2016年11月11日

仏米の関係は?

次期米大統領トランプ氏の勝利を喜ばなかったらしい
仏のオランド大統領は、今日になってトランプ氏に
やっとお祝いの電話を入れたらしい。通話時間は7分・・・

安部首相はもう昨日のうちに電話をいれて
そして会談は20分に及んだという
外交は安倍首相の方が巧みなようですね

米仏の親しい関係が築けたか、フランスのジャーナリスト
は酷く心配そうだったが、上手く行かなければトランプ氏の
性格のせいだと言わんばかりの論調・・・・

だめだ、こりゃー   😠 

幸い(?)、フランスも来春には大統領選挙があります
もし、現在のオランド(社会党)政権から中道(共和党)か
右派になれば、オランドさんが破壊してもトランプ氏との
米仏関係を修復してくれるかもしれません

とにかく未知数の次期米大統領、世界中が戦々恐々
しているようですね。  😃 まさしくトランプ旋風






posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443821008

この記事へのトラックバック