2017年01月20日

アメリカ式行進(パレード)


芸能人、ジャーナリストらが一丸となって反「トランプ」を
掲げ、反対運動を世界中のメディアを使って繰り広げた
おかげで、反対に世界中に有名になってしまったトランプさん
ドナルド・トランプ氏は、今日から米国45代大統領!

その就任式とそれに続くパレードを深夜までテレビで見た
初めて、アメリカ風(?)のパレードなるものを見たが
フランスの7月14日の整然とした軍事パレードに比べると
もっと自由で気ままな雰囲気で、これがアメリカ風というのか、
馬の糞を拾う掃除人から耕運機まで出場したのには笑って
しまった。これこそ「自由の国、アメリカ」の姿なのでしょうね

この自由闊達さ、遅ればせながら、こんなに国民性の
米国と戦争をした日本、勝てるはずが無かったと
今更ながら思ってしまったのでした  😠

さすがのトランプ氏もすっかり感激しきっていたようだ
自分一人のために捧げられる盛大なセレモニーと敬礼
感激屋らしいトランプ氏ならずとも、権力欲の強い男には
のぼせ上がらせるに充分な状況だろうと思われた

それにしても、アメリカの大統領はどこの国の国王よりも
(わが国の天皇陛下よりも(涙)権威があることを見せ付けた
トランプ新大統領!。 オバマ前大統領が失ったアメリカの
権威を一日にして取り戻したような腕前は流石かもしれません
世界は侮れませんね。まあ、それで世界中が戦々恐々として
いる訳でしょうけど・・・

「強いアメリカを取り戻す」のスローガンに米国民は感激し、
若者たちの目もキラキラしていたのにはこちらも感激しました
どこの国でも元気になるのは良いことですからね。
貧しくて移民ばかり出すような国ではしかたありません

反対派も多いらしいけど、これだけ国民の純粋な喜びを
引き出した大統領は前代未聞でしょうね
安倍首相にもみならってほしいです。「美しい日本!」に

メラニー夫人はさすが元モデルだけあって美しい
シンプルな空色の洋服も歩く姿も気品がありました
これだけ美しいファースト・レディーも前代未聞かも?

こちらは楽しいパレードをゆっくり見たいのに、とにかく、
トランプ反対派が多いジャーナリズム界、歓声も、パレードの
音楽も聞こえないように消してしまい、反対意見だけをわめく
コメンテーターの話がうざかった!!  😠

反対するのは自由だけど、賛成派の意見も尊重すべき
ですよね。
反対派も騒ぎすぎると逆効果になるのが分からない??? 
日本でも反日、沖縄の反米で騒ぐ人たちと似ていますね    



posted by パリせいかつ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446172062

この記事へのトラックバック