2017年01月18日

日本旅行を計画中

フランス人は、バカンスに行かない人生は考えられない?
今では夏や冬に取る人などさまざまですが、とにかく、
年1〜2度のバカンスは3度の食事のように欠かせないものに
なっているかも?。不景気でも、失業者でも・・ 😃 ですよ

こんな習慣が根付いているフランスに長く住んでいると
フランス人って恵まれているなと思ってしまいます
日本政府(或いは有権者?)にもっとジャパニーズ・ファースト
と頑張ってもらわないと駄目なんじゃないんですかね?

夏と冬の、ハイ・シーズン中は、子供がいる同僚に優先されて
しまうらしいので、独身、子無しの彼はいつも春と秋になりますが
フランス人の彼は、年2回、海外にバカンスに出るという習慣を
厳守(?)、お陰で、私もお付き合いでいろんな国に旅行しました

前回、彼と日本旅行をしたのは東日本大震災の年だったので
もう6年前、その後は、ずっと東南アジア方面への旅行が
続いたので、今年は日本旅行をしてみようと話あっています

前回は4月で、桜と若葉が美しい季節でしたが
今年は4月から5月にかけて、桜には少々遅いかしら?
東京を中心に京都にも1週間ほど滞在して、周辺の県など
にも足を伸ばしたいと欲張っていますが、

その為にもジャパン・レールパスは便利!。ですが今年は
4月から日本人のパスポートでは使えないという噂が出ていて
ビックリ、ガッカリ・・・  😠  その嘘、嘘でしょう?

ジャパン・レールパスが無かったら、自由にあっちこち
行けません。そんなことしたら、それでなくても高めの
日本旅行はますます予算オーバーなものになりそうですし
日本のパスポートでなければ良いなんて・・・、それなら
蓮ホーさんの二重国籍(パスポート)が羨ましくなりますね 

京都から、伊勢に足を伸ばして最後はお伊勢さま詣でも
したいけど、長野に足を伸ばして温泉に入るお猿さんにも
会いたいし・・などと、支離滅裂な計画をたてていましたが
ジャパン・レールパスが使えないとなると、その計画の一つ
一つが消えそうです  (涙)





posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック