2015年11月24日

相撲から学んだ日本の美学と猫だまし?

今年も日本で、大相撲(九州場所)を楽しみました
応援したい素晴らしい力士がたくさんいます

今年の九州場所は、誰が優勝するかサスペンスがあり
それがまた千秋楽のどんでん返しで唖然とさせられる
面白い結果になったのも、これが勝負の世界かと・・・😃

千秋楽で、日馬富士はまさかの稀勢の里戦に破れ2敗に・・
白鵬、日馬冨士の優勝決定戦になって、白鵬の勝ちだろうと
多くの人が思ってしまったが、その白鵬がまさかの3連敗!
結局、日馬富士が優勝することになった!

そして、今回の白鵬よりも日馬富士の優勝に多くの
相撲ファンが拍手を送ったのには理由がありました  😖

今回、白鵬は「余裕」のある相撲と解説者は苦しい言い訳をして
いましたが、実際は、勝てば良い式のふざけた(?)相撲を取った
という印象を受けた。土俵の神さまを冒涜した結果、罰が当たり
優勝を逃したという感じも受けました(迷信深いかな?)

白鵬もあぶないと言われていた強敵の嘉風戦で、白鵬は
突進してきた嘉風の体の前からスルリと身を反らしたので
嘉風は対手を失い前につんのめる姿で倒れた!。去年、新入幕
だったモンゴル出身の逸ノ城がよく使っていた手で汚い相撲と
思っていたが、激戦を期待されていた嘉風戦で横綱の白鵬が
そんなズルイ手を使って逃げたことにガッカリ、場内にも
失望の白い空気が流れましたね  😞

嘉風に勝てる自信がなかったから、横綱がそんな汚い
卑怯な手で黒星を避けたのかと思われても仕方ないでしょう

白鵬は、その後2回も猫だましという相手の顔の前で
パチンと手を叩き、相手の気を削ぐ相撲をして、その隙に
相手をやっつけるという試合で白星を上げたが、名誉ある
真っ白な白星ではないように思いました!

現役時代から真面目な相撲を取り、その後も「土俵最優先」を
信条としてきた日本相撲協会の北の湖理事長も、この横綱の
猫だましには苦言を呈したようです

互角に戦わないで、ごまかしとおふざけで後輩力士たちを
あしらうような相撲を取るのでは横綱としての人格(品格?)が
欠けてしまいます!。観客を蔑視していることにもなります!

その後、急逝された北の湖理事長は、テレビで紹介されていた
履歴によれば、「土俵最優先」を掲げてきた人だそうですが
それが一貫して貫かれてきた生き方のようですね。 
真面目な力士がたくさん育っているのは北の湖さんの
功績かもしれません


大病と闘っていた北の湖理事長が、ふざけた相撲を取る
白鵬に苦言を呈したのは、最後まで相撲を大事にしたかった
からなんでしょうね

北の湖理事長が亡くなってからも、土俵は、普通通りに
行われ、会場内に訃報を知らせるアナウンスや黙とうもなく
献花台も設置されなかったそうです。
日馬富士の優勝パレードも通常通りに行なわれたそうです・・・

それは、何よりも相撲とお客さんを一番大事にしてきた
北の湖理事長の「遺志」を汲んの措置だったそうです

これを読んだ時、日本の相撲界のとった措置と、フランスの
同時多発テロでオランド大統領が直ちに取った措置には、
大分、「差」があるなと思ってしまった私ですが・・・

己に厳しい日本文化と、他者に厳しい欧米文化の違いでしょうか
日本文化の潔さも感じてしまいました、オランドさんの負けです

ところで、驚いたことに千秋楽翌日の我が地方の新聞には
この日馬富士の優勝の記事も写真もパレードの情報も一切
無かったけど、これはどういうことかな・・・・?  😠







posted by パリせいかつ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

パリのテロ騒ぎ、後手後手だったかも?

又も、たくさんの犠牲者を出してしまった今回の大きなパリの
テロ事件!、テロがいつ、どこで起きるか予想するのは
難しいでしょうけど、今回のテロが起き得ることは予想される
状況だったかもしれませんね

シリアの果てしない内戦(その原因を作ったのは欧米とか?)
そのシリアやその他の近辺の国々からの難民、便乗移民が
同時期に、まさしくイナゴの大群のようにヨーロッパに
押し寄せていたのですが、過激派グループが中に混じって
入り込んでいる恐れもあると言われていました!

あの大群の一人一人の身辺を調べるのは不可能だろう
と思っていましたが、やはり、今回、6ヶ所も同時に
襲撃されたのは外部から仲間が加わったからでしょうか?

つい先日、エジプトから出発したロシアの飛行機が墜落して
224人が犠牲となった事故はテロだった可能性もあると
言われていますね。ロシアや欧米のシリア空爆によって
追い詰められた過激派が動き出しているのでしょうか

フランスもシリア空爆に加わったのだから、フランス(パリ)が
テロに襲われる可能性はあるとニュースなどでも言及されていた
のです。もっと万全の対策を強化しておくべきだったのでしょう

バルス首相が「我々は共和国の敵を壊滅させる!」と宣言した
ようですが、テロが起きてからそんな強がりばかりを言っても
敵を無意味に刺激させるだけでしょう
必要なのは強がりじゃなく、有効なテロ対策ですよ  😞






posted by パリせいかつ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの出来事、ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

日本で聞いたパリの「非常事態宣言」

実家でのんびりの日本滞在!
今朝は雨なので、朝食後のんびりテレビを見ていたら
パリで昨夜、複数のテロ事件が起き、100人以上が死亡
非常事態が宣言されたと緊急速報が入ったのでビックリ!

「パリで何事が起きたのか?」、早速インターネットを
接続してル・モンドを見てみる。同時テロならぬ
同時に世界のニュースが分かることに、90歳になる母が
「便利になったもんだね!」と驚いた!

確かに、今では世界中の情報を素早く、正確に知るには
ネットは欠かせない超便利なツールになりました

ル・モンドによれば、襲撃された中には、パリの有名なコンサート
会場「バタクラン」や、サンドニのあの広大なサッカー場まで
あるというから驚きます。用意周到に練られたテロ事件でしょうか

バタクランでは、アメリカのデス・メタルのイーグルスという
ロック・グループのコンサートで、そして金曜日の夜ということも
あり、1500人も入る会場が満席だったそうですから、犠牲者が
増えてしまったのでしょうかね

サンドニのサッカー場では、フランス・ドイツ戦でオランド大統領
も観戦していたそうです。大変な試合になってしまいました

大筋で、6箇所で同時にテロ事件が発生、120人以上が死亡
8人の犯人も死亡のようですが、そのうち7人は自爆だったとか・・
大挙してヨーロッパに押し寄せてきた移民の群れの中には
過激派も混ざっていたのでしょうか?
今後、少々、警戒が必要ですね オランドさん、大丈夫?  😞




posted by パリせいかつ at 15:15| Comment(2) | TrackBack(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

礼儀を教えない日本の学校、それを薦めるNHK?

今日は、久しぶりの良い天気!、秋晴れの一日です
園遊会日和ですね!。否、否、正午のNHKのニュースを
見ていたら、雅子妃殿下が今日の園遊会に12年ぶりに
御出席なさると、大きな話題として取り上げられていたのです

久しぶりに、雅子さまのお顔が見れるのは嬉しかったですが
NHKは、やはり、ネットで言われている通りに(?)、わざと
酷く写った写真ばかりを選ぶのか、疲れが出て浮腫んだり
クマができているような写真ばかりを見せてくれました  😞

更に、NHKは「雅子さま」と表示、テレビ出演者たちも雅子さま
と呼び、でも正しくは「雅子妃殿下」と呼ぶべきだそうです
少なくとも視聴料を取る公共放送であるNHKは、率先して
正しい名称を国民に示すべきかもしれませんね


「雅子さま」の方が現代の日本人感覚としては親近感が持てて
良いような気もしますが、皇室の寛大なお心に甘え過ぎて
現代日本人は礼儀も失ってしまっているのかも知れませんね

そう思える映像がニュースの中にありました!  😞

私も、ここでは甘えて皇太子さまご夫妻と呼ばせていただきますが
皇太子さまご夫妻が小学校を訪問なされた時の映像です!
「日本人はここまで礼儀を忘れたのか?」と思ってしまいました

普通、お客様をお迎えする時は立ちますよね
まして、皇太子さまご夫妻を教室にお迎えするのに、この学校の
生徒たちは座ったままでした!。頭を何度も丁寧に下げながら
入ってくる皇太子様ご夫妻に座ったまま頭も下げない子供たち!。
「どちらが目上のつもり?」と思ってしまいました  

老人たちならいざ知らず、元気いっぱいの小学生がきちんと
立ってお迎えしないなんて、このクラスはどういう反日教育を
しているのでしょうね。更に、その後も続いた授業参観、
皇太子さまと雅子さまは立ったまま説明を聞かれていました

外国からの賓客には、こんな待遇はしないのでは?
それに、せめて女性にはイスをすすめるのが礼儀ですね
ましてご病気療養中の雅子妃殿下ですから、学校は気を
聞かせてイスを用意するくらいの気配り見せるべきですね
そして、それが教育にもつながるのではと思います

こんな学校では、子供たちは礼儀とは何かを学ばないで
大きくなるのでしょうね。残念なことです!

その前のニュースで、「日本は壊れた人間が多くなった」と
尤もらしく嘆いていたNHKのコメンテーターたちは、この
せっかく訪問された皇室に対して失礼と思われた学校の風景
にはコメント無しでした。

NHKは、皇室より国民の方が上だと見せたいのか?
このようなNHK報道では、壊れない人間を作るのは
難しいかもしれません

更に、夜のニュースでは、雅子さまは園遊会に
5分間しか残らなかったと強調していましたが
余計なお世話でしょうね   









posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

真央さんの素晴らしい演技に感激!


秋雨がしとしとから、秋の長雨に変ってきている!
日本に帰ってきていたお陰で、浅田真央さんの
GP中国での素晴らしい氷上演技をたっぷりテレビで
鑑賞することができた!。(上の記事に写真あり)

休養(熟慮?)したお陰で、一皮向けた浅田真央さんの
大人の女性に脱皮した見事な演技!。感激しました! 💕

テレビの司会者たちも賛嘆していたが、こんなに短時間に
こんなに見事に、さなぎが蝶にかえったような成長を遂げた
女性はそうはなかなかいないでしょうね

確かに、それまでの浅田さんの表情(笑顔)にはどこか
子供っぽさが残り、大人の女性を賛美するフランスの
美意識からはちょっと残念に思っていたけど、今回の
表情は完璧に大人の女性のものでした!

それもステキな魅惑的な大人の女性の・・・
「ステキなあなた」のコケットな表情も見事だったし
「蝶々夫人」の哀しさと美しさも、ただ蝶々夫人と言うよりも
衣装のせいか私には「天女の舞」に見えてしまいました!
「羽衣」を題材にしたミュージックはないのかしら?

次回は、ぜひ羽生さんと「天女 羽衣」の物語を氷上の
舞台で演出して頂けたら、絶妙なカップルと思いました

黒のタキシード姿にシルクハット、ステッキを持った姿で
「踊るリッツの夜」も大人になった真央さんならでは
の完璧な味わいのある演技でしたね

次回はフランスでのGPだそうで、ぜひフランスでも
見たいものです!  😃







posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

秋の雨はしとしと、今日はのんびり


「久しぶりに日本に帰ってきています
秋晴れの空の下からは、聞きなれない野鳥や虫の鳴き声が
聞こえてき、パリとは一味違う「日本の秋」を味わっています

日本に帰ってきても、パリに帰っても、最初の1〜2週間は
カルチャー・ショックなのか?、時差ぼけなのか?なんとなく
ブログを書く落ち着いた気分になれません
カレンダーを見たら、随分、怠けていましたね・・」

上の記事は、先日、書き始めたものでしたが、気分が
向かなくて途中でダウンしていたものでした!
今日は秋雨がしとしと・・・、どこにも出かけられないから
コタツでパソコン、ブログの続きでも書こうかな・・と 😖

秋雨がしとしと・・・、秋雨って、本当に静かに降るものですね
雨の音が聞こえてきません。止んだかと外を見れば、まだまだ
しとしと降り続いています

以下も、先日書き出したものです!。読み返したら
賞味期限切れでも無さそうなので残して置きます。😃
詳細は上のサンケイ新聞の記事をご参照くださいね!

「日中韓サミットが開かれたようですが、あの中韓、二国の
実態を知っている日本人は、何も期待していなかったのですが
安倍首相は、「大変充実した議論を行うことができた」と・・・?
何が充実していたのか不思議?。 嘘はいけませんよね 😃

韓国は相変わらず捏造歴史のごり押しだけだし、中国も自分の
非など一切認めない国なのですから、そんな国と会談しても、
日本が譲歩をする以外の解決策は何も無いでしょう

それにしても、安倍首相は、もっと強く日本の主張を言えない
ものでしょうか?。「日韓、さまざまな困難にも直面したが
友好協力の道を歩み、ともに発展してきた」
なんて嘘でしょう 😞

日本がこんなへり下り過ぎた態度ばかりを取るから
中韓が頭に乗ってくるのでしょうね

先日、日光へ行った時、天海大僧正の素晴らしい言葉を
見つけました。まさしく謙遜ばかりする安倍首相とその他の
国益を損ねても譲歩する日本の政治家に学んでほしい言葉!
「謙譲の美徳」も、過ぎれば美徳じゃなくなるのですね

仁過ぐれば弱くなる
義過ぐれば堅くなる
礼過ぐればへつらいとなる
信過ぐれば損をする・・・
と言っています!
「謙譲の美徳」しか教わらない日本人の弱点を
ついていますね

信が過ぎて、相変わらず、息子や孫をかたる電話詐欺に
引っ掛かる事件も多いようですし、本当に日本人は
この「天海大僧正」の言葉を「座右の銘」とすべきでしょう!



posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。