2015年06月11日

韓国の「中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス」?


今、韓国で猛威をふるっているらしい新型ウイルス?
「中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス」は中東の
ラクダが起源と言われていたが、中東との往来が韓国よりも
もっと激しいはずのヨーロッパで(このフランスでも)今まで、
一度も、騒がれたこともないような気がします がく〜(落胆した顔) ??

なぜか、今回、韓国だけに感染が蔓延しているようですね
今日のニュースでは、韓国では、すでに死者が9人、感染率も
高いようで、11日、感染者が新たに14人増え、計122人に
なったといいます

こんな感染率の高い病気がヨーロッパで流行ったら、必ず
ニュースで騒がれると思いますが、本当に聞いたこともないので
今回の、中東発と言われる「中東呼吸器症候群(MERS)コロナ
ウイルス」事件には驚きです

韓国への外国人観光客のキャンセルが増えているといいます!
朴クネ大統領も訪米を控えたそうだし、賢明な対策でしょう

朴クネ大統領は感染していなくても、大勢のお付きの中には
危険な感染者もいるかも知れませんからね

なにしろ、中央MERS管理対策本部は10日午前現在の
隔離対象者は前日より547人増え3439人になったと発表!
このうち医療機関で隔離されている人が180人だが

韓国人の隔離対象者(隔離されていない?)の中には、暇だと
ゴルフに行ったり、結婚式に出席したり、タクシーやバスに乗る
或いは、飛行機に乗って海外へ行った人もいたらしい!

このような無自覚で無責任者のいる韓国では、どこでどのように
感染者とぶつかるか分かりません。そのせいで感染者も増えて
いるのでしょうか

とにかく、今、韓国へ旅行するのは、危険がありそうです
最も、韓国から来た人を迎える人も注意が必要かも??  がく〜(落胆した顔)



 
posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック