2017年01月08日

パリにも寒波到来と「永遠の0」

ここ数日、 パリにも寒波到来!
ヨーロッパ各地は雪と氷とつららに閉ざされているよう
です。パリも凍えるような寒さ!。今日は目に見えない
ような細かい霧雨もちらついていましたが、ミミちゃん
(公園のネコ)が心配になって夕方公園に行ってみた。

いつも餌やりに来て、ベンチでおしゃべりしながらミミを
抱いて長居するマダムたちもこの寒さでは長居できずに
帰ったか、いつものベンチには、もう誰もいませんでした。

とはいえ、真冬の公園にも小さな子供たち(お孫さん)を
連れたパピー、マミーたち(おじいちゃん、おばあちゃん)の
姿が多かったのがビックリ
寒さにめげず?、こちらはスパルタ教育?
お陰で、小さな子供たちは元気そのもの、寒さなんて
ヘッチャラ、元気に遊んでいます。 😃 可愛いい・・・

数年前、百田尚樹さんの「永遠の0」が話題になって
いましたが、昨年の暮れ、book off で偶然見つけ
買い求めておいたのを、暮れから新年にかけて読みました

戦闘などの話は苦手と思っていましたが、物語風で
面白い、読みやすい0戦の飛行機乗りのお話でした。
今まで、あまり知ることのできなかった大東亜戦争と
軍部の内情が少しばかり理解できました

日本人なら、一度は読んで良い本ですね
こういう知識があれば、素晴らしい日本人になるでしょう

少々、メローな話もあるけど、最初と最後のエピソードで
宮部久蔵の運命が分かる構成は、すごいですね
私が感心していたアメリー・ノトンブの構成力と匹敵する
と思えました  😃

恐ろしい最後ですが、これこそが当時の兵隊に取られた
若者たちの潔い散りかただったのでしょうね?
今度、日本に帰ったら、必ず靖国へ行くぞ!! 😖

それにしても、やはり「神風特攻隊」のような残酷な
行為を決行させた軍部を、私は絶対、許せません
宮部さんの死もそれに対する抗議だったのでしょうね





posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445834500

この記事へのトラックバック