2016年07月24日

東京都知事選が面白い!

フランスは、年間5週間のバカンス(有給休暇)があり
夏の休暇は、一般庶民にとって一番幸せな季節です!
私たちは、静かなパリで過ごしていますが、今夏は
比較的涼しく過ごしやすい・・・

ところで今、東京都知事選で21人もの候補者が出揃い
都民を幸せにしたいとさまざまな公約を掲げているが
一人も長期の有給休暇のことは上げていないですね 😃

新発想を売り物にする小池ゆり子さんもあげていないし
働き蟻の日本人は5週間ものバカンスは望まないのか?
夢物語なのか?、

その代わり、保育園、老人ホーム、介護職の賃金の問題、
防災・・、と全て、「労働」に重点がおかれているようです。
一億総活躍の社会なんですね?
それも大事なことでしょうが、年間5週間の有給休暇があれば
もう少し都民(国民)の生活と心に余裕が生れるのではないか
などと考えてしまいます(フランス呆けですかね?)

最近、我が家のテレビで、日本のユーチューブが見れるので
ついついテレビの前が長くなってしまいました。最近は
都知事選の各候補の演説風景などを見て、面白かったのは
主要3者より、泡沫候補と呼ばれる人たちの演説でした


それぞれの主張があり、各々が一家言の持ち主たち!
この候補者たちは、今の日本の偏ったマスコミの現状では
知らせることのできない自分たちの主張を、都知事選という
舞台を利用してより多くの一般市民に拡散したのですね

その意味で、この都知事選、革新的だったかもです!
日本全体に蔓延るさまざまな「悪」を広く知らしめたのですから


NHKをぶっ壊すというだけが公約の立花孝志さん
反日のサヨクや、在日の朝鮮(韓国)人の特権と闘う
桜井まことさんの演説がなかなか面白く、ついテレビの
前で拍手していますが、本人に届かないのが残念!  😃

「一粒の麦、もし死なずば」という言葉を思い出します
泡沫候補者さんたち、一粒の麦になって後世の子供たちの
ために、種まきをしてくれているのでしょうね?

桜井まことさんの在特会は、正しいことを主張していたのに
マスコミの偏向報道によって悪いイメージをつくられてしまい
リーダーの桜井さんを「ごろつき」くらいに思っていた人も
多かったでしょうが、今回の立候補演説で彼の主張を直に
聞いたことで、真の理解者が増えたのは良かったですね

桜井さんの主張に賛同する人が増えれば、政治家たちも
今までのように無視することができず、政策も変って
行かねばならなくなるでしょうから

既得権に群がった政治家たちの馴れ合い政治に
一石を投じたことは確かでしょうね  😃














posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440460484

この記事へのトラックバック