2017年02月15日

仏で「中国語」が必須科目になった?

安倍総理とトランプ大統領の会談は大成功だったようですね
そしてトランプ大統領の率直で、素直な、そしてユーモラスな
人柄は、ユーモアを解する日本人には受けて、
トランプ人気もうなぎ上りのようです


フランスでも大きく安倍総理、トランプ大統領の二人の
写真が報道されていたので(かつてあまりない現象なので)
フランスもやっと日本を認めたかと思いきや・・・、

フランスは、今だに日本より中国との絆が強いんですね

フランスの子供たちが小学校から中国語を必須科目で
学ぶことになったというので驚いてしまった!  😞

確かに、中国の宣伝力(ロビー活動?)はすごいですが
フランスの小学生たちが、学校で中国語を学んでいる姿を
見せられて、こちらはアゼンというか、ブゼン・・・ 😠

中国語の文法は難しくないと子供たちは面白がっているが
フランス語の能力が落ちていると嘆かれていたのに、
これでは、ますますフランス語能力は落ちるのでは?と
フランス党の私は心配になります

フランスにたくさん来る中国人観光客のためだそうです!
これがオランド政権の「失業対策」なのかしら?
フランスは中国人観光客に仕えられる人材を育成して
中国人観光客の多いホテルや店での仕事につけるように
小さい内から中国語を勉強させたいようです

空港の免税店で働くイケメン君が「中国語は有用」だと宣伝して
いたので、「あんなイケメンでも、もし私に中国語で話しかけて
きたらぶん殴ってやる!」と言うのは冗談にしても、なにも
買わないで店を出るのは必須」と冗談に言ったらフランス人の
友人は笑っていたが、笑い事じゃありませんよ  💢

今までも、中国の進出(侵出?)を推進してきた社会党
政権ですので、これも(左翼)政策の一環かと思いますが

今春、政権が変って、もしフランス・ファーストの代表
マリンヌ・ル・ペンが大統領になるようなことがあれば
「とんでもない!」と取り消すだろうと思いますね・・・



posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの出来事、ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447005831

この記事へのトラックバック