2015年10月22日

世界の裏が見えた!、習近平氏の英国での晩餐会スピーチ


習近平国家主席の訪英公式晩餐会でのスピーチ(全文)を
読んで、よくもここまで出鱈目が語れる!と笑ってしまったが
この中共の出鱈目(プロパガンダ)を、中国マネーのために
世界中が頭を下げ、共有するなら、世界の良識とモラル、
それに人権も、秩序も崩壊するだろうと恐怖でもあります


中国と英国は東西文明の傑出した代表であり・・・
中国の儒家、道家の思想と4大発明は、英国の文化と
科学技術発展の歴史に影響を与え・・・
中国のシルクと陶磁器は、イングランド全域で珍重され・・・
中国の茶は英国人の生活に雅趣を添え、・・・
中英の文明交流は互いの文化を豊かにしたのみならず・
・・


ここ迄は、まあ、田舎者のお国自慢として聞き流せますが
まるで世界は英中によって発展してきたかのようですね 😃

だが、次の言葉は現代の日本の謎を解く一つのヒントになりました
志の合う者は山海をも遠しとせず」と言います。
今年は中国人民抗日戦争・反ファシズム戦争勝利70年であり
第二次世界大戦の盟友として、中英両国は正義を持し、肩を
ならべて戦い、世界の反ファシズム戦争勝利と連合国を
中心とする戦後国際秩序の構築に重要な貢献をしました


エリザベス女王さまが、「中国共産党と志の合う者」と言われて
どう思ったかは分かりませんが、中国共産党と志が合うという事は
民主主義や人道主義を否定する側ということですからねえ 😞

それに「世界の反ファシズム戦争勝利と連合国を中心とする
戦後国際秩序の構築に重要な貢献した云々・・」という言葉は

中共が「国連入り」した訳と、戦後、なぜ日本が「ファシスト
軍国主義者」という汚名を着せられることになったかという
その理由をハッキリ説明してくれましたね


本来、日本の近代の戦争はコミュニストと戦ってきたのです
それを太平洋戦争に巻き込んだ末、日本軍と日本の無辜の民を
何十万と殺した連合軍は、戦後、自国民や世界に、自分たちの
非道を隠すために、同罪の中共と手を結び、戦勝国を良いことに
東京裁判で日本はファシストの国だと決め付けたんですね
そして、その後、中韓が、日本を責める宣伝係だったのですね


それが、「戦後国際秩序の構築(=虚構)」だったのでしょう!
敗戦した日本政府は、その「虚構」をある程度、承認させられたの
でしょうね。日本政府の歴史観の煮え切らない態度は、この
戦勝国の「戦後国際秩序」に縛られてきた事を証明しています

習近平さん、ありがとう
これで、日本人には謎だった戦後世界の国際秩序の裏が
見えました。中共と連合国はグルだったということも判明!
日本は軍国主義なんかじゃなかったということも・・・
 😃



posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

英国の行方には暗雲が漂ってきたかも?



「腐っても鯛」という言葉は、失礼ながら、かつての大英帝国を
表すのによく使われていた言葉だが、キャメロン首相下の英国は
「鯛も完全に腐ってしまうことがある」という印象を与えました!

習近平国家主席を国賓待遇で迎えた英国のキャメロン首相が
「人権を話すには経済関係の発展が重要だ」と公言するようでは、
人権などない中国共産党のあり方を公認したということでしょうか


中国製の原発が3基も英国に建設されることになったようです
更に、世界初となる人民元建て国債の発行をロンドンで始める
ことでも合意
ということですから、キャメロン首相の英国は
完全に中国共産党の軍門に下ってしまったような感じがします

「腐っても鯛」の風格さえも、中国マネーの前に投げ捨て?
経済建て直しの前には「虐殺、人権問題」さえも風前の灯?

かつての先進国のモラルは、中国共産党の経済的独裁により
世界規模で崩されているようですね。 残念なことです!


チベット問題や環境問題に熱心だったチャールズ皇太子は
さぞかし悔しいことでしょうね。御察っし申し上げます

「誰が首相になっても変らない」という言葉が嘘だということが
分かってきました!。
首相によって国の現在、未来が変りますね

最近の世界はそれがますます顕著になってきたような気がします







posted by パリせいかつ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

国連に期待しても無駄なようです!


