2016年12月30日

光陰矢の如しの1年だったような・・・

2016年も、残すところあと1日、2016年、つい先日
始まったばかりのような気がするんだけど(のんびりし過ぎ?)
今年もいろいろあったけど、過ぎてみれば光陰矢のごとし!

「この調子で年取っていくのか」とのんびり考えていられるのも
パリの年の瀬は大掃除なんていう大変な習慣がないせいかも?
この所、酷い腰痛で大掃除どころではないので助かるが、
やはり日本人、長年の習慣で、新年はスッキリと迎えたいと
少しばかりホコリを払うことにする

「腰を曲げて大掃除するのも楽し」と思ったが、まだまだ
腰を曲げていられない。深呼吸をしながら徐々に身体を
伸ばしてゆく。 シェーングレン(自己免疫疾患)という
体が乾燥するらしい病気を宣告されて以来、呼吸器なども
乾燥するせいか、しつこい咳に悩まされる。咳が出ると
腰の骨に響くから、咳で腰の骨を痛めたのかもしれない

いずれにせよ、最早、若くはないのですということが
年々、思い知らされる年齢になったわけです
寂しいけど、仕方ないですね ( C'est la vie! )

飲んでいる薬も不安で、何とか自力で治せないものかと
ネットでいろいろ調べていると、医学も面白い!
ネットは本当に便利なツールですね
そんなことで、最近は興味が政治から医学へ変ってきました

2017年は、どんな年になるか、とにかく、もう少し
健康に気をつけて元気に過ごしたいものと思っています。 😃


posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック