2016年08月04日

小池百合子さんの都政はブルーオーシャンで

今朝、とあるブログで、小池さんが政務担当の特別秘書に
野田数(かずさ)氏(42)を任命したという記事を読んだ

いよいよ小池さんの都政がスタートしたのかと思ったが
このブロガー氏、この人事をボロクソにけなしている
小池さん、人事に失敗?、と心配して記事を読んでみた!

お陰で、名前すら知らなかった野田数(かずさ)なる人物を
詳しく知る機会になりました
これも一つの、ブログの活用法ですね  😃

このブロガー氏、野田数氏を「極右の民族主義者、ウルトラ
ナショナリスト!」と酷評。 だが記事をよーく読んでみると、
野田さんは素晴らしい愛国者という事が分かりました
こんな正しい政治家がいたのか!と感激するくらい・・・ 


(なんで、ノビテルの方が優遇されているのか不思議ですが
これも日本の政界の闇ですね)

リベラル派にとっては、尖閣を守ろうとしたり、日本の真実の
歴史を守ろうとする愛国者はとても悪い人に見えるんですね。 
リベラル(反日サヨク思想)って不思議な人たちです!

「小池ゆり子氏の路線は間違いなし!」と、確信しました
あの都庁の摩天楼に就任したのは純愛国者たちですね


野田数氏は、かつて「自民党の正体は、保守の皮を被った
偽装保守政党”なんですよ」なんて言ったらしい

そして、「領土問題を放置し続けてきたのは自民党政権です。
私は以前に都議会で、拉致問題が解決していないのだから
朝鮮学校への補助金は凍結すべきと主張しました。 
その際、自民党から妨害を受けました。
 
さらに都立高校の自虐的で反日的な内容の歴史教材を
変えるための活動にも圧力がかかりました
」と
暴露していたようです。 これらは事実なんでしょうね

やはり、自民も大分、中身に問題あるようですね。
安倍首相は、今回の都知事選で、さんざん小池百合子を
非難した丸川珠代(45)を五輪担当相に就任させたが
これも都議会から頼まれたイヤガラセなのかしらん??

丸川珠代、小池百合子を「スタンドプレーはできるけども
チームプレーはできない。こういう人は都知事にしなくて
いいんじゃないか」「都議会と事を構えようとする人が
知事になれば、時間を無駄にする」と言っていたようです

寛大な小池氏は、丸川氏の起用について「とても聡明な
方で、大変信頼している。互いに国民、都民にとって良い
大会になるように連携したい」と言ったようですが
小池氏、人間もできているんですね  😃

五輪だけでなく、素晴らしい東京に変革してください
期待していますよ






posted by パリせいかつ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440746107

この記事へのトラックバック