IS(イスラム国)などの過激派組織に対しては、口をそろえて
非難している国々も、中国国内で行われている民族浄化は
見ない振りをして、久しいですね

英国を訪れた中国の習近平国家主席は、バッキンガム宮殿の
公式式晩餐会のあいさつで、大戦中の「日本の残虐性」を
改めて強調し、中国の抗日史観を繰り返し披露したそうです

晩餐会で虐殺の話?、最低の礼儀さえ知らないんですかね?
それとも、これが共産党式の遣り方なんでしょうか?
虐殺も虐殺の話も大好きな共産党なのかも・・・・?  😞

習氏は自分の血塗られた手は正当化して、現実にはありも
しなかった日本軍の悪口、嘘の歴史(プロパガンダ)を宣伝し
(全く、朴クネ大統領の「告げ口外交」と同じですが)
そんな中共の出鱈目話を聞くふりをしている欧米の首脳たち
お気の毒なエリザベス女王さま!

日本の安倍首相さえ、日中首脳会談を望んでいるそうだが
こんな世界情勢では、「世界ウイグル会議」のカーディル議長が
いくら声を上げても聞く耳を持つ首脳はいないのではと心配です

どこの国の首脳も、中国の人権侵害や民族虐殺、弾圧を
見ぬふりして中国マネーに土下座しているのですかね?


「習近平国家主席が、政権を取ってこの2年以来、ウイグルに
対する弾圧は一段と激しくなり、政権は弾圧を隠蔽しているが
抵抗しない普通の農民や市民らまで殺害している。
ウイグル人に対する銃殺の権限を、末端の警察官らにも与えて
ウイグル人を大量にテロ分子という名目で処刑している・・・」
と言うから、怖いですね

中国は、ウイグルの資源を略奪し、その金を世界にばらまいて
民族浄化を正当化(世界中を買収?)している」 そうです!

「国連は、歴史的な問題を彼らは追及するが、現在
行なわれている殺戮に対してはなぜ黙っているのか?」

と、カーディルさんは、国連を非難しているが

国連の潘基文事務総長(韓国人)は、北京で行われた
「抗日戦勝70周年記念」の軍事パレードに参加しました。それは
潘氏が中国を尊重するという立場を示したものでしょう。潘氏の
「国連」は、中国にどんな批判もしないということですね

こんな動画がありましたが・・  
『国連』への幻想はもうやめましょう【ケント・ギルバート】
https://youtu.be/l8mVakKlU4E

さらに嘆かわしい「新情報」がコメント欄にありました

「南京事件」を記憶遺産に登録した、現ユネスコ事務局長イリナ・
ボコヴァ氏も親中派で、国連次期事務総長に有力視されており
その為にも安保理の常任理事国である中国からの信任を得たい
彼女もまた中国の戦勝軍事パレードに列席していたそうです・・


(何をかいわんやですね!、「南京事件」のユネスコの
記憶遺産登録の裏側には
、このような個人的な野望、欲望
陰謀によって動かされていたんですね。)  😠 呆れた!

このような人が次期事務総長に選ばれたら、国連の未来も
暗いですね
   




posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

韓国の無法な実態、ますます旅行者が減るのでは・・・


韓国では、民主主義と言うが、「言論の自由」は無いのか
朴クネ大統領の名誉をコラムで傷つけたとして起訴された
産経新聞の加藤氏!。 裁判が、まだ長引いていたんですね

韓国は、民主主義の法治国家と言うより、中国や北朝鮮の
ような独裁国家と同じ体質なのかもしれませんね

日本では、在日韓国人らが、安倍首相や、天皇陛下にさえ
さまざまな侮蔑的発言を投げつけているのですが、何の罪にも
問われていないようです。もし、韓国でだったら、直ちに
死刑にされているような、許しがたい発言もありますが

日本は自由で良い国と言うよりも、もう少し、規律と制約が
あっても当然ですけどネ・・・
  😠 政治家がだらしない!

