2017年03月23日

日本国民を守らない日本政府?

「森友学園」問題に興味を持っていたので
今日の国会で行われた森友学園の籠池氏の証人喚問
午前中と午後もユーチューブで見入ってしまいました

証人喚問の証言からは籠池氏が、少なくとも正規に
土地を取得し(ワイロも口利きもなく)、法規則に従って、
小学校建設を着々と進めてきたことが感じられました

もし問題があるとすれば、それは行政側にあったということでしょう
行政側のミスを一個人に押し付ける大阪の遣り方は汚いですね

窮鼠ネコを噛む?
どん底に落とされた籠池氏が、果敢にも自己防衛のため
権力者たち(悪代官?)を相手に戦いを挑んだ?


国会の「証人喚問」ではその闘いぶりを見せてくれました
これこそ最後のサムライの姿でしょうか?
お見事でした  😃

籠池氏は、規律と礼儀を重んじ、国と天皇陛下を愛する
まともな日本人を育てようと尽力してきたようですね

(いかにまともじゃない日本人が増えてきたかは、
昨今の呆れた、悲惨な事件のニュースを見れば明らかでしょう
学校の苛め問題なども、ニュースを頻繁に騒がせましたが
やっと道徳を教科書に加えることになったということですが)

安倍夫人が、塚本幼稚園の教育方針に賛同していたのは
確かだし、小学校開設のための寄付金として100万円を
ポケットマネーから寄附しても何の問題があるのでしょうか?。
称賛こそされるべきことです!  💕

それは、安倍首相の「日本を取り戻す」の公約にも当て
はまります。
 安倍夫人は反日教育の明らかな朝鮮(韓国)
学校へ寄附したのではないのですから、非難されるいわれは
どこにもありません・・・

それとも、安倍首相の公約は嘘だったのでしょうか?
詰まらない問題を、国会でむきになって否定した安部首相
稲田防衛大臣の下手な答弁も問題を大きくしたのかも?

自民党側の質問では、何とか安部政権維持のため、籠池氏を
嘘つきで丸めこもうとしていたことがありあり見えましたし、
「他の人の意見と異なるから籠池氏の証言を信じられない」
などと言うのは子供騙しの屁理屈ですね
自民党の皆さんは、国民を馬鹿だと思っているのでしょうか?

籠池氏は、本当に、落ち着いて応答していました
本当のことだから、落ち着いて応答できるのでしょう

戦後、日本国家が捨て去ってきた日本の道徳と理念を掲げ
それを広げるために個人で多額の借金を背負いながら小学校
(瑞穂の国記念小学校)の開校をめざして頑張ってきました 

それが、その開校直前で潰された????
いろいろな理由をくっつけて、潰しに加担した大阪?
「問題があったのなら、もっと前に言えよ」ですね
松井知事は男を下げましたね

もっと残念だったのは、その溺れそうな国民 (籠池氏と
潰される学校、入学予定だった子供たちやその父兄たち)を、
「たかが一私学校の問題」
と切り捨て助けない?
助けるどころか加担する政府?

何だか、拉致被害者が帰らない理由が分かったような気が
しました・・・  😠



posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする