2017年03月07日

春まだき?

3月は giboulées de mars にご注意?
春先に、突然、真冬に逆戻りしたような寒波と
氷雨に見舞われたりする月のようです。
沿岸沿いでは強風による被害も出ていますから
3月はあまり旅行に適した月ではなさそうです

20170307124631758.jpg
それでも観光客たちは楽しそうに記念撮影していました
陰鬱な曇り空も若者の明るさには敵いませんね

日曜日は、公費で妻や息子を雇ったことが非難されて
連日、メディアから叩かれている右派次期大統領候補の
フィヨン氏を応援する集会がトロカデロ広場であったが
あいにくの氷雨と強風の悪天候、公費乱用とのスキャンダル
もあり、これではパラパラの人数しか集まらないかもと
心配していたが、案に相違して広場はぎっしりの群集で
埋め尽くされたのには驚きました

大群集とフランスの国旗が広場のみならず、はるか遠くの
道路までぎっしりと埋まって、ひるがえっていたから
左派を応援して、フィヨン氏をけなしてきたメディアは
ガッカリしたようです。

司法まで巻き込んで(?)、右派追い落とし作戦が
失敗したオランド政権とメディア側の完敗でしょうか
悪天候にもめげず、広場に集まった多くの人びとは、
そんな卑劣な手を使う左翼政権はもう結構ということを
示したかったんでしょうね

これで息を吹き返したフィヨン氏とマリンヌ・ル・ペンの
一騎打ちとなる可能性が強く出てきましたが
右派(保守)と超保守の闘いで、フランス人がどちらに
軍配を上げるか4月の大統領選の結果が楽しみです。

  • 20170307120030106.jpg

3月に入ると、冷たい風にも関わらず私の散歩する
沿道にはさまざまな花が咲き始めました
その沿道には、例年寒風の中、沈丁花に似た小さな
ピンクの花を咲かせる潅木があります
先日、その付近を通ると良い香りが漂ってきました

桜に似た花も満開を迎えて美しい盛りです。
久しぶりの更新でしたので、筆慣らし(?)の
軽い更新でした 😃



posted by パリせいかつ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447686624

この記事へのトラックバック