韓国は、反対に、民主主義の常識が通じなさ過ぎる  
「名誉毀損」などという罪名で、韓国の検察は懲役1年6月を
求刑しているというから驚きます。

「嘘」や、「言い掛り」はお手のものの韓国!
慰安婦に強制された、植民地にされた、強制連行された
強制徴用された、創氏改名を強制された、その他、諸々の嘘で
「日本は酷い国だ!、野蛮な国だ!、謝罪しろ」と、世界中に
喧伝しているのですが

その韓国は、韓国人窃盗グループが日本の寺から盗んだ
2体の仏像の1体は言い掛りをつけて返さないなどと
理論(正論)よりも(屁)理屈が通る野蛮な司法国家なのですね


「韓国は日本のストーカーだ!」
情緒で動く国を相手にする必要はないと、ケント・ギルバート
(米カリフォルニア州弁護士)さんが言っていました
まさしく、韓国は日本のストーカーですね

韓国の「司法通訳」は「志願」を“しえん”と訳したり、「二股」を
韓国語で「かけはし」と訳したりとする実力だったとか・・・
否、「支援のかけはし」が欲しい韓国の本音が出たのでしょう

いずれにせよ、この加藤達也前ソウル支局長さんが、
このしつこい言いがかりに過ぎない、理不尽な裁判地獄から
早々に解放されることをに祈って止みません!

「慰安婦問題」を検証した産経に対する嫌がらせとも
言われているようですが、そんな理不尽な言いがかり
司法で通る国は恐いです

韓国への日本人旅行客が減っていると嘆いているようだけど
これでは、ますます韓国へは脚が遠のきますね







posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

櫻井よしこ「日本人として正しい歴史認識を」



櫻井よしこさんが、「大東亜戦争は日中、日米、日ソの3つの
争いからなり、まったく性格が違うもの。『あの戦争』とか、
『先の大戦』という言葉でひとくくりにし、侵略戦争だったという
のはおかしい」
と言っていますが

確かに、このように3つに大別すれば分かりやすいですね!
日本の近・現代史は、世界の思惑、中国の複雑な状況
更に、日本がそれらと3つの戦い
を戦わざるを得なかった
状況と複雑に絡み合っているので本当に複雑です

それにしても、知れば知るほど日本軍は強かったですね
3方から攻められて、戦っていたんですからね
同情してしまいます!。ご先祖様は大変だったんですね
これを教えられなかったのは残念でした!

1、日米は、戦争をしたかった米国に追い詰められて、日本が
自衛戦争に突入せざるを得なかったというのは、今では世界的な
常識になりましたが、認めていないのは中韓とサヨクだけ! 😖

2、日中は、国際秩序を乱す中国(今でも同じですね)
当時は中国で国民党軍と共産党軍の覇権争いがあり、共産党
の罠にかけられた日本軍と国民党軍が戦っただけで日本の
侵略戦争ではなかった!
これも常識で、認めていないのは中韓とサヨクだけ・・・

3、スターリンは、終戦間際の8月8日に日ソ中立条約を
一方的に破って、千島列島、樺太、満州に侵攻を開始した!
(これは、ルーズベルトが、ヤルタ会談でスターリンに対日参戦を
要請し、見返りに千島列島、南樺太、満州の日本の権益をやる
という密約を交わした!。領土でそそのかされたスターリンが
日ソ中立条約を破棄したということらしい。こんな話、初耳でした!


そんな密約があったと言われている驚きの動画がありました。 
世界は陰謀と欲望と密約が渦巻いていたんですね!  

陰謀と欲望と密約って、日本人が苦手なものばかりですね  😞
その他にもいろいろなエピソードが語られていますので
ぜひ、おすすめな動画です。お時間のある時にどうぞ・・
(ルーズベルトとスターリンの密約は半ばくらいから)
  
⤵⤵
戦後70周年 奇跡の将軍・樋口季一郎
https://youtu.be/4caq5e_toz8

 






 
posted by パリせいかつ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

続、「パンドラの箱」が開いてしまった?


昨日の続きです
昨日は、「ソ連による日本人シベリア抑留」がユネスコの
世界記憶遺産に登録されたことを、日本に「パンドラの箱」
を開けたとロシアが非難したということに、

「パンドラの箱」が開いたのは良い徴(きざし)だ、と
個人的な感想と希望をかいたのだが、上の産経のニュースを
見て、それが事実になってきているのかもと思う

「パンドラの箱」が開けられたことで、その中に秘密として
閉じ込められていた悪(今まで、日本だけを悪にしてきた
戦勝国「米英露中韓」が、口を閉ざしてきた戦争犯罪)が
インターネットの普及のお陰で、そぞろ表に漏れ出てきた
印象を受けます

韓国は、慰安婦に強制されたと日本軍を非難し、慰安婦像を
建立し、世界に喧伝し、謝罪や賠償金を要求してきたのだが
こちらは色んな研究から「事実無根の捏造」であることが
分かっています。
(お金を払ってきた日本政府はバカですね!)

ベトナム戦争に参戦した韓国軍が、ベトナム女性を強姦した
のは真実のようです!。ライダイハンという韓国人の混血が
最小5千人・最大3万人(釜山日報)生れているのですから


ネットでは、この話は広がっていたけれど、今まで公式に
報道されるようなことはなかったようですね!
ですから、これもパンドラの箱に閉じ込められていた
戦勝国「米英露中韓」の悪事の一つということでしょう

それが、最近ボロボロと暴露されてきているのは
インターネットの普及したせいもあるでしょうが、まさに
「パンドラの箱が開いた」という比喩が当てはまりますね

これから真実がどんどん暴かれて、日本の無実が明らかに
なることを期待しています  😃

ベトナム戦争(1960年代初頭から1975年4月30日)
南ベトナム解放民族戦線は、韓国軍による拷問や虐殺事件、
あるいは婦女子への暴行事件を連日報じていたそうです

各地の韓国軍による虐殺、暴行事件の生存者の証言に
共通する点としても婦女に対する強姦が挙げられている

戦闘終了後、韓国軍は表向きに兵士の行動を律したが、
その後も猛虎師団、青龍師団、白馬師団などの兵士が
村の娘を強姦して軍法会議にかけられる事件が頻発
・・・
😠

いろんな理由をくっつけて日本を非難し、そのたび謝罪だ
賠償金だ、歴史認識を改めろなどと叫んできた韓国人たち

それに、安倍首相に「歴史認識を改めろ」と、しつこく
言ってきた朴クネ大統領自ら、自国の歴史認識を改める
必要が出てきましたね  😞

それに、ベトナムに謝罪と賠償も必要でしょう・・・
 😃 





posted by パリせいかつ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

ロシア、「日本はパンドラの箱を開けた!」?


秋も、大分深まってきたようなこの頃です
又も、日本のニュースに面白い話題がありました!

【歴史戦】 ロシア、日本の記憶遺産登録の撤回を要求!
シベリア抑留資料で 日本は「パンドラの箱を開けた」と非難
とありました。あれっ、非難した立場が非難されてる? 😖

先日は、中国の「ナンキン虐殺」というインチキがユネスコの
「世界記憶遺産」に登録されたことで、ユネスコに世界で一番、
多額の分担金+拠出金などで54億円も支払っている日本政府が
その分担金を削減するとか、停止するとか騒いでいましが


(どうなったのかな?。結局、尻切れトンボになったのかな?
いつも、いつも気弱な日本政府は「尻切れトンボ」で終わることが
多いので面白くありませんね  😞 )

日本軍による南京虐殺の話は、100%デタラメですけど(但し、
中国(国民、共産)軍による南京、その他での虐殺は多数あり
です。日本軍がしたと言われたのは全て中国側の仕業でした)

1945年の大戦終戦後、ソ連軍が満州や朝鮮から降伏して武器を
置いた日本兵(卑怯なソ連軍は武器のない日本兵を拘束した!)
約57万5千人を強制労働のため、シベリアに強制連行した
、酷寒と重労働と栄養不足などで、約5万5千人が犠牲となった
「シベリア抑留」
は本当にあった悲惨な出来事です!

ウズペキスタンの首都、タシケントに「ナボイ劇場」と言うのが
あるそうですが、1966年にタシケントは大きな地震に見舞われ
周りの建物は全て崩壊したけど、このナボイ劇場だけはびくとも
しなかったそうです。この劇場は、そういった日本人抑留者らに
よって、過酷な状況のなかで、丁寧に手を抜かずに建設された
ものだそうです。当時の日本人の魂がこもっているのですね


中山恭子さん(次世代の党)の書いた本で読んだ、過酷な
抑留生活の中でも美しく生きた日本人たちの感動する話でした


収容所には果物の木もなかったので、ウズベキスタンの優しい
子供が自分の家の果物の木からとれた果物と親が焼いたパンを
垣根の破れたところから差し入れたところ、何日か後に、
そこに手作りの木のおもちゃが置かれていたそうです
そんな交流が何度か繰り返されたとか、心温まる話ですね!

ウズベキスタンの子供たちは、日本人の勤勉さと律儀さ
に感動した親たちから「日本人は律儀な人たちだ。
日本人を見習いなさい」と言われて大きくなったそうです

本当は、日本軍にはこんな心温まる話が多いのでしょうね
これが、本当の姿なのだということが、私たち日本人にも
じょじょに分かってきているような気がします


ロシアは、言い掛りに、随分、ロマンチックな言葉を使いましたが
「パンドラの箱」を開けると、そこに閉じ込められていた、
さまざまな悪が飛び出すのですよね
このことから、ちょっと面白い想像をしてしまいました

今まで、極秘にされてきた「米英露中韓」の悪事が、
パンドラの箱が開けられたことで、一挙に外に飛び出す!
つまり世界に暴露されることになるかもと言う想像です
(期待ですかね?)


そうすれば、日本に被せられていた全ての汚名は消えます!
戦後、日本にさまざまな嘘の汚名を着せてきたのは
この「米英露中韓」の戦勝国の国々ですからね! 😠

東京大空襲や、原爆の投下、シベリア抑留など本当の
戦争犯罪
を隠すため、戦後、東京裁判で日本軍を悪者にした
米は、中韓、日本のサヨクを使って日本バッシングを続けなければ
ならなかったと言われていますね

でも、戦後70年、ネットの浸透のお陰で、真の情報が
徐々に、世界にも広められてきているのです
パンドラの箱が開けられる時期なのかもしれません!
世界がそのような流れになっているような気がします 😃


【動画】南京の真実 The Truth about Nanjing
  https://youtu.be/ahHXugve-xo
 ▲公式チャンネル:3分で分かる南京の真実





posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

ユネスコの欺瞞、日本の怠慢、嘘の歴史を登録した中国!


「ナンキン虐殺」という捏造された中共のプロパガンダが
ユネスコの「記憶遺産」に登録されたことについて
昨日、「嘘の歴史は断固拒否しよう」と書いたが

多くの日本人ネット・ユーザーらも、中共のプロパガンダの登録を
許したユネスコの欺瞞や日本政府(特に外務省)の怠慢
売国姿勢(?)にも憤慨していますね

中韓は、今まで、南京虐殺や慰安婦問題などという捏造の
歴史で、日本を脅しながら
、日本からの多くの資金援助や
技術支援+ODAを引き出してきたのです。


おかげで中国は肥え太り、日本人はやせ細り・・・😞
日本のインフラは、中国と比べると格段に貧弱ですね!


日本は、中韓に多大な支援や援助を強いられてきたから
でしょうかね?。(日本に帰るたび、何だか日本は昔より
インフラも貧弱、貧しい国になっている印象を受けます。
東京の街も、かつて繁栄していた頃の面影も活気も無い・・
) 

シナさん、この犠牲者の数は.jpg

中国に建てられている、この「嘘と虚構」の記念碑に
たくさんの中国人が訪れているようですが、何も知らない若い
中国人らは、本当の「親の敵」を見失い、嘘の敵を教えられる
のですね(本当は命の恩人だったんですけどね・・・)
 😞

?この兵隊たちが子供を殺したか.jpg平和になった南京で
子供たちにお菓子を配る日本兵

china10.jpg
南京の子供たちと輪になって遊んでやる日本兵、
これが、当時の日本兵の本当の優しい姿なんです!!
誰が、こういう純真な姿を歪めたのでしょうか

皆さん、これが南京の真実ですよ!  
⤵⤵
「昭和十二年十二月の南京は、人口約二十万人だった!
その南京市で三十万人が虐殺された」と記念碑に書いてあるが


陥落三か月後のスマイス報告(戦争被害調査)では、南京市の
人口が約二十五万人に増えたと
書いてあるそうです
3ヶ月で、人口が5万人も増えたのです。なぜでしょう?

