠

フランスでも雪崩の事故はよく聞きます
プロの登山家やスキーヤーたちも犠牲になっています
特に春先の雪山は、ちょっとしたことで雪崩が起きやすいと
聞いたことがありますので、そんな時期に、素人集団(高校生)の
登山訓練を主催する学校と、体育連盟登山専門部って・・・


遺族「人災だ」、にじむ危機管理の甘さなどと新聞には
書かれていたが、山岳部顧問県高等学校体育連盟登山
専門部、
猪瀬修一専門委員長の記者会見は言い逃ればかり
でしたね。8人の命を奪っているのに、どこか他人事のような
上の空、事故の大きさに実感が湧かないのでしょうか?

春の雪山の不安定さは、よく言われています
雪山で大声さえだしてはいけないなどと言われていました
特に春の雪山は温度がゆるむのでちょっとした振動にも
敏感で雪崩が起きやすいから危険と聞いたことがあります


そんな春先の雪山で元気な若者たちが集団で元気いっぱい
登山訓練をするなんて、想像するだけで雪崩を誘発する
要因がいっぱいじゃないかと思いましたが、案の定の残念な
結果で、8人もの若者たちが犠牲になってしまったのです

森友問題より、こちらのほうが百倍も重大事件でしょう
計、8人もの若い命が失われているのですから
森友では、園児の犠牲者は誰も出していないどころか
教育勅語の暗唱などで優秀な記憶力を身につけた
元気いっぱいの子供たちが育てられていたのです

食事を削っていた保育園がありましたが、それらに
比べても、籠池(元)園長にはなんの落ち度もないのです
与党も野党も何を問題にして騒いでいるのでしょうね?


「絶対安全との認識だった」と、山岳部顧問(県高等学校体育
連盟登山専門部の猪瀬専門委員長(50)は言ったらしいが
絶対安全なんてことはどこにもありませんね。まして雪山!

「違う判断をしていればこんなことにならなかった」と悔やむ
様子もみせたが、連絡を取り合う無線機を車に一時放置するなど
危機管理に対する認識の甘さも・・・と書かれていた!

通報まで50分掛かったそうですが、危機管理が甘いと
言うよりも怠慢!、責任感、思考力、想像力がゼロでしょう。

こんな無責任な大人たちに大事な子供をあずけた親たち、
悔んでも、悔んでも悔みきれませんね・・・  😞 涙




雪崩事故、遺族「人災だ!」 にじむ危機管理の甘さと
書かれていた、栃木県那須町のスキー場で起きた雪崩!
高校生7人、教師1人の計8人が犠牲になった!

まさに、危機管理ゼロですね。
と言うより、雪崩警報が出ていたのに、訓練を実施した
学校側、或いは、講習会の責任者だった県高等学校体育
連盟登山専門部の故意の殺人事件とも言えるかも?

猪瀬修一専門委員長が29日、県庁で事故後初
雪山(特に春先)は雪崩が起きやすいことを知らなかった
のか、に対する認識の甘さと
何よりも「無知」が引き起こした悲劇ではないだろうか?
という怒りが湧いた事故でしたから、人災が正しい

フランスでも、雪崩事故のニュースは多い。プロの登山家や
ベテランのスキーヤーたちでさえも犠牲になる恐ろしい
雪山での雪崩事故!。温度がゆるむ春先は、特に、雪山で
雪崩が起きやすいと聞く。それは常識ではないのか?

そんな危険が多い時期に、高校生たち(素人)をたくさん
引き連れて登山訓練をした学校も、主催した「県高等学校
体育連盟登山専門部」も、子供たちを参加させた父兄たちも
参加した高校生も、誰一人そんな危険を考えなかったのか?
と疑問に思うが・・・

8名もの人命が失われたのに、主催者の「県高等学校体育
連盟登山専門部(猪瀬専門委員長)の説明は
を聞いたが、8人も殺しておきながら、
後悔の念が全然見えなかったのに驚き・・・
今流行の無責任体質なのか?。それとも故意か?

もしそんな危険がいっぱいであることを認識していた上で
高校生たちを引き連れて「春の雪山での登山訓練」なら
意図的な殺人事件ともいえますね。
或いは、日本に対するテロ?

こんな事故(事件?)が起きている時に、国会では、
相変わらず森友事件でもめているそうです

籠池氏には、不動産の取得で特捜が入ることになった
そうだが、売ったほうに問題があったのはないのか不思議ですね
だって、売った側(国)にあらゆる権限があったのですから

安倍昭恵夫人を守るために、籠池氏一人を悪いことに
している自民党行為については、批判や意見があると思うが法律の話ではない。次元が違う」と指摘。「『一緒に国会へ呼んでこないと分からない』というようなばかなことはない。『恥ずかしい』『ちょっとどうかな』と、みんなでこそこそ話をして、居たたまれなくなってやめるのが当たり前のことだ」と主張し、「国権の最高機関として恥ずかしくない運営に戻してほしい」と締めくくった。
posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック