2016年11月06日

続、政界の「真実」は小説より奇なり?

アメリカの大統領選など他国の話と思っていましたが
最近、ヒラリーさんに関するさまざまな情報が流れ
そうすると、単に、他国の話では済まないような・・・

アメリカ大統領の地位は、世界を好きなように
かき回す権力があるようですから恐いです


ヒラリーさんは、以前から中国寄りで、慰安婦問題などでも
日本を一方的に厳しく断罪していたので、「日本の歴史も
知らないくせに何故だろう?」と疑問に思っていましたが、何の
ことはない、中国からの多額の献金を受けていたんですね!

政治家が、献金額によって意見を決めるなんて、一番
許せないことですよ 

私の疑問を河添恵子さんが詳しく解いてくれました
メルシー、ケイコ!!  💕

【河添恵子】 アメリカ大統領選挙 暴かれたC国と
ヒラリーのチャイナマネー黒い関係
https://youtu.be/8k2IO138Xy8

中国マネーにどっぷりのヒラリーさんが米大統領になると
「日本の名誉と歴史的真実」は風前の灯です

そんなことは許されませんネ  😠

そして、もう一つの問題は、ヨーロッパを揺るがしている大量の
難民、移民問題です
。今だに押し寄せる難民の群れは
続いているようです。昨日も、超満員のゴムボートが転覆して
何百人も(女性、子供)が犠牲になったとマスゴミは非難して
いましたけど、「軍艦でも仕立てて迎えに行け」と言うのかしら?

一番の解決策は戦争(内乱)を止めさせることでしょう!
難民を引き起こした張本人は中東の戦争ですが、その中東の
戦乱を引き起こしている張本人はヒラリーさんたちだという
話もありますが、本当ならヒラリーさんは恐ーい人なんですね

かつて、米国には日本を戦争に巻き込んだルーズベルトや、
広島、長崎に原爆を落としたトルーマンがいましたけど
ヒラリーも中東で同じことをしてきたと言われています
そんな彼女が大統領になったら、アジアも中東のような
戦乱の火に巻き込まれないともいえないと・・・・ 😞

トランプとヒラリー、どちらが平和の使者か?
今回の米大統領選、全世界が固唾を呑んでいる
理由が見えてきました 





posted by パリせいかつ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443596058

この記事へのトラックバック