南京市が日本軍に占領されて、安全、平和になったため、
疎開、避難していた人びとがぞくぞく戻ってきたためだそうです
虐殺があれば、住民が戻ってくるはずがありませんね

強姦、強盗、平気で住民を殺害する中国(国共)軍より、
正義感と規律のある日本軍を中国人民は信頼していたそうです


ユネスコも、この程度の歴史は勉強して欲しいですね
南京虐殺のが「世界記憶遺産」として永遠に残るなんて
中国人とユネスコの恥でしょう  
😠



posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

「嘘の歴史」は、断固、拒否しましょう!


中国(国共)両軍の犯した犯罪を日本軍になすりつけるために
中国共産党が作り上げた反日プロパガンダ「南京大虐殺」が、
ユネスコの世界記憶遺産に登録が決定したという!


これからは、中国人だけでなく、世界中の人びとが、中国が
捏造した嘘の歴史を真実の歴史として学ぶことになるのですかね


世界の歴史認識は、このような虚構の上に打ち立てられて
良いのでしょうか?。ユネスコの存在意義が疑われますね!

日本軍による「南京虐殺」などは無かったことは、日本の学者
研究者らによって、いろいろな証拠(当時の写真、新聞記事、
日誌、記録など)によって、確実に反証されているのですが


それでも嘘を突き通す中国と、それを嘘と知りつつ(?)
本当と認めてしまうユネスコ!

そんなユネスコに、日本は一番お金を出しているのですって!
捏造をいとも簡単に認めるユネスコに全くの無駄金ですね
パリにあるユネスコの存在意義は何なんでしょう?
日本人はユネスコに夢を見過ぎていたのかもしれません

フランスでは、以前、「ザ・レイプ・オブ・南京」という
プロパガンダ映画をたびたびテレビなどで放映していたが
これが左派の洗脳工作の一つの遣り方なんでしょうね?

この映画に使われた写真は捏造したものや、日本人居留民が
中国の通州で多数虐殺された時の写真が使われたことが後に
証明され、原作を書いた中国系アメリカ人作家アイリス・チャン
は嘘がばれたので自殺したとも言われているようですが・・・

日本は検証の機会を再三求めてきたが、中国が応じることは
なかったと新聞には書いてあるが、日本政府による南京大虐殺
のユネスコ記憶遺産登録阻止に向けた働きかけは不十分だった
とネットでは言われています


藤岡信勝(拓殖大学客員教授)らが、外務省や首相官邸に
「外務省は、この問題に何も対外的に意思表示(行動)をして
いないではないか?」
と問い合わせたところ、外務省は「昨年
6月に中国が申請して以後、6回に渡って中国政府とユネスコ
事務局
に対して反対意見を提出している」と反論したが

藤岡信勝氏が、「支那政府やユネスコに提出した反対意見の
内容を教えてほしい」と要求したところ、外務省は反対意見の
内容を教えてくれなかったということです

なぜ、教えられなかったのでしょうか?。
「要するに、外務省は、反対行動のアリバイ工作をしただけで
南京大虐殺の遺産登録を阻止しようと本気で支那やユネスコと
戦ってきたわけではないのだ
!」
と、ネット内では言われていま
したが、それが真実なのかもしれませんね

再び、日本の外務省の無能(或いは、故意的な売国行為)に
よって、日本の名誉、日本人の名誉、そして何よりも日本の
ためにたった一つしかない命をかけて、勇敢に戦ってくれた
日本兵たちの名誉に泥を塗ってしまったのです


南京没落当時の多くの写真を見ましたが、日本兵は中国の
子供たちと楽しげに遊んだり、子供たちも大人たちも安心した
笑顔で日本兵と身近に接しています

日本兵が正月の餅をついたり、門松を用意したりしている映像
もあります。神聖な門松を立ててから虐殺なんてありえません!
とにかく、写真は幸せそうな笑顔がこぼれ、戦場にこんな平和な
時間もあったのかと彼らのために嬉しく思ったものでした

日本兵と一緒に過ごしている南京住民たちの嬉しそうな
笑顔を浮かべた写真を外務省は世界に広めるべきですね
それでも、中国の嘘を支持できるのかと聞きましょう!
あの写真の笑顔は嘘をつけません
強制された笑顔でないことは誰でも分かります 😃

。南京占領の2日.jpg 南京占領の2日

(1937.12.20撮影).jpg(1937.12.20撮影)

 南京占領の7日.jpg南京占領の7日目












posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

海外在住者は「マイナンバー」がないのかな?


日本では「マイナンバー」が来年から施行されることになり
その番号が全国民に通知され始めたというニュースがあった!
でも、日本に住民票がない海外在住者は「マイナンバー」は
発行されないのでしょうね?

海外には、日本から年金を貰っている人も多いけど
問題はないのかしらと、少々、疑問になりました
 😖

そんなマイナンバーに続いて、TPPがいよいよ大詰めを向かえ
安倍首相は喜んでいるようだが、前回、書いたプーチン氏との
良好な関係にまたヒビが入らなければと心配なニュースもあった

「ロシアのペスコフ大統領報道官は6日、交渉が大筋合意した
環太平洋連携協定(TPP)について「閉鎖的な仕組みで
世界貿易機関(WTO)や貿易の国際ルールに取って代わる
ようなことがあれば、懸念を表明せざるを得ない」と述べ
経済ブロック化への懸念を示した。タス通信が伝えた。

プーチン大統領は9月28日の国連総会演説で、TPPなどを
念頭に「排他的な経済圏」の形成によりWTOとは関係ないところ
でルールが変わり「貿易の仕組みのバランスと世界経済が
崩壊しかねない」
とけん制した・・・・
(共同)

TPPには、そういう面もあるのかと思ってしまいました
そういうことがあれば、またプーチンさんとの間にヒビが入り
北方領土返還も「遠くになりにけり」と言うことも・・・

そんな忙しい合間に、安倍内閣改造が行われたようですが
安倍首相と反対路線の河野太郎が国家公安委員長に選ばれたと
ネットでは保守派が嘆いているけど、ゴマメさんの活躍を
見てみたい気もあります   😖

入閣に当たり、ゴマメさんは「虎穴に入らずんば虎子を得ず
しっかりとがんばります。ご期待ください」と書いていました
果たして、どちら側へのご期待なのかは??ですが・・・







posted by パリせいかつ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

プーチンさんは、安倍さんの方が好きみたい?


面白いユーチューブを見つけました! 
国連総会でニューヨークを訪れていた安倍首相!

プーチン大統領との会談の約束時間に遅れてしまい
会場に駆け足で入ってきましたが、その時の笑顔が
かわいい(?)と話題になっているそうです・・・⤵

https://youtu.be/8T55JZhMXlQ
遅刻した安倍首相、プーチン露大統領のもとへ小走りで
駆け寄る姿がかわいいと話題 中国ネット


ところが、寛大な中国人の意見に比べ、日本の「反アベ勢力」
こういうことにまでケチをつけているようですから、安部首相は
日本ではいろいろ気が休めず大変でしょうね
首脳会談とはいえ、外国ではリラックスできるのでしょうか
外国人は、細かいことは言いませんからね 😖 

安倍さんに待たされたプーチンさんも、不機嫌になるどころか
「ああ、友がやって来た!」と言うような良い笑顔で迎えます
このプーチンさんの笑顔がとても魅力的なのですが、こんな
笑顔は誰にでもは見せないですね

少し前、プーチン大統領がフランスを訪れ、オランド大統領と
会談したけど、こんな良い笑顔は見せませんでしたよ
外交辞令から唇の端がちょっと上がっただけでしたね  
😖

以前は、お互いそっぽを向いていたのですから
今回は、シリアの問題で少し譲歩したのでしょうね 😃

プーチンさんは、好きな人には満面の笑顔で迎えるようですが
嫌いな人には全く笑顔を見せないどころか素気ない態度さえ
とるようで、彼の人物評価が見えて面白いです!

笑顔どころか、オバマ大統領に口もきかなかった朝食会の
様子もユーチューブで見ましたが、そんなプーチンさんは
安倍さんの人間性や政策はかっているのでしょうね

こんな笑顔を見せるのですから・・・・
 (動画参照)



posted by パリせいかつ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外から見た日本、日本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

南仏、アシカたちも洪水被害者

コート・ダジュール沿岸一帯を襲った豪雨による洪水災害!

アンティーブ(Antibes)の水族館「マリンランド」もその水害に
見舞われた。その様子を、昨夜のテレビ・ニュースで見たが
水生動物でも、泥水の中では生きていけないんですね。 もうやだ〜(悲しい顔)

img_6e34b8970a3ef60289b7c815785c44d1167524.jpg タスケテー

生物を助けるのは時間との戦い、係員たちが必死にアシカや
大きなカメなども救い出していたが、それでも泥水の犠牲になった
動物(魚)たちも多いのでしょうね  もうやだ〜(悲しい顔)

これからは、動物園、水族館などは、あらかじめ水害対策を
考えてから経営しなければいけないかもしれませんね


posted by パリせいかつ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス各地のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

ニース、カンヌを含む「コート・ダジュール」で大洪水

先週、手の痺れの検査のため5日間入院していた間は
連日、素晴らしい秋晴れの天気に恵まれたのに、今週は
雨模様のパリ?。  

昨夜のテレビ・ニュースでは、南仏が又も洪水被害にあった
ことを報道していた。先週は、南仏もパリと同じように
インディアン・サマーの好天気に恵まれていたらしいが
それが、一転して大豪雨・・・

天候の変化って分からないものなんですね  😞
10分間で水位が上がったと、住民が言っていましたから
恐ろしい集中豪雨だったのですね

ニース、カンヌ、アンチーブなどの有名な避暑地が並ぶ
コート・ダジュール(紺碧海岸)一帯が大洪水被害を
受けたようです。ニースなどは見る影もなくなったとか

急流のように流れる道路で、標識に必死にしがみついていた
イギリス人男性は、女性が流されていくのを見ても助けに
行けなかったと話していた。そんな状況では、自分の身を
守るので精一杯だったのでしょうね

最終的に助けられたフランス人の男性も、水の流れが強くて
何度も道路標識につかまったが、押し流されてしまったと
その恐怖を語っていましたから、手や腕の力の弱い女性などは
激流には、到底、抵抗できないでしょうね
20人が犠牲になってしまったそうです  
 
アメリカ南部でも「千年に1度の大雨」に見舞われたという
ニュースもあり、アジア各地でも同様のニュースがあったが
日本でも茨城、栃木、東北で大洪水被害があったばかりです

洪水被害でなければ、竜巻などの突風被害も多くなっているし
今や、本当に世界的に気象変動が激しくなっているのですね

南仏へバカンスに来て3度も洪水被害にあったというイギリス人の
マダムが「もう結構!」と言っていたが、命が助かっているだけ
ラッキーな女性なのかも知れませんよね   😵 感謝しなきゃ?




posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの出来事、ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

フランスで、1週間の入院検査

手の検査のために、最初3日間くらいと言われてパリの
国立病院に入院することになったが、結局、5日間も
病院に留め置かれて、退院したのは金曜日・・・

とは言え、最後の2〜3日は大した検査もなかったので、
パリには珍しい青空が広がり、秋晴れの素晴らしい天気だし
検査のない午後は(合間も)、許可をもらって同室の女性と
中庭に出て日光浴、のん気にお喋りしながら過ごしたせいか
何だか、のんびりと1週間のバカンスを過ごしたような気分・・・  

何人かの手の専門医の診断を受け、いろんな検査を受けたが
原因が分からないから治療法もないという状態が9ヶ月も続き
絶望的になっていたところ、入院して検査を受けることになった

フランスの国立病院は、健康保険と個人で入るミチュエルという
医療費補助保険さえあれば、ほとんど無料で済むから安心だが

日本のニュースで癌にかかった人が、特別な新薬を使うので
月10万円(それ以上)かかるのだと嘆いていたが、「それを
払えない人は、日本ではどうなるのかしら?」と思った

フランスで、癌に掛かった友人がいるが、保険で100%
カバーされたようで、特別な費用がかかる新薬が別にあるなど
とは聞いたことがないので、日本には独特の不思議なシステム
があるのかもしれませんね

そういう意味では、フランスの医療の方が、経済面では
安心できるような気がします

全ての結果はまだ出ていないが、この手の痺れ、疼痛の
原因は不明、恐らくシェーグレンと言う病気からきているの
だろうという結論が出されたような感じですが・・・

シェーグレンは、自己免疫疾患で、今の所、完治は不能と
言われたから、この手の痛みは、外科手術や、薬では直らない
症状ということなんですかね?  もうやだ〜(悲しい顔)
   





posted by パリせいかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの日常生活とお喋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。